Advanced Village Material - 100% Substan...

Emrecan Cubukcu氏による、Substance Designerで作られた”村落”のマテリアル!「Advanced Village Material」!

続きを読む

Transmutr - 様々な3DフォーマットをSketchUpデータに変換する...

様々な3DフォーマットをSketchUpファイルに変換することが出来るツール「Transmutr」の早期アクセスベータ版が近日公開されます!

続きを読む

TracXcroll - トラックボールデバイスの入力をクリエイター向け動作に置...

トラックボール機能をクリエイター用途にリプレイスメントする補助デバイス"TracXcroll" トラックスクロール!Kickstarterプロジェクトが始動しました!開発者はイラストレーターJACO氏です。

続きを読む

Procedural Hard Surface Design - 齋藤 彰氏によ...

先日開催された、「SIGGRAPH Asia 2018」のSideFX社によるプレゼンテーション “Houdini HIVE”のプログラムの1つ、株式会社ポリフォニー・デジタルの景観デザインチームリーダー 齋藤 彰氏による「Procedural Hard Surface Design」の映像が公開されておりました。

続きを読む

Quixel サブスクリプションプランの変更!ポイント失効無し!旧ホビープランは...

膨大なMegascansスキャンライブラリやマテリアル作成ツールでお馴染み「Quixel」が、サブスクリプションプランの内容変更を発表しました!

続きを読む

ZBrush 4R7 発表! - 待望の64bit(ベータ)対応!ポリゴンモデリング機能強化!美麗レンダラー「KeyShot」とも連携(有償)!

Pixologic-ZBrush-4R7

Pixologicは、現在開催中(2014年8月8日~10日まで)のZBrush Summit 2014にて
3Dスカルプトソフト最新版「ZBrush4R7」を発表しました!
待っていました!と言わんばかりの新機能を多数搭載!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Pixologicのプレゼンテーション映像1日目

ポリゴンモデリング強化!

待ってました!
挙動については↑の動画の16分20秒の所を確認してください。
押し出しやブリッジ機能等、1ポリゴン単位での細かな編集が可能となり、
制作の幅が大きく広がりそうです。
というかその他ポリゴンモデリングツールを併用しなくてもイケそうですなぁ!

64bit対応

ZBrush 4R7では32bit版(通常版)、64bit対応(ベータ版)という扱いだそうで、
次期メジャーアップデート「ZBrush 5」では正式に64bitに移行され、32bit版は無くなるそうです。
いやぁしかし、ようやく64bit対応・・・
最近VerUPしてなかったのもコレが絡んでいたのかなぁ?

KeyShot for ZBrush

Luxionの美麗レンダラー「KeyShot」と「ZBrush」が連携!349ドルで利用可能。
(リリース初期は特別価格の249ドル)
これまでZBrushユーザーのKeyshot使用率は非常に高かったですからねぇ、
素晴らしい対応だと思います。


イベントはあと2日続きます。
更なる続報を待ちましょう!

Presenting ZBrush 4R7
http://www.zbrushcentral.com/showthread.php?188264-Presenting-ZBrush-4R7
Keyshot
https://www.keyshot.com/
ZBrush Summit 2014
http://pixologic.com/summit/
:: Pixologic ::
http://pixologic.com/

関連記事

  1. Fusion 7
  2. 123D Sculpt+
  3. Quixel SUITE Image

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2014.08.09ChaCra - ディズニー・リサーチによるインタラクティブなキャラクター多節リンクのデザイン設計システム!SCA2014技術論文!

2014.08.10PBR on Sketchfab - 定番3Dモデルのオンラインビューアーサービスが「物理ベースレンダリングPhysically Based Rendering (PBR)」に対応する事を発表!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup

アーカイブ

注目の記事

  1. "VEv" Shortfilm
  2. PureRef Screen

スポンサー