Materialize - 1枚の画像から各種テクスチャ(Height、Meta...

Bounding Box Softwareによる画像から各種テクスチャを生成可能なフリーソフト「Materialize」が熱い!

続きを読む

Physically Based Rendering:From Theory T...

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

続きを読む

IMVERSE LiveMaker - VR空間内で360°写真をベースに3Dモ...

カメラマッピングによる3Dモデリングを、VR空間内で行う事で、ちょっと不思議な感覚でモデリング出来そうなソフト「IMVERSE LiveMaker」!現在パブリックベータ中

続きを読む

Lumion 9 Coming Soon - 建築ビジュアライズソフトの新バージ...

建築ビジュアライぜーション専用ソフト「Lumion」のバージョン9が2018年11月5日にリリースされるそうです。

続きを読む

PixelMash - あの「Silo」開発元によるピクセルアート(ドット絵)作...

Nevercenterによるピクセルアート(ドット絵)作成ソフトウェア「PixelMash」が登場!WindowとMacに対応

続きを読む

ZSceneManager - 膨大に増えて管理し辛い事で有名なZBrushのサブツールを管理しやすくするプラグイン!無料版もあるよ!

Pixologic社でZBrush開発にも携わっていた、Maxime氏による会社ExosideがリリースしたZBrush用のシーン・サブツール管理プラグイン「ZSceneManager」が便利そう!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


ZSceneManager Overview

ZSceneManager の主な機能

  • 別ウインドウにて階層的にサブツールを管理する事が出来ます。
  • シングルクリックで複数のサブツールに対してアクションを実行することができるようになり、複数のサブツールの選択に対し名前の変更、削除、可視性の切替が可能になります。
  • 可視性の設定はすぐにあなたのツールのさまざまな構成を切り替えることができます。
  • あなたがサブツールの多くを持っているときより、ZSceneManagerが大幅にワークフローを改善します。

機能制限された無料版プロ版(29ドル)が存在します。

無料版の制限

  • “GoZ selected”が含まれておりません
  • “Export Obj Selected”が含まれておりません
  • “Export FBX Selected”が含まれておりません
  • 最初の25のサブツールでのみ動作します。
  • 25未満のサブツールを持っている場合は、この制限は表示されません。
  • 25以上のサブツールを持っている場合は、あなただけの最初の25サブツールで作業ができるようになります。他のサブツールは、編集可能な、どちらも選択できません。
  • 2つ可視性コンフィグを保存することができます。
  • 商業的なプロジェクトでは使用出来ません。

まずは無料版を使ってみて、気に入ったら購入しましょう!
そもそもデフォルトのSubtoolパレットが使いづらいんですよね・・これは導入必須になりそうな気がする・・・
ぜひお試しあれ!

ZSceneManager – EXOSIDE

http://exoside.com/zscenemgr/

関連記事

  1. retopoflow
  2. MagicPicker 4.0

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2016.02.09UE4 Snow 2 - 美麗リアルタイム作品でお馴染みkoooolalalaによるアンリアルエンジン 4を使った雪原シーンがダウンロード可能!

2016.02.10Lumberyard - Amazonが無料&ロイヤリティフリーで使える3Dゲームエンジンを発表!ベースはなんとCryEngine!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup