Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方 - レビュー高評価なM...

Maya向けリギング解説本の改訂版「Mayaリギング 改訂版 正しいキャラクターリグの作り方」が3月にリリースされますよ!2013年に発売された旧版のAmazonレビューも好評です。

続きを読む

Top 7 Digital Painting Mistakes - デジタルペイ...

数々のドローイングチュートリアル動画でお馴染み、ProkoのYoutubeチャンネルにて、デジタルペインティングにおける7つの間違いを紹介した動画「Top 7[...]

続きを読む

Maya Config Addon For Blender 2.8 - 引っ越し...

Blender 2.8 向けMayaキー設定で話題となったFORMAFFINITY氏によるBlender Maya化支援ツールセット「Maya Config Addon」の Blender 2.8 対応板が公開されました。

続きを読む

Maya Keyframe Reduction - Maya用のキーフレーム削減...

Robert Joosten氏による、Maya用のキーフレーム削減ツール!Gumroadにて無償公開!

続きを読む

Character Customization - UE4用の人物キャラクターカ...

CodeSpartanによるUE4向けのリアルなキャラクターカスタマイズアセットの男性版がリリースされました!女性版は昨年リリース済みです。

続きを読む

海外進出したい人必見!「ハリウッドVFX/CGスタジオツアー」バンクーバー6日間 アーティスト交流会 海外就職相談会!仮申し込み受付中!

海外の映画・CG・Web業界への進出をサポートするチーム「Teamove」による「ハリウッドVFX/CGスタジオツアー」の仮申し込み受付が開始されています!
※CG専門の通訳が全日程アテンドしますので、英語ができない方でも安心して参加可能です。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Teamoveとは?

Teamoveは、これから海外の映画業界(CGアーティスト)やGame業界そしてWEB業界(WEBデザイナーやWEBディベロッパー等)で活躍したい、そのために海外で学びたい!海外デビューをしたい!と考えているあなたの留学をスタートからゴールまで親身になってサポートさせていただきます。

Teamoveは、海外のCG/Game/Web業界で実務経験があるメンバーで構成されています。他のエージェントとは違い、実際の現場で経験を積んだ一流のアーティストだからこそのアドバイスで皆様の留学が充実したものになるように、そして最終的な夢を叶えられるようにサポートいたします。

〜Teamove Entertainment Inc.スタッフ一同より〜

https://teamove.com/about/

VFX/CG現地ツアー

CGアーティストとして海外デビューしたい!海外留学・海外就職を目指したい!そんな方々に最適なツアーです。

ツアーについて

  • 仮申し込み締切日:2019年2月15日(金)まで
  • ツアー日程:2019年3月25日(月)〜2019年3月30日(土)の6日間
  • 定員:最大20名様まで(最小催行人数は10名)
  • おすすめの参加対象者
    • 海外VFX/CG業界に興味がある人
    • VFX/CG留学を考えている人
    • 海外VFX/CG業界で働いたみたい人
    • 海外アーティストと交流したい人
    • 海外VFX/CG業界を知りバンクーバーの雰囲気を味わいたい人など
  • ツアー内容
    • VFX/CGスタジオツアー(3社)
    • VFX/CG専門学校キャンパスツアー(1校)
    • 現役CGアーティストとの交流会
    • VFX/CG留学・就職相談会 with CGアーティスト
    • バンクーバー観光ツアー
    • カジュアルディナー with CGアーティスト(オプション・自由参加)
  • 料金:98,000円(税込み)*お友達同士での参加で割引がございますので、お申し込み時にお知らせください

ツアー内容の詳細や、過去のツアーの風景などが公式サイトに掲載されております。是非チェックしてみてください。

リンク

バンクーバー6日間 ハリウッドVFX/CGスタジオツアー アーティスト交流会 海外就職相談会 |

https://teamove.com/tour/

関連記事

  1. KANABAN GRAPHICS DESIGNERS EXHIBIT 2014
  2. CEDEC 2013
  3. GDC ラウンドテーブルで得た情報量 2015 - Demystifying VFX Technical Artist Art Director Leadership at GDC 2015

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2019.02.05Patches Generator - Substance Designerで作成された刺繍ワッペン生成マテリアル!

2019.02.08Fluent - ハードサーフェス作業が捗る!Blender 2.8用の新非破壊モデリングアドオン!リリース!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


スポンサー

注目の記事

  1. PureRef Screen

PR

キャリア相談会

Flying Ship Studio







Categories

アーカイブ

スポンサー

おすすめ記事

  1. IBLBaker