NitroPoly V1.1 - モデリング支援Maya用無料スクリプト!早速ア...

つい前回紹介したばかりのMaya用無料スクリプト「NitroPoly」がアップデートしておりました。作者ご本人から記事へ情報提供コメントを頂きました^^ありがとうございます!

続きを読む

NitroPoly - モデリング作業効率をアップさせるツール群!無料Mayaス...

3ds Maxのグラファイト モデリング ツール的な機能をMayaで実現した無料スクリプト「NitroPoly 」がGumroad上で公開!

続きを読む

VRM - ドワンゴがVR向けの3Dアバター特化型ファイルフォーマットを公開!オ...

PBRにも対応した3Dアセット・フォーマット「glTF2.0」をベースに開発された、VRアプリケーション向けの人型3Dアバターファイルフォーマット「VRM」をドワンゴが公開!オープンソース!

続きを読む

Kanova on Steam - The Foundryが開発!VRにも対応し...

Kanova - The Foundryが開発!VRにも対応した3Dスカルプトソフトウェア!無料の早期アクセス版がSteamで公開!

続きを読む

Material-Z - PBR対応マテリアルエディタ!ブラウザ版もあるよ!

BrainDistrictによるPBR対応マテリアルエディタ「Material-Z」が登場!ネイティブデスクトップ版とブラウザ版があるよ!

続きを読む

3D Forensic facial reconstruction - 頭蓋骨のCTスキャンを元にフランス王アンリ4世を3D復元!

3D Forensic facial reconstruction

http://vimeo.com/60096045
フォレンジックアーティストPhilippe Froesch氏が
頭蓋骨をベースに顔を復元する復顔法という技法を3Dで行い、
フランス王”アンリ4世”の顔面を復元!
3D Forensic facial reconstruction, Visualforensic 2013 feb


PR

Media & Entertainment Collection and Arnold キャンペーン | AREA JAPAN | Autodesk


うほぉ・・凄い。

使用ツール:Cinema 4D R13、VrayForC4D、Zbrush.

http://www.visualforensic.com/

http://www.visualforensic.com/

復顔法のNAVERまとめ
イメージと違う!復顔法で顔がわかっている歴史上の人物


PR

Training-Camp Unreal Engine 4 専門スクール


関連記事

  1. Project_ChaCra_SCA2014_teaser
  2. こだわり物理エンジン

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.03.11BodyAvatar Creating 3D Avatars with Your Body - マイクロソフトの研究チームによるKinectを使った3Dアバター作成技術映像

2013.03.11THE CROODS - Official Trailer 3 - 洞窟の外は未知なる世界だった!ドリームワークスの長編映画「ザ・クルーズ」第三弾トレーラーが公開!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup