人気の記事

技術の記事一覧

なぜなにリアルタイムレンダリング - 現行のリアルタイムレンダリングを分かりやすく解説!「第5回VFX技術者交流会」"もんしょ"氏による発表スライド!

2016年11月19日(土)にグランフロント大阪で開催された、「第5回VFX技術者交流会」にて、『Unreal Engine 4マテリアルデザイン入門』著書でもお馴染み、"もんしょ"氏による「なぜなにリアルタイムレンダリング」のスライド資料が公開!

StyLit Demo - 自由なスタイルの手描き陰影タッチを3Dモデルへ適用するユニークな技術!デモが試せるぞ!Adobe MAX 2016、SIGGRAPH 2016

Adobeのクリエイティブカンファレンス「Adobe MAX 2016」にてデモが紹介された「StyLit」という技術が話題を集めております。デモもダウンロード可能!技術論文はSIGGRAPH 2016 に向け公開された「StyLit : Illumination-Guided Example-Based Stylization of 3D Renderings 」です。

SIGGRAPH Asia 2016 Emerging Technologies Trailer - 触感デバイス多め?シーグラフアジア2016エマージングテクノロジートレーラー

毎年恒例、世界最大のコンピュータグラフィックスのイベントSIGGAPH(Special Interest Group for Computer Graphics) Asia 2016 会場等で展示される最新技術、デバイスを一挙に紹介したエマージングテクノロジートレーラー が公開!

Brain and Brawn - シーグラフ2016での「Final Fantasy XV」のアニメーション、レンダリング技術解説トークセッション映像が公開!

SIGGRAPH 2016、「ファイナルファンタジー15」のキャラクターアニメーション、レンダリング技術関連トークセッション2つ「Final Fantasy XV: Pulse and Traction of Characters」「Rendering Techniques of Final Fantasy XV」の映像が公開!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

Categories

アーカイブ

おすすめ記事

  1. SpeedyPainter 3.2.4
  2. IBLBaker
  3. Sprite Lamp Zombie Vertical Preview
  4. Mario vs Bowser Small
  5. Texture Labs

注目の記事

  1. 0061_10-09-12_Elementrix

PR


採用情報 | 株式会社ヘキサドライブ | HEXADRIVE | ゲーム制作を中心としたコンテンツクリエイト会社


CharacterArpeggio~3ds Max 2017 キャラクター作成術~


KLab Creative Fes'17  グランプリ賞金30万円 エントリー&当日観覧 受付中!```

スポンサー

スポンサー

ページ上部へ戻る