アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー - 日々進化するアニメ...

毎年恒例となりました、月刊誌「CGWORLD」のアニメメイキング記事総まとめ本『アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー』いよいよ発売です!!

続きを読む

Unity 2018.3 - 新エフェクトツールや地形システム、改良されたPre...

「Unity 2018.3」がリリースされましたよー。Prefabワークフローが改善されてたり、新ビジュアルエフェクトグラフ(プレビュー版)を搭載してたり、2000以上の新機能が追加されてます。

続きを読む

Advanced Village Material - 100% Substan...

Emrecan Cubukcu氏による、Substance Designerで作られた”村落”のマテリアル!「Advanced Village Material」!

続きを読む

Transmutr - 様々な3DフォーマットをSketchUpデータに変換する...

様々な3DフォーマットをSketchUpファイルに変換することが出来るツール「Transmutr」の早期アクセスベータ版が近日公開されます!

続きを読む

TracXcroll - トラックボールデバイスの入力をクリエイター向け動作に置...

トラックボール機能をクリエイター用途にリプレイスメントする補助デバイス"TracXcroll" トラックスクロール!Kickstarterプロジェクトが始動しました!開発者はイラストレーターJACO氏です。

続きを読む

Armory - BGEの代わりとなるか!?Blender用のオープンソース3Dゲームエンジン!

Blenderに組み込まれていたゲームエンジンBGE(Blender Game Engine)がBlender 2.8 で遂に廃止されてしまいますが、その代替えエンジン候補かもしれないオープンソース3Dゲームエンジン「Armory」というものがあるそうですよ!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


8 Minutes of Armory | v0.1

Armoryは開発中!

現在利用可能なすべての資料がまだ開発進行中であることに注意してください。
Armory SDKは早期プレビューとしてリリースされています。 
あらゆる種類のサポートとフィードバック、大歓迎です!

Blenderでゲームを作る

Armoryは完全なBlender統合を備えたオープンソースの3Dゲームエンジンであり、完全なゲーム開発ツールになっています。 その結果、最初から最後まで統一されたワークフローが実現し、より速く作業できます。 異なるアプリケーション間でジャンプしなくても、データを常に別のものにエクスポートすることができます。
Armoryの舞台裏では、オープンソース技術によって動力を与えられています。 最高のパフォーマンスと移植性を提供するために、Kha – マルチメディアフレームワークとHaxe-クロスプラットフォームのツールキットを活用します。

ステートオブアートレンダラー

レンダリングシステムの開発は真剣に取り組まれています。レンダリングパスは完全にスクリプト化可能であり、そのままの状態でサポートされているディファードパスとフォワードパスがあります。ArmoryはCyclesノードに基づいています。 マテリアルはリアルタイムレンダリングに適したシェーダにあらかじめコンパイルされています。

  • 物理ベース
  • Cyclesのマテリアルノード
  • ボクセルベースのグローバルイルミネーション
  • Temporal アンチエイリアス
  • テッセレーションされたディスプレースメント
  • スクリーンスペースレイマーチング
  • HDRパイプライン
Voxel GI Teapots | Docs
ノードを活用

Armoryはノード志向です。
マテリアルには、スタンダードなCyclesノードのサブセットが使用されます。 Armoryで作成されたすべてのシーンは、パストレースを使用してCyclesでそのままレンダリングされます。これにより、個別の設定なしで軽いベーキングにCyclesを使用することができます。 パフォーマンス優先のまま。ゲームの動作を定義するには、ロジック・ノードのシステムが開発されています。

Cycles Bake | Docs
ゲームエンジン

究極のゲーム開発ツールを提供するためにすべてがバンドルされています。 出発点として、使用可能なゲームプロトタイプテンプレートの1つを選択できます。 デバッグをサポートするコードエディタが統合されています。 ロジックの場合は、ノードを使用するか、Haxeでスクリプトを記述するか、WebAssemblyコードを埋め込みます。

  • レンダリング
  • 物理
  • オーディオ
  • ナビゲーション
  • スクリプティング
  • ネットワーキング
妥協なし

ライブシーンを作成し、デスクトップ、Web、モバイル、コンソールにエクスポートするので、誰もがそれらを体験できます。 膨大なパッケージサイズを防ぐために、バイナリデータフォーマット、資産圧縮、効率的なビルドツールが開発されています。

Windows、Linux、Mac
HTML5
Android、iOS
PS4、Xbox One、スイッチ
完全なリスト

アニメーション

堅牢なアニメーションシステムが採用され、GPUスキニング、アクションブレンディング、およびイベントがサポートされています。 さらに、従来のように、キーフレームを使用してタイムライン上で各ノードをアニメートすることができます。

  • GPUデュアルクォータニオンスキニング
  • スキンメッシュメッシュのインスタンス化されたレンダリング
  • タイムラインベースのアニメーション

 

Archery Template
Ragdolls in Armory

開発を 持続可能にするためにPatreonのキャンペーンも開始されております。
支援する事でArmory を完全にフリーでオープンソースのプロジェクトに変えます。興味のある方はチェックしてみてください。
Lubos & contributors are creating Armory | Patreon

関連リンク

Armory | 3D Game Engine for Blender

http://armory3d.org/
GitHub – armory3d/armory: 3D Game Engine for Blender

関連記事

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.05.16Support-Free Volume Printing by Multi-Axis Motion - サポート材を大幅削減可能な多軸駆動ロボットアームを使った3Dプリント技術!

2018.05.17ArmorPaint - 絶賛開発中!ノードベースのPBR対応3Dテクスチャペイントソフト!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup

アーカイブ

注目の記事

スポンサー