OVERHIT 2018 Animation Demo reel - Yu Ho...

CGアニメーターYu Ho joong氏による「‘OVERHIT’ 2018 Animation Demo reel」と「‘OVERHIT’ 2018 Cinema Animation Demo reel」

続きを読む

SceneCity 1.2 - ノードベースとなり生まれ変わったBlender用...

3DアーティストでBlenderアドオン開発者のArnaud Couturier氏による、Blender用の都市生成アドオン「SceneCity」がバージョン1.2となり生まれ変わったそうですよ!

続きを読む

UNREAL FEST EAST 2018 Slides and Videos ...

2018年10月14日に東京で開催されたEpic Games Japan主催オフィシャルの大型勉強会「UNREAL FEST EAST 2018」のスライドが公開されております!

続きを読む

Materialize - 1枚の画像から各種テクスチャ(Height、Meta...

Bounding Box Softwareによる画像から各種テクスチャを生成可能なフリーソフト「Materialize」が熱い!

続きを読む

Physically Based Rendering:From Theory T...

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

続きを読む

著作権トラブル解決のバイブル! クリエイターのための権利の本 - 著作権トラブルは未然に防ごう!

「著作権トラブル解決のバイブル! クリエイターのための権利の本」がボールデジタルから販売されます。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


著作権絡みのトラブルって結構多いみたいですからねぇ。
無料で使える素材が多く存在する今、知識を付けておくことをおすすめします。

著作権トラブル解決のバイブル! クリエイターのための権利の本
著作権トラブル解決のバイブル! クリエイターのための権利の本

  • 書籍名:著作権トラブル解決のバイブル! クリエイターのための権利の本
  • 刊行予定日:2018年9月下旬予定
  • 著者:大串肇、北村崇、染谷昌利、木村剛大、古賀海人、齋木弘樹、角田綾佳、小関匡
  • 定価:本体2,400円 + 税
  • ISBN:978-4-86246-414-9
  • サイズ:A5判
  • ページ数:224
  • 発行:株式会社ボーンデジタル

本書の特徴

ネットの普及により著作権が侵害されたり、逆に知らぬ間に侵害してしまったりというケースが増えています。この本は、プロ・アマを問わずクリエイターやコンテンツ制作に従事する方が知っておかなければならない権利や法律について、具体的に「やっていいこととやってはいけないこと」「トラブルになってしまった時の対処方法」を紹介するものです。

これまでの著作権関連の書籍のように、法律や判例の解説よりも、実務ベースで、よくあるケースごとにOKなのかNGなのかを「それぞれの部門のプロフェッショナル」が答えるものとします。執筆は、写真・イラスト・デザイン・文章・コピー・プログラムコード・ライセンスなどコンテンツ全般を幅広くフォロー。プロフェッショナルなクリエイター・コンテンツ制作者はもちろん、ブロガーの方などにも参考になるはずです。

対象

グラフィックデザイナー、イラストレーター、フォトグラファー、コピーライター、ライター、Web制作者、コンテンツ制作従事者、プログラマー、ブロガーやYouTuberなどの個人発信者

著者について

大串肇:Webサイト制作ディレクター。WordPressやGitについての書籍多数
齋木弘樹:フロントエンドエンジニア。コーディング関連書籍執筆
北村崇:デザイナー。Adobe Community Evangelist。Webデザイン関連書籍多数
染谷昌利:ブログメディア運営、コンテンツ作成パートナー・コンサルティング。ブログ関連書籍多数
木村剛大:知財、エンターテインメント法、芸術法に詳しい弁護士。本書法律監修
古賀海人:グラフィックデザイナー、クリエイティブディレクター、Webデザイナー兼プログラマー。
角田綾佳:イラストレーター、グラフィックデザイナー、Webデザイナー。

目次
  • 第1章 クリエイターが権利について知っておくべき理由
  • 第2章 写真・イラスト・デザイン
  • 第3文章・コピー
  • 第4章 プログラムコード・ライセンス
  • 第5章 契約・権利の所在
  • 第6章 トラブル発生時の対処
  • 第7章 デジタルにおける著作権の考え方
この本で解説する「実際にどうしたらいいのか」の一部(詳しくは目次をご覧ください)
  • 写真・イラスト・デザイン
    街並みなどで無関係の人が写り込んだ写真は使えないの?
    東京スカイツリーなどの写真を利用する際は許可が必要?
    キャラクターが写り込んでいる写真は利用できる?
    ウェブサイトのスクリーンショットは自由に使えるの?
    社内資料ならネット上の画像を使用してもいいの?
  • 文章・コピー
    どの程度の引用なら許されるの?
    本や新聞の紙面を撮影して掲載するのは引用に当たるの?
    転載と引用ってどう違うの?
    リライトした記事なら著作権侵害にならない?
    メールや手紙、メールマガジンからの引用はできるの?
  • プログラムコード・ライセンス
    ウェブサイトに掲載されているコードはコピーしても大丈夫?
    オープンソースを使って作ったものは販売しても大丈夫?
    ソースコードには、どの場合に、どのライセンスを選択すべき?
    「オープンソースだから安くして」といわれたらどうする?
    ライセンス条件に違反して制作を行った場合の責任は?
  • 契約・権利の所在
    納品した成果物の著作権はクライアントのもの?
    自分の作品を公開するのにクライアントの許可は必要?
    納品したデザインが勝手に改変されて使われていた
    不採用だったコンペの企画やデザインは他社に出してもOK?
    コンペで採用されなかったデザインが勝手に使われた

内容サンプル

著作権トラブル解決のバイブル! クリエイターのための権利の本 | ボーンデジタル

お求めはこちらから

著作権トラブル解決のバイブル! クリエイターのための権利の本

関連記事

  1. ゲーム開発者になるための Unity4 徹底ガイド

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.09.26ゲームグラフィックス 2018 −CGWORLD特別編集版− リアルタイムグラフィックスのノウハウを凝縮した2018年版事例集!毎年恒例ゲームメイキング本!

2018.09.26観客を惹きこむインビジブルインクの法則 共感するストーリーを構築するための実践テクニック - ストーリーをテーマとしたセミナーの人気講師ブライアン・マクドナルド氏執筆!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

プラチナゲームズ採用ページ

Flying Ship Studio


デザイナー採用特設 | 株式会社トイロジック公式サイト



スポンサー

おすすめ記事

  1. Quixel SUITE 1.6 Available‏ Now
  2. SpriteUV
  3. Mischief Gallery mermaid

PR