OVERHIT 2018 Animation Demo reel - Yu Ho...

CGアニメーターYu Ho joong氏による「‘OVERHIT’ 2018 Animation Demo reel」と「‘OVERHIT’ 2018 Cinema Animation Demo reel」

続きを読む

SceneCity 1.2 - ノードベースとなり生まれ変わったBlender用...

3DアーティストでBlenderアドオン開発者のArnaud Couturier氏による、Blender用の都市生成アドオン「SceneCity」がバージョン1.2となり生まれ変わったそうですよ!

続きを読む

UNREAL FEST EAST 2018 Slides and Videos ...

2018年10月14日に東京で開催されたEpic Games Japan主催オフィシャルの大型勉強会「UNREAL FEST EAST 2018」のスライドが公開されております!

続きを読む

Materialize - 1枚の画像から各種テクスチャ(Height、Meta...

Bounding Box Softwareによる画像から各種テクスチャを生成可能なフリーソフト「Materialize」が熱い!

続きを読む

Physically Based Rendering:From Theory T...

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

続きを読む

Rave Spline And Mesh Builder For UE4 - スプライン曲線を使い「アンリアルエンジン」上でモデリングが可能なプラグインが登場!

Impreszions Solutionsが公開したUE4向けアセット「Rave Spline and Mesh Builder」。スプライン曲線を使ったメッシュの生成等が可能です!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Rave Spline And Mesh Builder For Unreal Engine 4

UE上のジオメトリブラシでもゼロからメッシュ作成は出来ましたが、このモデリングプラグインを使えば思い通りの綺麗な形状を作る事が出来そうですね!素晴らしい!!!!

機能リスト

  • 以下の追加機能を備えたスプラインコンポーネントビジュアライザを更新しました。
  • スプライン点のインデックスを表示する
  • スプラインに丸みのあるコーナーを作成する
  • スプライン上に丸みのあるセグメントを作成する
  • スプライン上のセグメントを直線化する
  • N-Sided Polygon、Star、Circle、Rectangle、Point Listなどのテンプレートからスプラインシェイプを作成する
  • スプラインデータをロードしてUAssetファイルに保存する
  • Shiftキーを押しながら交互に回転する動作:接線を変更する代わりにセグメントを回転させる
  • 複数の選択されたスプライン点を整列させる
  • スプラインを原点から開始するように移動する
  • スプライン点の順序を変更する
  • 次の機能を実行するSpline Editorタブ。
  • スプライン点間の移動を容易にする
  • セグメントの長さに基づいてスプライン点を移動する
  • セグメントの回転を指定する
  • デルタ変換スプライン点
  • スプラインを使用した静的メッシュの作成。含まれる機能は次のとおりです。
  • メッシュにスプラインを押し出す
  • スプラインパスの後にスプラインを押し出してメッシュを作成する
  • 1つのメッシュにエクスポートするためにメッシュを繰り返す
  • スプラインパスをたどってメッシュを曲げる
  • スプラインパスに続くスライスメッシュ
  • 複数の静的メッシュアセットをインポートし、1つのメッシュにエクスポートする
  • 生成されたメッシュをスタティックメッシュUAssetファイルにエクスポートする

Rave Spline and Mesh Builder: Features

Rave Spline and Mesh Builder: Starting Out Step by Step Guide

生成されたメッシュは高解像度(高ポリゴン数?)な気がするので、ハードスペックに左右されないビジュアライズ案件等での使用が推奨されそうです。
価格は79.99ドル!是非チェックしてみてください!

関連リンク

関連記事

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.08.24Rise and Shine - ぽっちゃりメイちゃんにフォーカスした「Overwatch(オーバーウォッチ)」短編アニメーション!

2017.08.25Biomutant Announcement trailer - ケモノ系オープンワールドアクションRPGのフルCG発表トレーラー!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

Categories

アーカイブ

注目の記事

  1. Animator Steve 1
  2. WELCOME TO UNREAL ENGINE 4
  3. PureRef Screen

スポンサー

PR

プラチナゲームズ採用ページ

Flying Ship Studio


デザイナー採用特設 | 株式会社トイロジック公式サイト



スポンサー

おすすめ記事

  1. Quixel SUITE 1.6 Available‏ Now
  2. Expresii Lite Preview Available

PR