TransportationPack - オープンワールドゲームに使える?車やバ...

Berker Aydin氏による乗り物制御用アセットパック「TransportationPack」がUE4のマケプレで販売されておりました。

続きを読む

NVIDIA RTX Cinematic Real-Time Ray Traci...

レイ トレーシングGPU Quadro RTXの発表に合わせ公開された「NVIDIA」のリアルタイムレイトレーシング技術「RTX」の新テックデモ映像!

続きを読む

PocketStudio - リアルタイムに共同編集可能な3Dアニメーションシー...

SIGGRAPH 2018 Rial-Time Live!にて、リアルタイムに共同編集可能な3Dアニメーションシーケンス制作ツール「PocketStudio」がお披露目されました。

続きを読む

Allegorithmic Substance day at SIGGRAPH ...

AllegorithmicがSiggraphに合わせて「Substance day at SIGGRAPH」を公開。キーノートと新ソフト「Project Alchemist」のデモ映像

続きを読む

Metamolds: computational design of silic...

元の製品の造形を元に最適な分割可能なシリコン型を作るための"型"を作る技術「Metamolds: computational design of silicone molds」これは…色々捗りそうですね。

続きを読む

V-Ray ビジュアルリファレンス - 現場で使える機能やオペレーションを解説した待望のV-Ray本が登場!

V-Ray ビジュアルリファレンス
多くの大作で使用されている美麗レンダラー V-Rayの
現場で使える機能やオペレーションを分かりやすく解説した本が
ワークスコーポレーションから登場!

V-Ray ビジュアルリファレンス


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN



  • 定価 4,725円(税込)
  • 判型 B5/オールカラー
  • 総ページ数 320
  • 発売日 2013年2月4日
  • 著者 鈴木靖生

V-Ray関連の書籍は非常に少ないので、とても嬉しいニュースですね!
公式サイトから、一部のページを立ち読みできます
http://www.wgn.co.jp/store/dat/3264/

出版社からのコメント
映像、CG制作の現場で圧倒的な支持を得ている「ビジュアルリファレンス」シリーズから、待望の「V-Ray」版が発売されます。
「見てすぐわかる」「かゆいところに手が届く」という「ビジュアルリファレンス」シリーズのコンセプトはそのままに、
最新のバージョンであるV-Ray2.3に完全対応した逆引きリファレンスです。
3ds Max、Mayaの両方に対応しており、Max、Mayaからの呼び出し方だけではなく、
Max版独自の機能やMaya版独自の機能を含め、現場で使うV-Rayの機能を詳細に解説しています。
本書は、あなたのオリジナリティあるクリエイティブワークに、必ずお役に立つ一冊です。

予約・購入はAmazonからどうぞ

関連記事

  1. アニメスタジオテクニック ~RETAS STUDIOで学ぶアニメの作り方~

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.01.23Rigging reel Jan Pijpers 2012 - Microsoft Lionheadのテクニカルアーティストによるキャラクターリギングリール!Softimageを使用!

2013.01.23The Elder Scrolls Online - The Alliances Cinematic Trailer 驚愕のグラフィック!エルダースクロールズシリーズ最新作のシネマティックトレーラー

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup