Advanced Village Material - 100% Substan...

Emrecan Cubukcu氏による、Substance Designerで作られた”村落”のマテリアル!「Advanced Village Material」!

続きを読む

Transmutr - 様々な3DフォーマットをSketchUpデータに変換する...

様々な3DフォーマットをSketchUpファイルに変換することが出来るツール「Transmutr」の早期アクセスベータ版が近日公開されます!

続きを読む

TracXcroll - トラックボールデバイスの入力をクリエイター向け動作に置...

トラックボール機能をクリエイター用途にリプレイスメントする補助デバイス"TracXcroll" トラックスクロール!Kickstarterプロジェクトが始動しました!開発者はイラストレーターJACO氏です。

続きを読む

Procedural Hard Surface Design - 齋藤 彰氏によ...

先日開催された、「SIGGRAPH Asia 2018」のSideFX社によるプレゼンテーション “Houdini HIVE”のプログラムの1つ、株式会社ポリフォニー・デジタルの景観デザインチームリーダー 齋藤 彰氏による「Procedural Hard Surface Design」の映像が公開されておりました。

続きを読む

Quixel サブスクリプションプランの変更!ポイント失効無し!旧ホビープランは...

膨大なMegascansスキャンライブラリやマテリアル作成ツールでお馴染み「Quixel」が、サブスクリプションプランの内容変更を発表しました!

続きを読む

BatmanFX Breakdowns - Blur StudioのFXアーティストによる「Batman Arkham Origins」CGIトレーラーの美しい雪表現VFXブレイクダウン!

BatmanFX Breakdowns
BatmanFX Breakdowns

BatmanFX Breakdowns

Blur StudioのFXアーティスト Matt Radford氏による
シリーズの過去を描いた「バットマン」ゲームシリーズ三作目
「Batman Arkham Origins(邦題:バットマン:アーカム・ビギンズ)」CGIトレーラーの雪表現VFXブレイクダウン

PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


様々な雪の表情も見事に表現されています。
thinkingParticlesを使用して作成されています。(初期段階ではfumeFXでも検証していたそうです。
cebasのインタビュー記事もチェック!
thinkingParticles: The Cool Tool of Choice for the New Batman – Arkham Origins’ Cinematics!

こちらはトレーラー本編

Blur Studio | Animation, Design, VFX

http://www.blur.com/

バットマン:アーカム・ビギンズ

http://wwws.warnerbros.co.jp/batmanarkham/mainsite/

関連記事

  1. The Making Of Little Witch Academia

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.09.04ワコムが新ペンタブレットシリーズ!「Intuos」と「Intuos Pro」を発表!「Bamboo」を含むペンタブレット全機種は「Intuos」ブランドに統合しデザインもスタイリッシュに!

2013.09.05Metasequoia 4 - OpenSubdivにもいち足早く対応した「メタセコイア」最新バージョン!今月末いよいよリリース!UIも一新!新機能多数!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup

アーカイブ

注目の記事

  1. "VEv" Shortfilm
  2. PureRef Screen

スポンサー