ANIMAX 2.3 - プロシージャルアニメーションを手軽に実装出来るツールセ...

Monaime Zaim氏による多彩なプロシージャルアニメーションを実現出来るBlender向けアドオン『ANIMAX』のv2.3がリリースされました!

続きを読む

gkRig - DreamWorks Animationのキャラクターテクニカル...

DreamWorks Animationのキャラクターテクニカルディレクター稲垣 教範 (Yukinori Inagaki)氏がMayaのBifrost向けリギング用コンパウンドをGithub上に公開しました!

続きを読む

Voxility Pro: Voxel File Format Exchange...

Harry McKenzie氏によるBlender向けボクセル変換アドオン『Voxility Pro』がリリースされました!

続きを読む

Bonex - Bone Physics Driven By Physx - ボ...

oimoyu氏による、ボーンへの物理アニメーションを手軽に追加可能なBlenderアドオン『Bonex』がリリースされています!

続きを読む

Chaos Flesh Meat Cube - 14年前にGDC2008のUE3...

Evelyn Schwab氏が14年前にGDC2008のUE3技術デモとして公開された肉塊キューブをUnreal Engine 5.3のソフトボディ「Chaos Flesh」を使用し再現したサンプルプロジェクトをGithub上で無償配布しています!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

XPPen Artist 22 Plus Review - 21.5インチの大画面と16K筆圧に対応!イラスト制作や3Dスカルプトに最適なXPPenの液晶ペンタブレットを使ってみたよ!

この記事は約3分10秒で読めます

2023年末に新登場したXPPen社さんの液晶ペンタブレット『Artist 22 Plus』をご提供いただきましたので、軽くレビューさせていただきました。


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


Artist 22 Plus 公式紹介映像
  • スリムでコンパクト、フルスクリーンなデザインで余計なボタンが無い
  • マルチアングル対応角度調整スタンド
  • X-Inspoリストレストで人間工学に基づいたデザイン
  • X3プロスマートチップスタイラス:16K筆圧レベル、業界初のイノベーション
  • フルラミネーションディスプレイ
  • 取外し可能なペンホルダー
  • 3つのカラースペースに対応
  • USB-Cケーブル: フレキシブルなデュアルポート。
Artist 22 Plus 公式開封映像
Artist 22 Plus のスペック
製品名Artist 22 Plus液晶ペンタブレット
製品モデルMD220FH
カラーラインナップブラック
本体寸法547 x 364.67 x 33.4 mm
作業エリア476.06 x 267.79 mm
読取高さ10 mm
画面解像度1920 X 1080
色域カバー率(標準)99% sRGB、91% Adobe RGB
色域面積比(標準)130% sRGB、103% Adobe RGB
コントラスト (標準)1000:1
輝度(代表値)250 cd/m2
反応速度14 ms
レポート速度200RPS (最大)
フルラミネーションあり
視野角178°
スタイラスペンX3 Proスマートチップスタイラス
筆圧レベル16,384
傾き検知機能60°
IAF(Initial Activation Force)感度3g
解像度5080 LPI
精度±0.4 mm (中央)
搭載ポート1 x フル機能USB-C
1 x HDMI
1 x ヘッドフォン
1 x DC
電源入力AC 110-240V
電源出力DC 12V ⎓ 3A
対応環境Windows 7以降
macOS 10.10以降
Chrome OS 88以降
Android (USB3.1 DP1.2)
Linux
パッケージ内容1 x 液晶ペンタブレット
1 x X3 Proスマートチップスタイラス
1 x 芯抜き
10 x 替え芯
1 x ペンホルダー
1 x HDMIケーブル
1 x USB-C to USB-Cケーブル
1 x USB-A to USB-Cケーブル
1 x 電源アダプター
1 x 電源コード
1 x 2本指グローブ
1 x クリーニングクロス
1 x クイックガイド
1 x 保証書

今回もレビュー動画をYoutube上にアップしました

開封からBlenderでのスカルプトまでの様子をザーッと紹介しています。
Blenderの3Dスカルプトで何も違和感なく使えました。

今回出来上がったお猿マスクのラフコンセプトモデルです。
話題のInstaMATでテクスチャをサクッと適用してます。

Artist 22 Plus の総評!

性能

性能良し!違和感無し!筆圧良し!
前のレビュー時も書きましたが、16Kの筆圧は…もうこれだけあれば十分でしょう。
XPPenの製品を選択する際には16K筆圧対応製品を選んでおくと安心ですね

強いて言うなら、FullHDという解像度はこの21.5インチではギリギリ許容範囲というところです。
ただし画面の解像度が上がるとツール使用時のPC側への要求スペックも上がるので、PC側への負荷が高まり、ツールの処理落ちやカクつきが気になるケースもあります。悩みどころではありますね。
ハイエンドPCユーザー向けに2Kや4Kモデルの登場も期待したいところですね。

デザインやサイズ感

大は小を兼ねる!ディスプレイをこの製品1つで完結する事も出来ますし、液タブとして、普段遣いのディスプレイとして、マルチに活用する事もできるサイズ感です。
角度調整スタンドや、VESAマウントによるモニターアームにも対応しているので、レイアウトもある程度自由が効きます。

ただ大きい分、キーボードとのレイアウトは悩みどころです。片手用補助デバイスなどの導入を検討しても良さそうです。

ペンホルダー良い!

いつもペンが行方不明になる私にとってペンホルダーはとてもお気に入り
ペンスタンドは要らなかったんや…

価格

「Artist 22 Plus」の価格は8万を切るくらいで、某W社の8K筆圧同サイズの液タブが倍の値段で販売されている事を考えるとかなりお得意です。

ということで「Artist 22 Plus」は現在公式ストアやAmazonから購入可能です!
大幅な割引クーポンなども適用可能みたいですよ。是非チェックしてみてください!

リンク

Screenshot of www.xp-pen.jp


プロモーション


関連記事

  1. XP-Pen Artist 22 2nd Generation Review - 2021年新モデル!5万円を切る21.5インチの大画面液晶ペンタブレット「Artist 22 セカンド」を使ってみた!筆圧8192レベル&傾き検知搭載!

    2021-05-15

  2. ワコムの新液晶タブレット「Wacom Cintiq Pro 13」 2016年12月22日発売!予約受付開始!

    2016-12-16

  3. Deco 01 V2 Review - 6,500円と低価格ながら筆圧8192レベル&傾き検知を搭載したXP-Penの人気ペンタブレット(板タブ)を使ってみた!

    2021-01-26

  4. Huion Kamvas 24 & Mini Keydial KD100 Review - 2.5K QHD解像度の大型液晶ペンタブレットと片手用デバイスを使ってみたよ!

    2022-06-14

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

2023/4/3 新サーバーへ移行しました!
3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する
気になる情報やツールをほぼ毎日紹介!
TwitterやYoutubeなども是非フォロー
よろしくお願いします!

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

ネットで学べる3DCG講座 MAYA 3dsMax |デジハリ・オンラインスクール

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る