The Daily Dweebs - 奇妙なペットがグリグリ動く!Blender...

Blender Animation Studioによるオープンプロジェクト!奇妙なペットの日常を描いた作品「The Daily Dweebs」が公開!

続きを読む

Overgrowth 1.0 - 9年の開発を経て正式版に!物理挙動が素敵なサン...

Wolfire Gamesが9年かけて開発したアクションゲーム「Overgrowth」がついにバージョン1としてリリースされました!

続きを読む

Substance Painter入門 - デジタル原型師まーてい氏によるサブス...

デジタル原型師 まーてい氏によるサブスタP入門本「Substance Painter入門」が発売!サブスタPのフロー以外にも、基本的なテクスチャの解説や焼きこみ周りについても触れているので、とても気になる1冊です。

続きを読む

Muscle Training to Joint reconstruction ...

ツール映像公開の度に話題を集めるNaughty DogのTD→Blizzard EntertainmentのPrincipal Technical Artist、Hans Godard氏が現在開発中のツール「Muscle Training to Joint reconstruction (MTJ)」の映像を公開!

続きを読む

Strata Sculpt 3D - 「SculptGL」をベースに開発!ブラウ...

Strataが公開中の、ブラウザ上で動作する3Dスカルプトツール!「Strata Sculpt 3D」

続きを読む

Getting Started in Substance Designer - ノードベースの次世代テクスチャリングツール!合計3時間半にも及ぶ公式チュートリアル映像が一挙公開!

Getting Started in Substance Designer
Getting Started in Substance Designer

Getting Started in Substance Designer

Allegorithmicのノードベーステクスチャリングツール
“Substance Designer”
合計3時間半にも及ぶ公式のチュートリアル映像が大量に公開されました!
※大量動画注意

PR


Substance Designerをセールで買ったけど使ってない、
またどんな事が出来るのかわからなく購入を踏みとどまっている人は
一度全部見て次世代テクスチャリングのフローを確認すると良いですね。

現在は英語のみですがちゃんと字幕が設定されているので、
英語が苦手な方もYoutubeの自動翻訳機能等を使ってチェックしてみる事をおすすめします。

パート1.イントロダクション、サブスタンスデザイナーを使ったパイプラインについて

パート2.PSDファイル、3Dモデルのインポート、解像度について

パート3.グラフの操作方法、ノードベースのワークフロー

パート4.様々なノードを使ったテクスチャ作成

パート5.引き続きノードを使った作業、2Dペイント機能など

パート6.ダイナミックファンクションを使ったコントロール

パート7.マテリアルフィルター

パート8.公開パラメーターとアプリケーションへの書き出し


いやぁ・・なんというボリュームだ。
ちなみに私はSubstance Designer 4 既に購入済みですよ^^

Allegorithmic

http://www.allegorithmic.com/

関連記事

  1. Retopology technique for hard surface using Zremesher in Zbrush
  2. Ctrl+Paint Youtube
  3. Sketch Shading in Zbrush + Post Processing

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2014.02.22Autodesk Character Generator - オートデスクが開発したクラウドベースのキャラクターモデル生成サービスが正式始動!

2014.02.23アークシステムワークスが3Dスタッフを募集中! - アンリアルエンジン採用で話題の「ギルティギア」開発中ショットをチラリと確認できるぞ!Softimage使ってたのね!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup