TexGraph 0.1.0 Beta - ノードベースのプロシージャルテクスチ...

ゲームプログラマー David Gallardo氏によるノードベースのプロシージャルテクスチャ作成ソフト「TexGraph」のベータ版が公開されました。[...]

続きを読む

UE4 Advanced FPS template - Kai Yoshida氏...

コンテンツクリエイター Kai Yoshida氏がUE4用のFPSのテンプレートをGithubにて無償公開しました!https://www.[...]

続きを読む

EinScan Pro 2X Series - 最高0.04mmのスキャン精度!...

中国のSHINING 3D社製ハンディタイプの3Dスキャナ「EinScan Pro」に新モデルが登場!「EinScan Pro 2X」「EinScan Pro[...]

続きを読む

SpeedTree Cinema 8.2 Photogrammetry - 樹木...

「SpeedTree」とフォトグラメトリーって、相容れない関係かと思ってたんですが…まさかこういうフローになっているとは…関心しました。ht[...]

続きを読む

Maya 2019 リリース! - 新機能情報も公開!

遂に…遂に!!!!!「Autodesk Maya 2019」がリリースされました!※2019/01/16 - 動画追加Maya ヘルプ[...]

続きを読む

Maneki 6.0.0 - フォトリアルとノンフォトリアルに幅広く対応したポリゴン・ピクチュアズ社 R&Dのレンダリングプラグイン!Maya&KATANA

Toon表現に、フォトリアルを追求したPBR(physically based rendering)、そしてフォトリアルと、ノンフォトリアルを融合させたPSR(photo-surreal rendering)を揃えたレンダリングプラグイン『Maneki』
Autodesk MayaやFoundry KATANAに対応!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


※2017/01/04 – ポリゴン・ピクチュアズ社名の表記ミスを修正いたしました。コメントありがとうございます。
ポリゴン・ピクチュアズ社 R&Dのレンダリング技術!これは・・凄そうだ。
劇場版アニメ『BLAME!(ブラム)』では「Maneki」が採用されております。

劇場アニメ『BLAME!(ブラム)』ティザーPV BLAME! The Movie Teaser PV

Manekiは現在早期アクセス中(メールでコンタクト)で、2017年第1四半期にパブリックリリースを予定。
コマーシャルライセンスが10ユーザーで年間$3000。個人向けでもリリースされると嬉しいなぁ。

2017年1月2日現在、日本語日本語ページはComing Soonです。

関連リンク

関連記事

  1. Golaem Crowd 3

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.01.03KINGSGLAIVE FFXV ファン感謝特別ムービー - タコを追い求め…本編の舞台裏が垣間見える?特別ムービー

2017.01.03AnimRig Deadpool - デップーを動かそう!無料のMaya用リグ付き「デッドプール」モデルがダウンロード可能!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup