SceneCity 1.2 - ノードベースとなり生まれ変わったBlender用...

3DアーティストでBlenderアドオン開発者のArnaud Couturier氏による、Blender用の都市生成アドオン「SceneCity」がバージョン1.2となり生まれ変わったそうですよ!

続きを読む

UNREAL FEST EAST 2018 Slides and Videos ...

2018年10月14日に東京で開催されたEpic Games Japan主催オフィシャルの大型勉強会「UNREAL FEST EAST 2018」のスライドが公開されております!

続きを読む

Materialize - 1枚の画像から各種テクスチャ(Height、Meta...

Bounding Box Softwareによる画像から各種テクスチャを生成可能なフリーソフト「Materialize」が熱い!

続きを読む

Physically Based Rendering:From Theory T...

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

続きを読む

IMVERSE LiveMaker - VR空間内で360°写真をベースに3Dモ...

カメラマッピングによる3Dモデリングを、VR空間内で行う事で、ちょっと不思議な感覚でモデリング出来そうなソフト「IMVERSE LiveMaker」!現在パブリックベータ中

続きを読む

SPARK GEAR - スマホでもハイクオリティエフェクトを!Unity、Cocos-2Dx等にも対応したリアルタイムVFX作成ソフトウェア!

株式会社スパークが開発したリアルタイムVFXソフトウェア「SPARK GEAR」が登場!Unity、Cocos-2DXといったエンジンにも対応し、スマホ・タブレット向けにハイクオリティなエフェクトを作成する事が出来ます。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


SPARK GEARの特徴

「SPARK GEAR」は、コンソールレベルの超ハイクオリティで臨場感あふれる3Dエフェクトをスマートフォンゲーム向けに展開する事が可能なリアルタイムVFXソリューションです。
マルチプラットフォームでUnity、Cocos-2Dxといった多くのエンジンに対応、リアルタイムエディットによりエディタ上で制作しているエフェクトを各種スマートフォン・タブレットに転送しリアルタイムにエフェクトの修正・確認を行うことが出来ます。また、チャットワークを利用した手厚いサポートにより、迅速な要望対応や問題解決、その他制作に関する相談を行うことが出来ます。

  • リソースビューワーでは、テクスチャサイズ変更、ノーマルマップ生成、モデルのUVセット確認等が可能
  • 3Dモーションプレビューでは、FBXモーションの確認とエフェクトのバインド確認が可能
  • 2Dアニメーションプレビューでは、SpriteStudio/Spine等のモーションデータを再生確認しながら、エフェクトを作成可能
  • SPARK STANDARD LIBLARYには、炎やオーラといった700以上のテクスチャがバンドル
  • エフェクトパーツもバンドルされており、組み合わせるだけで瞬時にエフェクトを作成可能
    ※上記アセットデータは、アップデートと共に常に進化していきます。
  • テクスチャリダクション – ツール上で可能!ペイントツールに戻る必要無し
  • テクスチャクリエイション – グローテクスチャやランプテクスチャなど内部で生成しリアルタイム反映が可能
  • ノーマルマップコンバート – カラーテクスチャから、自動的にノーマルマップテクスチャを生成
  • 機能タイムライン – 制作したエフェクトはタイムラインに直感的に配置し組み立て可能
  • アトラス機能 – テクスチャの一部分を切り取って中心位置を変更したり、パターンアニメーションを設定したりすること可能
  • 高性能なヒストリ機能 – ファイルの作成やオープン時からすべてのヒストリを保持!いつでも履歴をさかのぼり修正可能
  • レンダリング – エフェクトをレンダリングする機能を搭載し、連番画像の生成が可。カメラモーションも読み込みOK
  • モーションパスアニメーション – ボーンのアニメーション軌跡からエフェクトを発生させたり、ポリゴンラインモデルを作成も可能
  • ソフトパーティクル – パーティクルユニットにソフトパーティクルを個別に設定
  • 物理ベースライティングパーティクル – 物理ベースライティング対応のパーティクルを制作可能
  • モーフィングパーティクル – モデルのモーフィングアニメーション(blendshape)が可能
  • アルファライト – ライトの影響範囲でパーティクルを消す事が可能で表現の幅が広がります
  • モデル生成 – 簡単なモデルはDCCツールが無くてもツール内で制作が可能です。頂点カラー/アルファもその場で修正し描画
  • アセットブラウザ – テクスチャのカラーチャンネルやアルファチャンネル、モデルデータの形状等を確認できるアセットブラウザを搭載
  • リソースの共有 – Unity,Cocos−2dx,WebGLなどマルチプラットフォーム対応し、オーサリングデータは互換性を保っております
  • VR対応と専用機能 – HTC Vive/Oculus/GearVRでの動作対応。ヘッドギアの傾きにてスプライトパーティクルの挙動問題も専用のビルボードシステムで解消
  • タイムライン行動制御 – タイムラインとタイムラインクリップにより始動~ループ~終了等を一つのエフェクトデータで管理可能
  • Lighting制御 – ライトの影響度等も設定可能

SPARKGEAR アセットライブラリを使ったエフェクト制作01

 

SPARK GEARで高速にヒットエフェクトを制作

価格

  • 製品版ライセンス:初期費用100万円+月額20万円
    ※サポートプログラム込み
    ※詳細はお問い合わせ下さい
    との事

価格的に、インディーズ・個人制作には導入敷居が高そうですが、サポートが手厚いなら妥当・・かな
興味の有る方はチェックしてみてください。

関連リンク

関連記事

  1. ShaderTool
  2. Sprite DLight Dynamic lighting preview

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2016.07.03New - 「ありんとこ」のあり氏制作!深海を舞台とした心温まるショートフィルム!

2016.07.05Kelly Vawter Summer 2016 Animation Reel - 「オーバーウォッチ」ショートフィルム等をてがけたBlizzardのアニメーターによる2016年夏リール!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup