TexGraph 0.1.0 Beta - ノードベースのプロシージャルテクスチ...

ゲームプログラマー David Gallardo氏によるノードベースのプロシージャルテクスチャ作成ソフト「TexGraph」のベータ版が公開されました。[...]

続きを読む

UE4 Advanced FPS template - Kai Yoshida氏...

コンテンツクリエイター Kai Yoshida氏がUE4用のFPSのテンプレートをGithubにて無償公開しました!https://www.[...]

続きを読む

EinScan Pro 2X Series - 最高0.04mmのスキャン精度!...

中国のSHINING 3D社製ハンディタイプの3Dスキャナ「EinScan Pro」に新モデルが登場!「EinScan Pro 2X」「EinScan Pro[...]

続きを読む

SpeedTree Cinema 8.2 Photogrammetry - 樹木...

「SpeedTree」とフォトグラメトリーって、相容れない関係かと思ってたんですが…まさかこういうフローになっているとは…関心しました。ht[...]

続きを読む

Maya 2019 リリース! - 新機能情報も公開!

遂に…遂に!!!!!「Autodesk Maya 2019」がリリースされました!※2019/01/16 - 動画追加Maya ヘルプ[...]

続きを読む

Unity Kinematica - Unityに搭載される新アニメーションシステム SIGGRAPHに合わせ新映像が公開!

Unityの機械学習を用いた新しいアニメーションシステム「Kinematica」が6月ごろ発表され話題になってましたが、Unity LabsのMichael Buttner氏が新たな動画「High Quality Real-Time Motion Synthesis and Character Control」をSIGGRAPH 2018に合わせ公開しております。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


[SIGGRAPH 2018] [Short] High Quality Real-Time Motion Synthesis and Character Control

高品質のキャラクタアニメーションを作成するために、従来のアニメーションシステムでは手作業のブレンドツリーやステートマシンに編成するために大量のアニメーションクリップが必要です。このプレゼンテーションでは、新しい高品質のリアルタイムモーションシンセサイザと、キャラクタの動き、制約、および目標を正確に指定できるキャラクタコントロールの新しいコンセプトを紹介します。モーションシンセサイザは、ステートマシンやブレンドツリーなどのスーパーインポーズされた構造に依存せず、アニメータやゲームプレイプログラマの視覚を完全に制御しながら、ゲームに必要な高品質の結果を生成します。私たちは、AAAキャラクターモーション合成のためのこのシステムの一般的な適用性を実証するために、歩行、パコール、登山を展示する予定です。モーションシンセサイザが対応するポーズを生成することを可能にするキャラクタコントロールシステムについても詳細に説明する。通常、ゲームプレイコードは、ゲームプレイステートマシンをアニメーショングラフと同期させるために、明示的に状態変更を送信し、ブレンドウェイトを更新する必要があります。このアプローチとは対照的に、我々の制御システムはキャラクターがゲームプレイロジックの一部として望む動きを記述し、基礎をなすシンセサイザーはフレームごとに適切なポーズを提供する。

動画フルバージョン

早く使ってみたいなぁ…

関連リンク

関連記事

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.08.12Unity for Film Siggraph 2018 Trailer - 映像作品での採用事例を紹介した「Unity fo Film」シーグラフ向けトレーラー!

2018.08.12Metamolds: computational design of silicone molds - 量産用シリコン型を作るための3D型を生成する技術!SIGGRAPH 2018 論文!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup