Cookiewatch | Overwatch - 「オーバーウォッチ」のヒーロ...

人気ゲーム「Overwatch(オーバーウォッチ)」のリーパー、トレーサーのフィギュアがクッキーを求め動き出す特別映像「Cookiewatch(クッキーウォッチ)」が公開されました。

続きを読む

3D-Coat Materials PBR Scans Store Beta -...

3Dスカルプト・ペイント・リトポロジーツールでお馴染み「3D-Coat」から、スキャンされたPBR対応スマートマテリアルライブラリのベータ版が発表されました。[...]

続きを読む

アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー - 日々進化するアニメ...

毎年恒例となりました、月刊誌「CGWORLD」のアニメメイキング記事総まとめ本『アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー』いよいよ発売です!!

続きを読む

Unity 2018.3 - 新エフェクトツールや地形システム、改良されたPre...

「Unity 2018.3」がリリースされましたよー。Prefabワークフローが改善されてたり、新ビジュアルエフェクトグラフ(プレビュー版)を搭載してたり、2000以上の新機能が追加されてます。

続きを読む

Advanced Village Material - 100% Substan...

Emrecan Cubukcu氏による、Substance Designerで作られた”村落”のマテリアル!「Advanced Village Material」!

続きを読む

Whats unique about Substance? - 結局AllegorithmicのSubstance製品って何が出来るの?そんな疑問に一気に答える紹介映像が公開!

AllegorithmicのSubstance製品ではいったいどんな事が出来るのかを一気に紹介する映像
Whats unique about Substance?が公開!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


一言で表すと
ポストエフェクトミドルウェア「YEBIS2」も搭載された最先端ビューポートレンダリングでは、被写界深度やマルチサンプリングAA、ブルームやグレア、レンズ効果が堪能出来て、
しかもカスタムシェーダーも使えて、パーティクル(粒子)を使ったペイントも出来て、3D&2Dシームレスに描き込めて、マルチチャンネル&マテリアルペイントも出来て、GPUによる高速な焼き込み機能も搭載されていて、ゲームエンジンやDCCツールのランタイムもサポートされて、超高圧縮テクスチャも使えて、カスタマイズも出来る無数のノイズ生成ノードもあるし、ゲーム中微調整できるパラメータではユーザーがコンテンツを生成できるし、有名アーティスト達も絶賛してるよ!使ってね!
という動画です。

熱い!
もちろん私はSubstance Designer&Painterどちらも購入済みですよ^^

Allegorithmic

http://www.allegorithmic.com/


関連記事

  1. Substance Designer 4.3
  2. 3D Coat V4
  3. Shader Forge - A visual, node-based shader editor

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2014.06.06Unity 2014 Cross Industry Highlight Reel - 多分野で活用されるUnityの採用事例を一気に紹介する最新リール!

2014.06.10Skyshop 107 リリース! - 人気のノードベースシェーダー構築アセット「Shader Forge」を統合!Unity用のリアルタイムIBL拡張アセット!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup