人気の記事

アーカイブ: 2015年3月

デジタル原型師養成講座 プロとして通用するフィギュア作成技法 - ZBrushを使ってフィギュアを作るノウハウが詰まった技法書が登場!

デジタル原型師「スーパーバイザー(藤縄)」氏によるフィギュア作成技法書『デジタル原型師養成講座 プロとして通用するフィギュア作成技法』が登場!※尚、氏のブログによると「アマゾンにある画像と実際の表紙は変わるはずですので正式版が出来ましたらブログでご案内させていただきます。」との事です。

見てわかるUnreal Engine 4 ブループリント超入門

見てわかるUnreal Engine 4 ブループリント超入門 - まってました!ノードベースのビジュアルプログラミング「BluePrint」を重点的に学習できる書籍が発売!

無料化され、ユーザーがどんどん増えているゲームエンジン『アンリアルエンジン4』の特徴の一つである、ノードベースのビジュアルプログラミング機能「ブループリント」。その機能を重点的に解説した書籍が見てわかるシリーズに登場!『見てわかるUnreal Engine 4 ブループリント超入門』

Realtime Editable Procedual Eyes for Marmoset

Substance and Marmoset Realistic Eye Setup - プロシージャルテクスチャで作られたリアル眼球モデル!Substanceファイルも配布中!

3DアーティストDavid Connely氏による、Substance Designerで作成されたプロシージャルリアル眼球モデル!Substanceファイル(.sbsar)も配布中で、Marmoset Toolbag 2でのセットアップ解説動画も公開されています。

GDC ラウンドテーブルで得た情報量 2015 - Demystifying VFX Technical Artist Art Director Leadership at GDC 2015

GDC ラウンドテーブルで得た情報量 2015 - Demystifying VFX Technical Artist Art Director Leadership at GDC 2015 - TAやリードアーティスト必見のスライドが公開!

小林 太郎氏がGDC2015のラウンドテーブル「Visual Effects ROUNDTABLE ・Technical Artist ROUNDTABLE ・Art Direction & Leadership ROUNDTABLE」にて得た情報をまとめたスライドをSlideShare上に公開!これは見ておいて損はありませんぞ!

ZBrush4R7 新機能解説 #3 ZModeler Hard Surface - Pixologic公認インストラクター「BLESTAR」氏による4R7の新機能解説動画第3弾!

ダンディボイスと丁重な解説でお馴染み、Pixologic公認インストラクタ「BLESTAR」(和田真一)氏によるZBrush4R7の新機能解説動画第三弾が公開!約一時間、ZModelerとハードサーフェイスモデリング、そしてKeyShotレンダリングについて解説!

インスパイアード背景画集

インスパイアード背景画集 - スタジオジブリ出身の増山修氏が設立!多くのアニメを手がけ話題のアニメーション美術スタジオによる画集が登場!

スタジオジブリ出身の増山修氏が設立し、多くの有名アニメを手がけ話題のアニメーション美術スタジオ「インスパイアード」による背景画集『インスパイアード背景画集』がボーンデジタルから登場します!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR


採用情報 | 株式会社ヘキサドライブ | HEXADRIVE | ゲーム制作を中心としたコンテンツクリエイト会社


CharacterArpeggio~3ds Max 2017 キャラクター作成術~


Flying Ship Studio


KLab Creative Fes'17  GP賞金30万円 エントリー&当日観覧 受付中!田島氏によるコンセプトアート講座も!



スポンサー

おすすめ記事

  1. Mario vs Bowser Small
  2. 3D Test Models
  3. IBLBaker
  4. Physically Based RealTime Rendering for Artists
  5. Texture Labs

PR