3D-Coat Materials PBR Scans Store Beta -...

3Dスカルプト・ペイント・リトポロジーツールでお馴染み「3D-Coat」から、スキャンされたPBR対応スマートマテリアルライブラリのベータ版が発表されました。[...]

続きを読む

アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー - 日々進化するアニメ...

毎年恒例となりました、月刊誌「CGWORLD」のアニメメイキング記事総まとめ本『アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー』いよいよ発売です!!

続きを読む

Unity 2018.3 - 新エフェクトツールや地形システム、改良されたPre...

「Unity 2018.3」がリリースされましたよー。Prefabワークフローが改善されてたり、新ビジュアルエフェクトグラフ(プレビュー版)を搭載してたり、2000以上の新機能が追加されてます。

続きを読む

Advanced Village Material - 100% Substan...

Emrecan Cubukcu氏による、Substance Designerで作られた”村落”のマテリアル!「Advanced Village Material」!

続きを読む

Transmutr - 様々な3DフォーマットをSketchUpデータに変換する...

様々な3DフォーマットをSketchUpファイルに変換することが出来るツール「Transmutr」の早期アクセスベータ版が近日公開されます!

続きを読む

Adobe Creative Cloud 発表! - 月額5000円で全Adobe製品を使用可能!「Creative Suites」の開発は中止し、FireWorksはひっそりと消える

Adobe Creative Cloud
Adobe Creative Cloud

Adobe Creative Cloud

5月6日(現地時間)に行われた開発者向けカンファレンスMAX 2013にて
Adobeから次期製品について発表がありました。
「Creative Suite」等のパッケージ販売を中止し、
Adobe Creative Cloudを発表


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


プレスリリース
アドビ システムズ社、Creative Cloudのメジャーアップデートを発表

以前から告知があった通りですね、
サブスクリプション会員になり、利用料を支払い続ける間は、
全Adobe製品が使用可能になるわけです。
というわけでCS6 → CS7 というアップグレード方式も採用されません。
ソフト単体の名称も「Photoshop CC」「After Effects CC」という感じになります。


Creative Cloud 個人向け価格設定

  • 年間プラン 5000円/月
  • 年間プラン(CS3以降のユーザー) 3000円/月 (最初の1年のみ)
  • 年間プラン(CS6ユーザー) 2200円/月 (最初の1年のみ)
  • 月ごとに停止可能なプラン 8000円/月
  • ソフト単体のサブスクリプション 2200円/月

ツイッターで流れる感想をみると、価格については賛否両論です。(というか高いという意見の方が多いですが・・
ソフト単体サブスクリプションの価格は、アップグレード価格とほぼ同じくらいですよね、
そう考えると安いのか?うーむ。その分頻繁にバージョンアップしてくれると嬉しいのですが。

違法コピー問題等も色々絡んでいるそうで、次代のニーズに沿った判断なのではないでしょうか?(もっと安ければ・・貧困クリエイターのニーズにも沿うんですが

Autodeskさんがこの形式と価格で提供してくれたらウハウハなのに・・・

ちなみにAdobeの「Fireworks」はCS6で開発が終了されるそうです。
他ソフトウェアとの機能重複が理由だそうで、
元々マクロメディア製のソフトウェアMacromedia Fireworksだった事もあるし、仕方ないですよね。
The Future of Adobe Fireworks

機能重複で開発中止とか・・Autodeskさんもそんな判断をしないことを祈ります・・・(SI…

Adobe Creative Cloudに関する詳細は公式サイトへ
Adobe Creative Cloud

http://www.adobe.com/jp/products/creativecloud.html

関連記事

  1. autodesk 3dsmax
  2. autodesk softimage

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.05.08Structure Aware Hair Capture - 複数枚の写真から髪の毛を3Dキャプチャする脅威の技術映像!Siggraph2013論文

2013.05.08Photoshop CC Overview - NEWフォトショップ新機能映像!眠った写真が蘇る強力な「手ぶれ補正」にも注目!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup