Overgrowth 1.0 - 9年の開発を経て正式版に!物理挙動が素敵なサン...

Wolfire Gamesが9年かけて開発したアクションゲーム「Overgrowth」がついにバージョン1としてリリースされました!

続きを読む

Substance Painter入門 - デジタル原型師まーてい氏によるサブス...

デジタル原型師 まーてい氏によるサブスタP入門本「Substance Painter入門」が発売!サブスタPのフロー以外にも、基本的なテクスチャの解説や焼きこみ周りについても触れているので、とても気になる1冊です。

続きを読む

Muscle Training to Joint reconstruction ...

ツール映像公開の度に話題を集めるNaughty DogのTD→Blizzard EntertainmentのPrincipal Technical Artist、Hans Godard氏が現在開発中のツール「Muscle Training to Joint reconstruction (MTJ)」の映像を公開!

続きを読む

Strata Sculpt 3D - 「SculptGL」をベースに開発!ブラウ...

Strataが公開中の、ブラウザ上で動作する3Dスカルプトツール!「Strata Sculpt 3D」

続きを読む

ShaderMap 4 - 写真やモデルから各種テクスチャを生成&焼きこみ出来る...

写真やモデルから各種テクスチャを生成&焼きこみ出来るツール!「ShaderMap 」のバージョン4が8月ごろにリリースされていたみたい。しかも今回から非商用向け無料版ライセンスも登場!!

続きを読む

Autodesk Maya 2018 突如リリース!VP2.0強化!さよならLegacy Viewport!UV機能とか色々パワーアップ!

Mayaの最新バージョンが突如リリースされました!今回は事前情報やリーク情報が少なかったですね。
※2017/07/26 – 動画追加しました。


PR


Modeling Workflow in Maya 2018

Animation Workflow in Maya 2018

Maya 2018 新機能(個人的に気になるものだけ^q^

  • Maya (2018)で保存されたバイナリ(*.mb)ファイルに下位互換性がなくなりました。
    旧バージョンの Maya で開く必要があるファイルがある場合は、ASCII (*.ma)ファイルとして保存してください
  • ビューポート 2.0 に完全に移行
    ビューポート 2.0 のAPIも更新!ビューポート 2.0 への移行や、Maya のビューポートでの新規ツールの開発が簡単に!
  • ビューポート 2.0 の強化
    OSD 3.1 のネイティブ サポート、ポイント ライトのシャドウ、アンビエント オクルージョン、新しいアルファ カット(Alpha Cut) 透明度アルゴリズム
  • ハイパーシェード マテリアル ビューア(Hypershade > Material Viewer)のハードウェア レンダラで、イメージ ベースド ライティングがサポートされるようになりました。
  • ビューポート 2.0 では、aiSkyDomeLight が IBL ライトとして動作し、シーンを照らすことができるようになりました。
  • 新しい ShaderFX Game Hair シェーダ
  • ノード エディタ(Node Editor)の改善
    ノードの接続が簡素化され、接続元ポートと接続先ポートをクリックするだけで接続ラインを作成できるように
  • Maya インタフェースが大幅に改善
  • アトリビュートの循環を反転 Shift + Tab

    お・・・おぅ
  • UV エディタ(UV Editor)の改善
    Update3?とかに入っていたやつですよね。便利になりましたねぇ
  • 円形化(Circularize)コマンド
    個人ツールに頼っている事が多かったですが、ようやく標準搭載!
  • 3D ビューと UV エディタ(UV Editor)全体で一貫したオブジェクト/コンポーネントの選択モード
    これ、Softimage(XSI)使いが待ち望んだ挙動です!
  • ビューポートで UV エッジをカットおよび縫合
    なんで今まで出来てなかったんだろうねぇ
  • ベベルの改善
  • スマート押し出しのホットキー
    地味にうれしい便利機能
  • スマート複製のホットキー
    上に同じ
  • ライブ サーフェスのマルチ カットの機能強化
  • スムーズ メッシュのエッジをカーブに変換する
  • 新しいプリミティブ オブジェクト
    便利そう
  • 新しい MASH ノード


  • 新しい自動キー アクティベーション カラー
    お・・・おぅ
  • 最新のグラフ エディタ(Modern Graph Editor)
  • 距離ベースのコントローラの可視性
  • 張力デフォーマ(Tension deformer)
  • XGenとかその他色々!!!!!

以下Twitter引用

新機能の内容みていると、2017の追加Updateに含まれていた物も多いので、目新しさは少な目…(だから情報出さなかった???有志によるカスタムツール的な挙動が標準搭載され、ようやく“普通”になってきた。そんな気がします。がんばれ!Maya!

2017/07/25 – 15:30 現在、公式ヘルプはリンク切れ多数。そして英語版のみのリリースです。

関連リンク

関連記事

  1. Substance Painter Beta
  2. Inside Unreal Layered Materials
  3. Substance Painter Beta 1 Walkthough Video
  4. CLIP STUDIO MODELER 画面イメージ
  5. Blender2.69

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.07.24Masa Narita 2017 CG Digital Modeling Demo Reel - ルーカスフィルムで活躍中の日本人CGモデラー成田昌隆氏の2017年リール!

2017.07.26Cloud FX GrutBrushes - スタンプじゃないよ!筆圧にも対応したPhotoshop用クラウド(雲)ペイントブラシツールセット!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup