SceneCity 1.2 - ノードベースとなり生まれ変わったBlender用...

3DアーティストでBlenderアドオン開発者のArnaud Couturier氏による、Blender用の都市生成アドオン「SceneCity」がバージョン1.2となり生まれ変わったそうですよ!

続きを読む

UNREAL FEST EAST 2018 Slides and Videos ...

2018年10月14日に東京で開催されたEpic Games Japan主催オフィシャルの大型勉強会「UNREAL FEST EAST 2018」のスライドが公開されております!

続きを読む

Materialize - 1枚の画像から各種テクスチャ(Height、Meta...

Bounding Box Softwareによる画像から各種テクスチャを生成可能なフリーソフト「Materialize」が熱い!

続きを読む

Physically Based Rendering:From Theory T...

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

続きを読む

IMVERSE LiveMaker - VR空間内で360°写真をベースに3Dモ...

カメラマッピングによる3Dモデリングを、VR空間内で行う事で、ちょっと不思議な感覚でモデリング出来そうなソフト「IMVERSE LiveMaker」!現在パブリックベータ中

続きを読む

Crafting a Next-Gen Material Pipeline for The Order 1886 - PS4ソフト「The Order: 1886」次世代マテリアルパイプラインのスライドと素材の3Dスキャン映像!

Crafting a Next-Gen Material Pipeline for The Order 1886

Siggraph2013にてPhysically Based Shading in Theory and Practiceと題されたコースで発表された
Ready at DawnスタジオのグラフィックプログラマーDavid Neubelt氏とMatt Pettineo氏による
PS4ソフト「The Order: 1886」次世代マテリアルパイプラインのスライドと素材の3Dスキャン映像


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


スライドはこちら
PPT
PDF

http://blog.selfshadow.com/publications/s2013-shading-course/rad/s2013_pbs_rad_slides.pdf

講義ノートはこちら

マテリアルレイヤーを使って複雑な質感の組み合わせを再現していますが、
膨大にアセットが必要となる中、このような調整をしていくのは骨が折れそうですね・・

スライドにあるスペキュラーアンチエイリアシングのサンプルデモはこちら

こちらの映像では本物の素材を3Dキャプチャーを使い、
各種マップデータとり混む様子のわかる映像

Vimeo版
各方向からライトを当てて、素材の凹凸を上手く取り込んでいますね。

The Order:1886は19世紀のロンドンを舞台にした三人称視点シューターで
インハウスエンジンと80人以下の人数で開発が進められているPS4向け新規IPタイトルです。

The Order:1886 のトレーラーをご覧になっていないかたはこちらをどうぞ

David Neubelt
Twitter

Matt Pettineo
twitter
blog


 

Physically Based Shading in Theory and Practiceのスライドはその他の物も公開されています。
ピクサーやアンリアルエンジン4、CODブラックオプス2等、次世代シェーディングの様々なアプローチを確認してみてください。
Physically Based Shading in Theory and Practice

http://blog.selfshadow.com/publications/s2013-shading-course/

関連記事

  1. ユニティちゃんを超ARしてみた

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.07.28SpeedyPainter 3.0.7 - 新機能セカンドビューで全体把握!OpenGLベースで高速動作が売りのWindows向け無料ペイントソフト!

2013.07.30S2ENGINE HD 1.4 - 無料で触れるぞ!Unityの影に隠れて進化していた3Dゲーム開発エンジン!世はまさにインディーズゲーム時代!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

プラチナゲームズ採用ページ

Flying Ship Studio


デザイナー採用特設 | 株式会社トイロジック公式サイト



スポンサー

おすすめ記事

  1. cmftStudio
  2. Sprite Lamp Zombie Vertical Preview
  3. GameTextures.com

PR