Allegorithmic Substance day at SIGGRAPH ...

AllegorithmicがSiggraphに合わせて「Substance day at SIGGRAPH」を公開。キーノートと新ソフト「Project Alchemist」のデモ映像

続きを読む

Metamolds: computational design of silic...

元の製品の造形を元に最適な分割可能なシリコン型を作るための"型"を作る技術「Metamolds: computational design of silicone molds」これは…色々捗りそうですね。

続きを読む

Unity Kinematica - Unityに搭載される新アニメーションシス...

Unityの機械学習を用いた新しいアニメーションシステム「Kinematica」が6月ごろ発表され話題になってましたが、Unity LabsのMichael Buttner氏が新たな動画「High Quality Real-Time Motion Synthesis and Character Control」をSIGGRAPH 2018に合わせ公開しております。

続きを読む

Unity for Film Siggraph 2018 Trailer - 映...

Unityエンジンの映像作品採用例紹介トレーラーがSiggraph 2018に合わせ公開されました。

続きを読む

Blender Open Data - Blenderの公式ベンチマークソフトと...

Blenderの公式ベンチマークソフト「Blender Benchmark 」とその情報をシェアできるポータルサイト「Blender Open Data」がベータ版として公開されました。

続きを読む

Voxel Cone Tracing Unity Plugin Preview - ボクセルコーントレーシングによるリアルタイムGIをUnity上で実現するプラグインのプレビュー映像!

Voxel Cone Tracing Unity Plugin Preview
UE4では採用見送りとなった
ボクセルコーンによるリアルタイムGI技術を
Unity上で実化した方の最新プレビュー映像が公開


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


ON/OFFと切り替えて見せてくれますが、効果絶大ですね

機械翻訳ですが解説

これは、統一のための私のボクセルコーントレースプラグインのプレビューです。その前のビデオでの実装に基づいて。カメラ中心のカスケード(1つだけカスケードはここに示されている)で、世界のvoxelized表現を維持し、表面法線と照明は、その時点から表示されているかを見るための位置に基づいてボリュームを通してコーンをトレースすることでおおよそのグローバルイルミネーション。

これは、マッピングをシャドウするために同様のボリュームに注入し得る標準ライトをサポートしており、またサーフェスシェーダ排出値に基づいて発光発光ジオメトリをサポートしています。発光ジオメトリは、余分な処理は行われません。このデモでは、わずか1カスケードを使用していますが、理想的には3カスケードは、あらゆる規模の環境で正しい間接照明が可能になりますが使用されます。

私はまた、ビューのライト点からシーンをレンダリングするオーバーヘッドなしにGIに貢献安いライトを持っていく予定です。これらの唯一の制限は、GIの貢献wouldntの尊敬シャドウオブジェクトをキャストすることです。彼らはメディア半径小を持っている場合のライトのこれらのタイプは、非常に安価である必要があります。

効果は非常に高価であり、DX11を必要としません。

ビデオ録画からの減速があります。その実際に適用された6追加のイメージの効果で、GTX660でその解像度で約50〜60 fpsで実行されている。

以前公開された動画

関連記事

  1. Ella Svahn - Real Time EyeShader 2.0
  2. 東映 ツークン研究所 フェイシャルキャプチャ ZUKUN LAB." FacialCapture Example"
  3. UDK Physically Based Lighting!
  4. 総合PBRガイド by Allegorithmic vol.2 光と物質:PBRのテクスチャを作成するための実用的なガイドライン

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.09.033D Game Model Challenge - CGTraderによる3Dゲームアートコンペが開催!気軽に参加可能!豪華スポンサーと賞品もあるぞ!

2013.09.03Verold Studio - 静的なポートフォリオサイトなんて時代遅れだ!複数モデルにも柔軟に対応したWebGL描画の3Dモデルビューアーサービス!Zbrushから直接アップロードも可能!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup