Materialize - 1枚の画像から各種テクスチャ(Height、Meta...

Bounding Box Softwareによる画像から各種テクスチャを生成可能なフリーソフト「Materialize」が熱い!

続きを読む

Physically Based Rendering:From Theory T...

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

続きを読む

IMVERSE LiveMaker - VR空間内で360°写真をベースに3Dモ...

カメラマッピングによる3Dモデリングを、VR空間内で行う事で、ちょっと不思議な感覚でモデリング出来そうなソフト「IMVERSE LiveMaker」!現在パブリックベータ中

続きを読む

Lumion 9 Coming Soon - 建築ビジュアライズソフトの新バージ...

建築ビジュアライぜーション専用ソフト「Lumion」のバージョン9が2018年11月5日にリリースされるそうです。

続きを読む

PixelMash - あの「Silo」開発元によるピクセルアート(ドット絵)作...

Nevercenterによるピクセルアート(ドット絵)作成ソフトウェア「PixelMash」が登場!WindowとMacに対応

続きを読む

Cubik Studio - 各種ゲームにも対応した多機能ボクセルモデリングソフト!Win&Mac&Linux

ボクセルから通常のメッシュへの変換や3Dペイントにも対応した、多機能ボクセルモデリングソフト!「Cubik Studio」。Windos&Mac&Linux


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Cubik Studio trailer

特徴

エレメント/ Cuboids – キューブ製のユニークなモデル
  • 立方体と平面を作成する
  • 要素プロパティの編集(名前、レンダリングなど)
  • 各フェースの設定を変更する
  • UVマッピングを設定する
  • 隠し面削除による自動最適化
  • 高度な機能の要素リストを発見する
  • マテリアルエディタを使用してすべてのテクスチャを設定する
  • ワンクリックですべての要素にユニークなテクスチャを生成
ボクセル – レトロ3Dスタイル
  • 任意のサーフェスにボクセルを作成する
  • 2点間のボクセルのトレースライン
  • ボクセルの直方体を追加または掘る
  • 球ツールを使って3Dで半径とスカルプトを設定する
  • よく知られているツールでボクセルの色を変更する
  • 任意の軸上のすべてのボクセルを反転
  • モデル原点を設定する簡単な方法
  • いつでもエレメントに変換する
メッシュとプリミティブ – 古典的な簡単なモデリング
  • プリミティブ(キューブ、円錐、円柱、球など)を作成
  • 1つまたは複数のメッシュをインポートする(低または高ポリス)
  • 移動、拡大縮小、回転
  • いつでもボクセルに変換
ペイント – リアルタイムで3Dビューで描画
  • 古典的な描画ツール(鉛筆、ライン、バケツなど)
  • 任意のサーフェス(直方体、ボクセル、メッシュ)にペイント
  • カラーピッカー(テクスチャとボクセルで動作)
  • 色を16進数で設定する
  • さまざまな統合されたパレットを使用する
  • 独自のパレットを読み込む
  • 現在のパレットをPNG形式で保存する
プレビュー – Minecraftのモデルの詳細プレビュー
  • 右手と左手の一人称視点
  • 右手と左手の3人目のビュー
  • 壁(アイテムフレーム)
  • 頭上(帽子など)
  • GUI(アイテムアイコン)では、
  • 床(地上の略奪地)
  • プリセットの読み込みと保存
互換性 – サードパーティ製のツールやゲームですばらしく動作します
  • Unity technology
  • Unreal Engine
  • Sketchfab
  • Minecraft
  • Stonehearth
  • Staxel
  • 更にたくさん
読み込み / 書き出し

JSON (Minecraft)
JPM (Optifine)
OBJ (Mesh)
PNG (Extrusion or Render)
STL (3D printing)
QB, QEF (Qubicle)
VOX (Magicavoxel)
Stonehearth and Staxel models

動作環境と価格

  • CPU: SSE2命令セットのサポート
  • GPU: DX9 (shader model 3.0), DX11 (level 9.3 capabilities), OpenGL 3.3+
  • 起動時にソフトウェアが正しく動作するためのインターネット接続が必要
  • 対応OS:Windows 7/8/10 64bits, Mac OS X 10.8+ or Linux (Ubuntu 12.04+)
  • 価格:€19.90(約2400円)

これは中々良さそう。価格もお手頃です。
オンライン3Dビューサービス「Sketchfab」もサポート
Cubik Studio launches with Sketchfab Support – Sketchfab Blog

ぜひお試しあれ!

関連リンク

関連記事

  1. Substance Designer 3.7
  2. FireAlpaca

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2016.11.18「Wacom Intuos 3D」レビュー!3Dスカルプトソフト「ZBrush Core」が付いた板型ペンタブレットエントリーモデル!

2016.11.21mGear 2.0 - Maya用のオープンソースリギングフレームワーク新バージョン!正式リリース!MITライセンス。

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup