NVIDIA RTX Cinematic Real-Time Ray Traci...

レイ トレーシングGPU Quadro RTXの発表に合わせ公開された「NVIDIA」のリアルタイムレイトレーシング技術「RTX」の新テックデモ映像!

続きを読む

PocketStudio - リアルタイムに共同編集可能な3Dアニメーションシー...

SIGGRAPH 2018 Rial-Time Live!にて、リアルタイムに共同編集可能な3Dアニメーションシーケンス制作ツール「PocketStudio」がお披露目されました。

続きを読む

Allegorithmic Substance day at SIGGRAPH ...

AllegorithmicがSiggraphに合わせて「Substance day at SIGGRAPH」を公開。キーノートと新ソフト「Project Alchemist」のデモ映像

続きを読む

Metamolds: computational design of silic...

元の製品の造形を元に最適な分割可能なシリコン型を作るための"型"を作る技術「Metamolds: computational design of silicone molds」これは…色々捗りそうですね。

続きを読む

Unity Kinematica - Unityに搭載される新アニメーションシス...

Unityの機械学習を用いた新しいアニメーションシステム「Kinematica」が6月ごろ発表され話題になってましたが、Unity LabsのMichael Buttner氏が新たな動画「High Quality Real-Time Motion Synthesis and Character Control」をSIGGRAPH 2018に合わせ公開しております。

続きを読む

ゲームクリエイターの仕事 イマドキのゲーム制作現場を大解剖! - ゲーム業界の今を丁寧に解説した本が翔泳社から登場!

ゲーム業界の今をわかりやすく解説!「ゲームクリエイターの仕事 イマドキのゲーム制作現場を大解剖!」が翔泳社から発売されました。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


翔泳社の書籍紹介ページからは内容を一部確認することができます。
業界を目指す人や、学生さんにも是非進めてあげてください!

ゲームクリエイターの仕事 イマドキのゲーム制作現場を大解剖!
ゲームクリエイターの仕事 イマドキのゲーム制作現場を大解剖!

  • 単行本(ソフトカバー): 168ページ
  • 著者:蛭田 健司
  • 出版社: 翔泳社
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798144371
  • ISBN-13: 978-4798144375
  • 発売日: 2016/4/15

本書の内容

本書は「ゲームクリエイター」になりたい方(主に大学生や異業種からの転職者)に向けて、多くのコンシューマー向けゲームや、スマートフォン向けゲームの立ち上げや社内の新人研修にかかわってきた著者が、イマドキのゲーム制作の現場についてやさしく解説した書籍です。

PART 1では、ゲーム業界の基礎知識や、ゲームクリエイターの種類、ゲーム開発の流れについて解説しています。

PART 2では、ゲームクリエイターの中でも人気の職種である、プランナー、プログラマー、グラフィックデザイナー、サウンドクリエイター、ディレクター、プロデューサーに必要な知識やスキルについて、わかりやすく解説しています。

ゲームクリエイターを目指す方、必携の1冊です。

目次

PART 1 ゲームクリエイターの仕事とは
CHAPTER01 ゲーム業界の基礎知識
CHAPTER02 ゲームクリエイターの種類
CHAPTER03 あるゲーム会社の一日
CHAPTER04 ゲーム開発の流れ
PART 2 ゲームクリエイターに必要な知識とスキル
CHAPTER05 プランナーに必要な知識とスキル
CHAPTER06 プログラマーに必要な知識とスキル
CHAPTER07 グラフィックデザイナーに必要な知識とスキル
CHAPTER08 サウンドクリエイターに必要な知識とスキル
CHAPTER09 ディレクターに必要な知識とスキル
CHAPTER10 プロデューサーに必要な知識とスキル

著者について

蛭田 健司
1997年セガ・エンタープライゼス(現セガゲームス)入社。2002年コーエー(現コーエーテクモゲームス)入社。無双シリーズの開発に携わり、「真・三國無双Online」の技術責任者を経て、2007年コーエーテクモカナダに出向。ディレクター、プロデューサー、テクニカルディレクターを兼任しつつ、現地責任者として会社全体の事業計画立案・遂行、対外交渉全般を担った。2012年クルーズ入社。ゼネラルマネージャーとしてネイティブゲーム事業の立ち上げを行い、担当した「ACR DRIFT」は日本発のゲームとしてはじめて世界135ヶ国でApp StoreのFeatureを獲得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ゲームクリエイターの仕事 イマドキのゲーム制作現場を大解剖!(蛭田健司) | 翔泳社の本

お求めはこちらから(Kindle版もあります)

関連記事

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2016.04.17MAYA キャラクタークリエーション- プロが教えるフォトリアル人体制作術 - 待望の3DTotal大型本の日本語版!2016年4月28日発売予定

2016.04.18Twin Moons (双月之城) EP1&EP2 - 中国のフル3DCGSFアニメ!第1・2話が公開!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup