Materialize - 1枚の画像から各種テクスチャ(Height、Meta...

Bounding Box Softwareによる画像から各種テクスチャを生成可能なフリーソフト「Materialize」が熱い!

続きを読む

Physically Based Rendering:From Theory T...

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

続きを読む

IMVERSE LiveMaker - VR空間内で360°写真をベースに3Dモ...

カメラマッピングによる3Dモデリングを、VR空間内で行う事で、ちょっと不思議な感覚でモデリング出来そうなソフト「IMVERSE LiveMaker」!現在パブリックベータ中

続きを読む

Lumion 9 Coming Soon - 建築ビジュアライズソフトの新バージ...

建築ビジュアライぜーション専用ソフト「Lumion」のバージョン9が2018年11月5日にリリースされるそうです。

続きを読む

PixelMash - あの「Silo」開発元によるピクセルアート(ドット絵)作...

Nevercenterによるピクセルアート(ドット絵)作成ソフトウェア「PixelMash」が登場!WindowとMacに対応

続きを読む

Game Vehicle Development - 今時ツールで美麗リアルタイムカーモデル作成!200円ちょっとで買える高品質チュートリアル!

これぞ今時ワークフロー!Maya2016&xNormal&Quixel SUITE&Unreal Engine 4を使ってヒャッハーな荒野のリアルタイムカーモデル作成を行うチュートリアル「Game Vehicle Development」が3Dniceから2.15ドルで販売されております!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


プロモーション映像

チュートリアル内容

次世代ゲームのためのカーモデル作成プロセスを紹介します。まずはブループリントから車両のハイポリモデリング及びローポリモデリング。そしてUV展開を行い法線マップとアンビエントオクルージョンを焼く方法を解説します。ツールはMaya 2016とxNormalを使用します。次にQUIXEL SUITE 2を使いテクスチャリングを行います。最後にアンリアルエンジン4でモデルを配置、ライティングを行いシーンを作成します。

チュートリアルファイル詳細

  • ビデオの長さ:16時間
  • 容量:9GB
  • 解像度:1600×900
  • 形式:mp4
  • 言語:英語
  • 価格:US Dollar ($2.15)(日本円にして約¥264)
    ※購入にはクレジットカードまたはPaypalが必要です。
  • チュートリアルを購入したら下記のファイルも取得できます:
    アンリアルエンジン4ファイル
    Mayaシーンファイル
    Mayaシェルフ+アイコン
    リファレンス画像

使用ツール

価格も安く、ボリュームたっぷりのチュートリアルです!ぜひチェックしてみてください!

Game Vehicle Development | 3Dnice.net

http://www.3dnice.net/game_vehicle_dev.html

3Dniceの公開するその他チュートリアルでは、キャラクターモデリングや武器のモデリングも紹介されております。

3Dnice.net

http://www.3dnice.net/

関連記事

  1. Ear Modeling

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2016.01.18Krita 3.0 pre-alpha - アニメーション機能大幅強化中の無料の高機能2Dペイントソフト「Krita」!最新プレアルファ版がリリース!Win&Mac&Linux向けポータブル版もあるよ!

2016.01.19CS vs CC 比較検証 Photoshop編・Illustrator編 - 新機能だけじゃない!安定・簡単・便利になった公式の比較動画!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

プラチナゲームズ採用ページ

Flying Ship Studio


デザイナー採用特設 | 株式会社トイロジック公式サイト



スポンサー

おすすめ記事

  1. Black Ink Beta - ノードベースでカスタマイズ可能な”非現実”ブラシ!GPU動作でサクサク動く次世代デジタルペイントツール!
  2. 3D Test Models
  3. MecaBricks

PR