Advanced Village Material - 100% Substan...

Emrecan Cubukcu氏による、Substance Designerで作られた”村落”のマテリアル!「Advanced Village Material」!

続きを読む

Transmutr - 様々な3DフォーマットをSketchUpデータに変換する...

様々な3DフォーマットをSketchUpファイルに変換することが出来るツール「Transmutr」の早期アクセスベータ版が近日公開されます!

続きを読む

TracXcroll - トラックボールデバイスの入力をクリエイター向け動作に置...

トラックボール機能をクリエイター用途にリプレイスメントする補助デバイス"TracXcroll" トラックスクロール!Kickstarterプロジェクトが始動しました!開発者はイラストレーターJACO氏です。

続きを読む

Procedural Hard Surface Design - 齋藤 彰氏によ...

先日開催された、「SIGGRAPH Asia 2018」のSideFX社によるプレゼンテーション “Houdini HIVE”のプログラムの1つ、株式会社ポリフォニー・デジタルの景観デザインチームリーダー 齋藤 彰氏による「Procedural Hard Surface Design」の映像が公開されておりました。

続きを読む

Quixel サブスクリプションプランの変更!ポイント失効無し!旧ホビープランは...

膨大なMegascansスキャンライブラリやマテリアル作成ツールでお馴染み「Quixel」が、サブスクリプションプランの内容変更を発表しました!

続きを読む

Kuler Islands - OBJファイルからUVアイランド毎に塗り分けたUVマップを生成出来るツールがGithubにて公開!

John Martini氏とMathew Kaustinen氏が開発しGithubにて公開したスタンドアロンツール「Kuler Islands」!OBJファイルから、UVアイランドで塗り分けたテクスチャ画像を生成する事が出来ます!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Kuler Islands

使い方
  • Githubから実行ファイルをダウンロード(executablesフォルダ内)
  • exe起動
  • OBJファイルをドラッグ&ドロップ&各種設定
    • Resolution → 出力するテクスチャの解像度
    • Island Colors → アイランドカラーをランダム・RGB・白から選択
    • Padding → パディングピクセル数(UV未使用領域への流出量)
    • Wireframe → ワイヤーフレームを入れないか入れる(白・黒)か選択
    • Thickness → ワイヤーフレームの太さ
  • Generateを押すとOBJと同階層にpngファイルが出力されます。

Kuler Islands test

pre_dwv_body_only._UVMap_KI

pre_dwv_body_only._UVMap_KI
ワイヤーフレーム付き画像とか、あとでちょっと欲しくなったとき用意するのは結構手間ですからね、これは便利です!ソースコードと共に公開中!是非お試しあれ!

JokerMartini/KulerIslands · GitHub

https://github.com/JokerMartini/KulerIslands

関連記事

  1. Enlighten Subway
  2. openCanvas6
  3. SpriteIlluminator-Sample

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2015.08.25Instace Along Curve - インタラクティブなインスタンスOBJをカーブに沿って作成出来るMaya APIプラグインがGitHubにて公開!

2015.08.29クリエイティブに出会いを求めるのは間違っているだろうか - CCラインセンスを詳しく解説した講義映像!関西AECGオフ2015

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup

アーカイブ

注目の記事

  1. "VEv" Shortfilm
  2. PureRef Screen

スポンサー