Procedural Hard Surface Design - 齋藤 彰氏によ...

先日開催された、「SIGGRAPH Asia 2018」のSideFX社によるプレゼンテーション “Houdini HIVE”のプログラムの1つ、株式会社ポリフォニー・デジタルの景観デザインチームリーダー 齋藤 彰氏による「Procedural Hard Surface Design」の映像が公開されておりました。

続きを読む

Quixel サブスクリプションプランの変更!ポイント失効無し!旧ホビープランは...

膨大なMegascansスキャンライブラリやマテリアル作成ツールでお馴染み「Quixel」が、サブスクリプションプランの内容変更を発表しました!

続きを読む

MJ Montage - フル3DCGのマイケル・ジャクソンを作るプロジェクト!...

以前も紹介した個人的に完成が楽しみなフルCG マイケル・ジャクソン プロジェクト「MJ Project」進捗映像が公開されております。

続きを読む

Google Earth Studio - 「Google Earth」の衛星画...

Googleが「Google Earth」の3D画像と衛星画像のデータを使いアニメーション動画や静止画を作成できるツール「Google Earth Studio」を公開!

続きを読む

BrickIt - Maya上でレゴブロックモデリングが出来るスクリプト!Gum...

Romain Chauliac氏によるMayaスクリプト「BrickIt」Maya上でレゴブロックモデリングが出来ます!

続きを読む

Lys Open Beta - パノラマスフィアやキューブテクスチャからラディアンス・放射照度・鏡面テクスチャをGPUにより高速生成するためソリューション!オープンベータ!

Knaldの開発者による
パノラマスフィアまたは2Dキューブマップクロスのソーステクスチャから
ラディアンス、放射照度と鏡面テクスチャをGPUにより高速生成するためソリューション!
Lysがオープンβ公開中!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Lys Open Beta

今までAMDのCubeMapGen等を使用し必死に作成していたCUBEテクスチャが、簡単に生成できる!
しかもパノラマ、キューブ、スフィアマップの相互変換も可能です!

ベータ版のダウンロードには無料のアカウント作成が必要です。
アカウントを作成しLysをダウンロードすると、認証用キーがメールにて送られてきます。
また、自分のアカウントのプロフィールページにからもキーを確認スルことが出来ます。

早速使ってみましたが、欲しかった機能だらけで大満足!これは重宝しそうです!!
スマホで撮影したパノラマ写真を簡単にCUBEテクスチャ化できる!
これは実家に帰った時に撮ったパノラマを取り込んでみた図^^

Lys 実家

是非お試しあれ!

Knald » Lys Open Beta

https://www.knaldtech.com/lys-open-beta/

関連記事

  1. Vue-2014
  2. POV-Ray-v3_7
  3. Terragen 2 image

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2014.09.03ゲーム開発者になるための Unity4 徹底ガイド プロが教える効果的なゲーム制作技法 - イ・ジェヒョン氏著書のUnity本が登場!

2014.09.04SCE LevelEditor - ソニーがオープンソースのレベルエディターをGithubにて公開!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup