3D-Coat Materials PBR Scans Store Beta -...

3Dスカルプト・ペイント・リトポロジーツールでお馴染み「3D-Coat」から、スキャンされたPBR対応スマートマテリアルライブラリのベータ版が発表されました。[...]

続きを読む

アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー - 日々進化するアニメ...

毎年恒例となりました、月刊誌「CGWORLD」のアニメメイキング記事総まとめ本『アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー』いよいよ発売です!!

続きを読む

Unity 2018.3 - 新エフェクトツールや地形システム、改良されたPre...

「Unity 2018.3」がリリースされましたよー。Prefabワークフローが改善されてたり、新ビジュアルエフェクトグラフ(プレビュー版)を搭載してたり、2000以上の新機能が追加されてます。

続きを読む

Advanced Village Material - 100% Substan...

Emrecan Cubukcu氏による、Substance Designerで作られた”村落”のマテリアル!「Advanced Village Material」!

続きを読む

Transmutr - 様々な3DフォーマットをSketchUpデータに変換する...

様々な3DフォーマットをSketchUpファイルに変換することが出来るツール「Transmutr」の早期アクセスベータ版が近日公開されます!

続きを読む

maya exprespy(エクスプレスパイ) - Python使いのリガー必見!MayaにてPythonによるエクスプレッション機能を提供するノードプラグイン!

Ryusuke Sasaki氏が Mayaにて、Pythonによるエクスプレッション機能を提供するノードプラグイン『maya exprespy(エクスプレスパイ)』をGithub上で公開!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Pythonリガーは導入必須のプラグインなのではないでしょうか?

maya_exprespy

Maya で Python によるエクスプレッション機能を提供するノードのプラグインです。 exprespy(エクスプレスパイ)と呼びます。

特徴

本プラグインでは速度を重視し、ノードは C++ で実装されています。 また、それによって、Python によるエクスプレッションコードは一度だけコンパイルされメモリ上に保持され、 以降はコンパイル済みのコードオブジェクトを実行する仕組みを実現しています。 つまり、実行時の効率が良いものとなっています。

また、標準のエクスプレッション機能と同様に、エディタ(アトリビュートエディタ)上では、 実際のノード・アトリビュート名でのコーディングが可能です。 それらは、標準機能と同様に、実際はノードのコネクションに置き換えられるようになっています。

ただし、単位変換の機能はなく、内部単位で直接扱われます。 少し初心者向けでない部分ですが、これも効率重視たる所以です。

さらに、Python API 2.0 の型に対応し、double3 や matrix アトリビュートを直接入出力することが可能です。

類似技術

Python でエクスプレッションを書けるようにするプラグインは SOuP に含まれる pyExpression ノードが有名です。 しかし、それは全て Python で実装されており、 Python のエクスプレッションコードは exec() 関数によって実行される仕組みで、 実行するたびにコードをコンパイルするため効率的ではありません。

また、標準で付属する MASH には Python ノードがあり、Python でモーショングラフィックスを制御することが出来ます。 ただ、それは particle データを制御する仕組みで、それに特化された性能は素晴らしいですが、汎用的ではありません。

以上、Githubページより引用

是非お試しあれ!

関連リンク

関連記事

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2016.10.05Stick Man Maya Rig - 棒人間のMayaリグ付きモデルデータが1ドルで発売中!その他大量の無料リグもあり!

2016.10.06Wacom MobileStudio Pro 発表! - 最新ペンテクノロジと2D、3D、CAD制作が可能なスペックを搭載したモバイル端末!2016年11月下旬発売予定

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup