TexGraph 0.1.0 Beta - ノードベースのプロシージャルテクスチ...

ゲームプログラマー David Gallardo氏によるノードベースのプロシージャルテクスチャ作成ソフト「TexGraph」のベータ版が公開されました。[...]

続きを読む

UE4 Advanced FPS template - Kai Yoshida氏...

コンテンツクリエイター Kai Yoshida氏がUE4用のFPSのテンプレートをGithubにて無償公開しました!https://www.[...]

続きを読む

EinScan Pro 2X Series - 最高0.04mmのスキャン精度!...

中国のSHINING 3D社製ハンディタイプの3Dスキャナ「EinScan Pro」に新モデルが登場!「EinScan Pro 2X」「EinScan Pro[...]

続きを読む

SpeedTree Cinema 8.2 Photogrammetry - 樹木...

「SpeedTree」とフォトグラメトリーって、相容れない関係かと思ってたんですが…まさかこういうフローになっているとは…関心しました。ht[...]

続きを読む

Maya 2019 リリース! - 新機能情報も公開!

遂に…遂に!!!!!「Autodesk Maya 2019」がリリースされました!※2019/01/16 - 動画追加Maya ヘルプ[...]

続きを読む

Mitsuba 0.4.5 リリース! - !論文解説映像でも使用されるオープンソースの物理ベースレンダラー最新版!

Inverse Volume Rendering with Material Dictionaries
Inverse Volume Rendering with Material Dictionaries

Inverse Volume Rendering with Material Dictionaries

様々な論文のテストレンダリングにも使用される オープンソースの物理ベースのレンダラーMitsuba のVer 0.4.5がリリース!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Height field intersection shape

Height field intersection shape

  • Height field intersection shape
  • Perspective camera model with radial distortion
  • Fast image convolution & bloom filter
  • Initial Retina display support, support for OSX 10.8
  • Texture channel filter
  • Python bindings
  • Multithreading
  • Visual Studio 2013 support
  • New dependency binaries
  • KD-tree improvements when rendering in double precision

地味ながら、レティーナディスプレイにも対応しています。
更新内容の詳細はこちらの開発者ブログを参照してください
Mitsuba 0.4.5 released
対応OS Windows MacOSX Linux

http://www.mitsuba-renderer.org/
http://www.mitsuba-renderer.org/

一番上に貼り付けた画像の技術論文
Inverse Volume Rendering with Material Dictionaries (マテリアル辞書と逆ボリュームレンダリング)もこのレンダラーを採用しています。
無料で使える高品質なレンダラーです!是非是非お試しあれ!

関連記事

  1. キサポ
  2. Blender 2.67 Splash

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.11.14Killzone Shadow Fall Tech Trailer - PS4で発売される「キルゾーン」シリーズ最新作の美麗なグラフィック技術を紹介するトレーラーが公開!

2013.11.14SpeedTree 7 リリース! - Alembic書き出し、ローポリ生成、サブディビジョンサーフェイスにも対応!UDKやアバターでも採用された定番植物生成ソフトの新バージョン!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup