CC0 Textures - 制約無しで自由に使えるCC0ライセンスのPBR対応...

StruffelProductionsによる、CC0ライセンスのテクスチャ配布サイト「CC0 Textures」が始動!制約が無い無料PBRテクスチャを自由にダウンロード可能です!

続きを読む

Octopus FEM - Houdiniで作成されたタコがぬめぬめ

DIGITAL DISTRICTのVFXアーティスト、thomas marqué氏によるHoudini16 .FEM (Finite Elements:有限要素法) を活用し制作されたタコ。

続きを読む

Bud Light Made for Living making - 泡が踊りだ...

Method Studiosが手掛けた、アメリカ産ラガービール「バドライト」のCMとメイキング映像!泡で出来たダンサーたち。

続きを読む

NitroPoly V1.1 - モデリング支援Maya用無料スクリプト!早速ア...

つい前回紹介したばかりのMaya用無料スクリプト「NitroPoly」がアップデートしておりました。作者ご本人から記事へ情報提供コメントを頂きました^^ありがとうございます!

続きを読む

NitroPoly - モデリング作業効率をアップさせるツール群!無料Mayaス...

3ds Maxのグラファイト モデリング ツール的な機能をMayaで実現した無料スクリプト「NitroPoly 」がGumroad上で公開!

続きを読む

Overgrowth 1.0 - 9年の開発を経て正式版に!物理挙動が素敵なサンドボックス型格闘アクションゲーム!

Wolfire Gamesが9年かけて開発したアクションゲーム「Overgrowth」がついにバージョン1としてリリースされました!


PR

Media & Entertainment Collection and Arnold キャンペーン | AREA JAPAN | Autodesk


初紹介は2012年!私はそれ以前の初期段階から開発の進捗を追っていましたので、ちょっと感動…過去の紹介記事
(もちろん早期アクセス段階で購入済でした 当時の出来はひどかったですが)

Overgrowth 1.0 – Wolfire Games

いやぁ…長かった…
定期的に公開される進捗動画が楽しみだったんですよね~。幾つか古いものから紹介します。

プロシージャルアニメーションの実装段階
ラグドール
リグとアニメーションエディタの様子
2009年時点の”What Is Overgrowth?”
2010年、アルファバージョンのトレーラー
投げの実装
武器が使えるように
ラグドールとアニメーションのブレンド
スローが入ったり、敵が武器を拾ったり
背後からナイフで切る敵な要素追加
もうこの辺からは細かな機能追加
色んな技術を取り込む姿勢が、素敵です。

といった感じで進化してきたOverGrowthはSteamから購入可能です。
気になる方は是非チェックしてみてください!

関連リンク

Overgrowth Game Development Videos

Independent Video Games – Wolfire Games

http://www.wolfire.com/

PR

Training-Camp Unreal Engine 4 専門スクール


関連記事

  1. All Halo 2 Cinematics
  2. Zelda VR Beta
  3. UE 4 - Attack on Titan Fan Game WIP 06

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.10.18Substance Painter入門 - デジタル原型師まーてい氏によるサブスタP入門本が登場!

2017.10.20The Daily Dweebs - 奇妙なペットがグリグリ動く!Blender Animation Studioによるオープンプロジェクト作品!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup