Bladebound Cinematic Trailer - Puppetwor...

スマホ向けハック&スラッシュRPG、「Bladebound」のシネマティックトレーラー!CG制作はPuppetworks Animation Studioです。

続きを読む

PAINTCUBE Beta - ブラウザ上で動く3Dペイントアプリが登場!!!...

ブラウザ上で動く3Dペイントアプリ「PAINTCUBE」のベータサービスが始動!!

続きを読む

OVERHIT Cinematic Trailer - ネクソン新作『OVERH...

新作スマホゲーム『OVERHIT』のシネマティックトレーラーが公開!CG映像の制作はThe Miloです。

続きを読む

Avatar Digitization From a Single Image ...

1枚の顔写真からリアルタイム向けアバターモデルを生成する技術!SIGGRAPH Asia 2017 論文!

続きを読む

Honor and Glory - ラインハルト見参!「Overwatch(オー...

私としたことが…オーバーウォッチの短編新作を見逃していたとは…人気ゲーム「Overwatch(オーバーウォッチ)」に登場するキャラクター”ラインハルト”の過去にフォーカスしたショートフィルム「Honor and Glory」が公開!

続きを読む

Substance Painter入門 - デジタル原型師まーてい氏によるサブスタP入門本が登場!

デジタル原型師 まーてい氏によるサブスタP入門本「Substance Painter入門」が発売!サブスタPのフロー以外にも、基本的なテクスチャの解説や焼きこみ周りについても触れているので、とても気になる1冊です。


PR

Media & Entertainment Collection and Arnold キャンペーン | AREA JAPAN | Autodesk


Substance Painter入門
Substance Painter入門

  • 単行本: 374ページ
  • 出版社: 秀和システム
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798050253
  • ISBN-13: 978-4798050256
  • 発売日: 2017/10/18

概要

Substance Painterは、3Dモデル用のペイントソフトです。
3Dモデルに色や模様をつけるために貼り付けるテクスチャーを作ることができます。

本書は、3Dペイントを始めてみようという方を対象に、Substance Painterを使って「いい感じ」にペイントするための工程をわかりやすく解説した入門書です。これから始める人も、何となくで済ませてきた人もテクスチャや物理ベースレンダリングを理解するための基本と最新知識を身につけられます。

目次
  • 0-1 Substance Painterを使う上での必要スペック等
  • Chapter 1 3Dペイントソフトとは?
    1-1 2Dソフトと3D ペイントソフトでのテクスチャー作成の違い
    1.1.1 従来のテクスチャー作成工程
    1.1.2 3Dペイントソフトのテクスチャー作成工程
    1.1.3 さまざまなテクスチャー作成ソフト
    1-2 Substance Painterの特徴
  • Chapter 2 基本のインターフェース
    2-1 ユーザーインターフェースの説明
    2.1.1 英語メニューにする
    2.1.2 作業画面のメニュー配置と名前
    2.1.3 バージョン2.6で追加された機能
  • Chapter 3 本書で作成するモデルについて
    3-1 デザインの意図や発注について
  • Chapter 4 テクスチャ作業 銃編
    4-1 テクスチャ作業開始!
    4.1.1 モデルデータの読み込み
    4.1.2 ペイント作業の練習
    4.1.3 モデルへのペイント作業
    4-2 ディティールの追加
    4.2.1 マップのベイク
    4.2.2 アルファ画像を使ったディティールの追加
    4.2.3 一旦書き出し
    4-3 傷や汚しの追加
    4.3.1 エッジダメージ
    4.3.2 表面の汚れ
    4.3.3 表面の傷
    4.3.4 手動で汚しの追加
    4.3.5 一旦完成
    4-4 インターフェース等の詳細解説
    4.4.1 プロジェクト作成メニュー
    4.4.2 ビューポート
    4.4.3 ブラシのパラメーター
  • Chapter 5 テクスチャ作業 キャラクター編
    5-1 キャラクターへのテクスチャ作業
    5.1.1 この章で使う新機能
    5.1.2 下準備
    5.1.3 色乗せ
    5.1.4 ディティールの追加
    5.1.5 顔の化粧
    5.1.6 髪の毛
    5.1.7 汚しや傷
    5.1.8 テクスチャリング作業完了、書き出し
  • Chapter 6 モデリングとUVの話
    6-1 近年のモデリングの流行り
    6.1.1 ハードウェア自体の進化、変化
    6.1.2 ソフトウェアの進化とモデリング手法の変化
    6.1.3 アニメーションに向いているポリゴンの流れとは
    6.1.4 四角ポリゴンかつループポリゴンにする理由
    6-2 UVの基礎とUV展開論
    6.2.1 UVとはそもそも何か?
    6.2.2 UVの中身
    6.2.3 UV展開にまつわる考えやルール
    6.2.4 実際のUV展開作業に使う機能等
  • Chapter 7 色と光の話
    7-1 色とは何か? PBRとはなにか?
    7.1.1 色と光
    7.1.2 PBRとは何だ?
    7-2 IBL HDRI HDRってなんだ?
    7.2.1 IBLとは
    7.2.2 HDRI? HDR? 紛らわしい! まとめるぞ!
    7-3 リニア、ガンマとは
    7.3.1 ガンマ、リニアの違い
    7.3.2 リニアワークフロー
    7.3.3 Substance Painter での扱い
  • Chapter 8 各種マップ
    8-1 この章で扱うマップについて
    8-2 Substance Painterで使用するマップ
    8.2.1 Normal Map
    8.2.2 World Space Normal Map
    8.2.3 ID MAP
    8.2.4 Ambient Occlusion
    8.2.5 Curvature
    8.2.6 Position
    8.2.7 Thickness
    8-3 ノーマルマップってかなり難しい
    8.3.1 ノーマルマップのベイク
    8.3.2 Cage ファイルについて
    8.3.3 ベイク時の挙動
  • Chapter 9 Toolbag3でのプレビューとレンダリング
    9-1 Toolbag3を使ったプレビューとレンダリング9.1.1 UI
    9.1.2 セットアップ

著者の本に関するツイートを少し貼っておきます。

お求めはこちらから(Kindle版は11月らしい)

Substance Painter入門

私はKindle待ちです。

関連リンク

関連記事

  1. Unreal Engineスマートフォン3Dゲーム開発講座 Unreal Engine 4対応

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.10.18Muscle Training to Joint reconstruction - お手軽に筋肉挙動!こいつぁすげぇ…Naughty DogのTDによるMaya用ツール映像!

2017.10.18Overgrowth 1.0 - 9年の開発を経て正式版に!物理挙動が素敵なサンドボックス型格闘アクションゲーム!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

採用情報 | 株式会社ヘキサドライブ | HEXADRIVE | ゲーム制作を中心としたコンテンツクリエイト会社

Flying Ship Studio

関西転職イベント

ネットで学べる3DCG講座 MAYA 3dsMax |デジハリ・オンラインスクール

スポンサー

おすすめ記事

  1. 3D Test Models
  2. Verve

PR