Substance Painter 2018.3 - パフォーマンス大幅改善!対...

Allegorithmic社の3Dテクスチャペイントソフト「Substance Painter」のバージョン 2018.3がリリースされました!

続きを読む

Marvelous Designer Personal License Big ...

先日新バージョンがリリースされた衣装モデリングソフトウェア「Marvelous Designer」の個人向けライセンス(Personal)が期間限定セール中です!!2019年2月19日17:00まで、最大250ドルオフ!

続きを読む

Vertex Normal Paint Tool for Maya - 神崎航氏...

前回、EnoguToon等で話題となった神崎航氏による、Maya用の頂点ノーマル(法線)ペイントツール!「Vertex Normal Paint Tool for Maya」Gumroadにて販売開始!

続きを読む

SIGGRAPH Asia 2018 Technical Papers Trai...

世界最大のコンピュータグラフィックスイベントSIGGAPH(Special Interest Group for Computer Graphics)Asia 2018 技術論文トレーラーが公開!

続きを読む

映像屋さんのためのリアルタイムBG制作マニュアル - PDFマニュアルとUE4の...

株式会社ヒストリア、株式会社ポリゴン・ピクチュアズ、合弁会社である株式会社エレメントファクトリーによる「映像屋さんのためのリアルタイムBG制作マニュアル」が公開されました。PDFマニュアルとUE4のプロジェクトデータが無料ダウンロード出来ます。

続きを読む

Substance Painter入門 - デジタル原型師まーてい氏によるサブスタP入門本が登場!

デジタル原型師 まーてい氏によるサブスタP入門本「Substance Painter入門」が発売!サブスタPのフロー以外にも、基本的なテクスチャの解説や焼きこみ周りについても触れているので、とても気になる1冊です。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Substance Painter入門
Substance Painter入門

  • 単行本: 374ページ
  • 出版社: 秀和システム
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798050253
  • ISBN-13: 978-4798050256
  • 発売日: 2017/10/18

概要

Substance Painterは、3Dモデル用のペイントソフトです。
3Dモデルに色や模様をつけるために貼り付けるテクスチャーを作ることができます。

本書は、3Dペイントを始めてみようという方を対象に、Substance Painterを使って「いい感じ」にペイントするための工程をわかりやすく解説した入門書です。これから始める人も、何となくで済ませてきた人もテクスチャや物理ベースレンダリングを理解するための基本と最新知識を身につけられます。

目次
  • 0-1 Substance Painterを使う上での必要スペック等
  • Chapter 1 3Dペイントソフトとは?
    1-1 2Dソフトと3D ペイントソフトでのテクスチャー作成の違い
    1.1.1 従来のテクスチャー作成工程
    1.1.2 3Dペイントソフトのテクスチャー作成工程
    1.1.3 さまざまなテクスチャー作成ソフト
    1-2 Substance Painterの特徴
  • Chapter 2 基本のインターフェース
    2-1 ユーザーインターフェースの説明
    2.1.1 英語メニューにする
    2.1.2 作業画面のメニュー配置と名前
    2.1.3 バージョン2.6で追加された機能
  • Chapter 3 本書で作成するモデルについて
    3-1 デザインの意図や発注について
  • Chapter 4 テクスチャ作業 銃編
    4-1 テクスチャ作業開始!
    4.1.1 モデルデータの読み込み
    4.1.2 ペイント作業の練習
    4.1.3 モデルへのペイント作業
    4-2 ディティールの追加
    4.2.1 マップのベイク
    4.2.2 アルファ画像を使ったディティールの追加
    4.2.3 一旦書き出し
    4-3 傷や汚しの追加
    4.3.1 エッジダメージ
    4.3.2 表面の汚れ
    4.3.3 表面の傷
    4.3.4 手動で汚しの追加
    4.3.5 一旦完成
    4-4 インターフェース等の詳細解説
    4.4.1 プロジェクト作成メニュー
    4.4.2 ビューポート
    4.4.3 ブラシのパラメーター
  • Chapter 5 テクスチャ作業 キャラクター編
    5-1 キャラクターへのテクスチャ作業
    5.1.1 この章で使う新機能
    5.1.2 下準備
    5.1.3 色乗せ
    5.1.4 ディティールの追加
    5.1.5 顔の化粧
    5.1.6 髪の毛
    5.1.7 汚しや傷
    5.1.8 テクスチャリング作業完了、書き出し
  • Chapter 6 モデリングとUVの話
    6-1 近年のモデリングの流行り
    6.1.1 ハードウェア自体の進化、変化
    6.1.2 ソフトウェアの進化とモデリング手法の変化
    6.1.3 アニメーションに向いているポリゴンの流れとは
    6.1.4 四角ポリゴンかつループポリゴンにする理由
    6-2 UVの基礎とUV展開論
    6.2.1 UVとはそもそも何か?
    6.2.2 UVの中身
    6.2.3 UV展開にまつわる考えやルール
    6.2.4 実際のUV展開作業に使う機能等
  • Chapter 7 色と光の話
    7-1 色とは何か? PBRとはなにか?
    7.1.1 色と光
    7.1.2 PBRとは何だ?
    7-2 IBL HDRI HDRってなんだ?
    7.2.1 IBLとは
    7.2.2 HDRI? HDR? 紛らわしい! まとめるぞ!
    7-3 リニア、ガンマとは
    7.3.1 ガンマ、リニアの違い
    7.3.2 リニアワークフロー
    7.3.3 Substance Painter での扱い
  • Chapter 8 各種マップ
    8-1 この章で扱うマップについて
    8-2 Substance Painterで使用するマップ
    8.2.1 Normal Map
    8.2.2 World Space Normal Map
    8.2.3 ID MAP
    8.2.4 Ambient Occlusion
    8.2.5 Curvature
    8.2.6 Position
    8.2.7 Thickness
    8-3 ノーマルマップってかなり難しい
    8.3.1 ノーマルマップのベイク
    8.3.2 Cage ファイルについて
    8.3.3 ベイク時の挙動
  • Chapter 9 Toolbag3でのプレビューとレンダリング
    9-1 Toolbag3を使ったプレビューとレンダリング9.1.1 UI
    9.1.2 セットアップ

著者の本に関するツイートを少し貼っておきます。

お求めはこちらから(Kindle版は11月らしい)

Substance Painter入門

私はKindle待ちです。

関連リンク

関連記事

  1. ANATOMY SCULPTING(アナトミー・スカルプティング) 片桐裕司 造形テクニック
  2. Element 3D Book big

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.10.18Muscle Training to Joint reconstruction - お手軽に筋肉挙動!こいつぁすげぇ…Naughty DogのTDによるMaya用ツール映像!

2017.10.18Overgrowth 1.0 - 9年の開発を経て正式版に!物理挙動が素敵なサンドボックス型格闘アクションゲーム!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup