FREE Hard Surface Kitbash Vol. 1 - Fusio...

Oleg Ushenok氏による、Fusion 360と3ds Maxで作成されたハードサーフェスKitbashパック「FREE Hard Surface Kitbash Vol. 1」データはMAXファイルとOBJファイルで収録されており、全てUVを保持しています。これらのモデルは、個人および商用プロジェクトに使用できます。

続きを読む

Rigidbody Bone - ボーンへ簡単に剛体を設定するBlender用ア...

dskjal氏が開発・公開した簡単にボーンへ剛体を設定するBlender用アドオン!「Rigidbody Bone」

続きを読む

NOSTALGIC TRAIN on Steam - あのUE4で作られた鉄道の...

ナラティブ&環境アーティスト、畳部屋氏によるUE4を使った作品「NOSTALGIC TRAIN – UE4で作る鉄道のある田舎の情景」がウォーキングシミュレーターとしてSteamでリリース予定です!

続きを読む

くじらクラフト「 デッサン人形2」 - 19個所の関節可動と部品差し替え可能な可...

ペーパークラフトアーティストkujira氏による、可動ペーパークラフト基本素体!「 デッサン人形2」が公開!

続きを読む

9 Monkeys of Shaolin Announcement Traile...

Colorbleed Studiosが手がけた「9 Monkeys of Shaolin」の発表CGトレーラー!

続きを読む

Volume to mesh workflows - バトルフィールド1で採用されたボリュームをメッシュにして活用するHoudiniフロー!SideFXによるGDC2017プレゼン!

「バトルフィールド1」で採用されたボリュームをメッシュにして活用するHoudiniを使ったフロー!SideFXによるGDC2017ブースでのプレゼン映像が公開されております。


PR

Media & Entertainment Collection and Arnold キャンペーン | AREA JAPAN | Autodesk


SideFX GDC 2017 booth presentation: Volume to mesh workflows used in Battlefield 1

プロシージャルなメッシュ生成技術は大規模タイトルの開発で必須になってきた印象です、、
やべぇなぁ

関連リンク


PR

Training-Camp Unreal Engine 4 専門スクール


関連記事

  1. CE3 How to make a nice presentation of your model
  2. How to Draw 3D Cube, Anamorphic Construction

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.03.17シャルル・バルグ:ドローイングコース(仮) - フランスのグーピル商会が美術教育用に出版した「デッサン教本」の完全復刻版!

2017.03.21Chameleon Post Process 5.0 - 多彩な表現が可能なアンリアルエンジン4向けポストプロセスエフェクトパック!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup