Anything World - 機械学習を活用した自動スキニング&アニメーショ...

AI、音声コンピューティング、3D レンダリングを行動インテリジェンスのレイヤーと組み合わせた革新的なプラットフォーム「Anything World」のソリューションがUnreal Engineプラグインとしてリリース!

続きを読む

Animcraft 5.0 - 様々な機能を兼ね備えたアニメーション効率化ソフト...

Basefountによる様々な機能を兼ね備えたアニメーション効率化ソフトウェアソリューション「Animcraft 5.0」がリリースされていました。

続きを読む

Procedural Anatomy Open Beta - Houdiniベー...

Djangotron StudiosによるHoudiniベースのプロシージャル人体構築ツール「Procedural Anatomy」のベータ版が期間限定で公開されています!

続きを読む

PaintsUndo: A Base Model of Drawing Beha...

lllyasviel(Lvmin Zhang氏)が完成画像を入力すると下描きから着彩までの製作工程動画を出力可能な技術「PaintsUndo: A Base Model of Drawing Behaviors in Digital Paintings」を公開しました!

続きを読む

Creality Ender-3 V3 Review - CoreXZ構造採用で...

Creality社様から、2024年に新発売した3Dプリンター「Ender-3 V3」をご提供いただきましたので、早速使ってみました!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Unreal Engine 5で極めるゲーム開発:サンプルデータと動画で学ぶゲーム制作プロジェクト - あのUE4極め本がUE5対応でリニューアルし登場!2023年8月14日発売!

この記事は約4分57秒で読めます

あのUnreal Engine 開発向け良書『極め本(極み本)』がUE5対応でリニューアルし登場!『Unreal Engine 5で極めるゲーム開発:サンプルデータと動画で学ぶゲーム制作プロジェクト』が2023年8月14日に発売されます!

※2023/07/12 – 発売日、ページ数、目次の内容を修正
※2023/08/12 – サンプル画像を追加


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


Unreal Engine 5で極めるゲーム開発:サンプルデータと動画で学ぶゲーム制作プロジェクト

  • 出版社 ‏ : ‎ ボーンデジタル
  • 発売日 ‏ : ‎ 2023/8/14
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 832ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4862465536
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4862465535

本書の特徴

◆決定版解説書『Unreal Engine 4で極めるゲーム開発』(通称「極め本」)を完全リニューアル!◆
◆ゲーム制作に必須の”知識”と”経験”がハンズオンで身につく一冊!◆

本書は、アンリアルエンジン(以降、UE)製のゲーム開発現場に参加したUE未経験の開発者に向けて、環境移行のトレーニングを行うことを第一の目的とする入門書です。実際のゲーム開発において、UEの各機能を“どのような順番で、どのように組み合わせていくのか”にフォーカスしています。また、高校で情報の授業が始まり、就職者の多くが職種によらず情報科学の基礎知識を習得している新時代を意識して、いわゆる「非技術職」の基礎知識を底上げし、知識の足並みを揃えることにも注力しました。
 
全章を通じて学生からジュニア(新卒社員)レベルの開発者が読める難易度に仕上げてあります。一本のゲームを作るプロセスを経験したことがない読者のために、開発プロセスや基礎知識の説明やワークショップにページを割きました。また、手短ではありますが、3Dゲーム開発に必要な基礎知識を身に着けるための記事や参考文献も導入しています。
 
本書の各章は、原則として座学と実践に分かれています。座学編では知識や操作方法を学び、実践編ではサンプルゲームをハンズオンで開発しながら学びます。また、章単位のプロジェクトデータを使い、特定の章をピンポイントで学ぶこともできます。本書を読み終えたころには、楽しく遊べるサンプルゲームの完成品とともに、ゲーム開発の基礎知識と技術が身についていることでしょう。
独学の人だけでなく、分業制のゲームプロジェクトにおけるトレーニングや、ゲーム会社の研修素材、学校教材としてもご使用いただけます。
 
また本書では、ハンズオンをサポートする目的として、実際の作業画面を収録した動画をダウンロードデータとして提供しています。さらに、操作手順や動作確認の一部はYouTubeにも動画をアップロードしており、誌面に掲載されているQRコードから簡単に参照いただけます。

前著『Unreal Engine 4で極めるゲーム開発』からのリニューアルポイント!

前著をベースにおきつつ、構成を大幅に変更し、9割以上を書き直しました。
前著が「ゲーム開発を知らないと読めないUE開発入門書」だったのに対し、今著ではある程度のゲーム開発入門書を兼ねられるよう強化しています。
 
・前著の90%以上を完全リニューアルし、新章を多く追加
・座学パートと実践パートに分かれたおよそ60章の大ボリュームで、プロトタイプからプロダクションまでの現代的なゲーム開発プロセスを擬似体験
・「必読の章」と読み飛ばしに対応した「任意の章」の2段構えでニーズに合わせた学習計画が立てられる
・章ごとに適性職種やジュニア向け、中堅向け、シニア向けなどの学習目安を表示
・サンプルゲーム開発工程に組み込まれた理解度チェック問題(解答付き)で学びを定着
・数学、ベクトル、三角関数、基礎物理、デバッグなどゲーム開発に必要な基礎知識を実践的に復習できる章を追加
・シーケンサー、Quixel Megascans、フォリッジ、ナイアガラ、ブループリントインターフェース、カスタムコンポーネントなど、UE4.7から今日までに追加された新機能や、前著で取り上げなかった機能を扱う章を導入
・UE5時代の新標準であるモデリングモード、強化された入力システム、Nanite、Lumen、Metasoundをカバー
・発展的な学習のために参考文献を網羅
・3Dゲーム開発が初めての読者のために、ゲーム感覚で進められるワークショップや、最低限の基礎知識を学べる章を追加
・物理エンジンの章に物理学を復習する記事、マテリアルの章に物理ベースレンダリングを概説する記事など、技術のベースとなる基礎知識の座学記事を追加
・座学パートと索引、トピックごとに細分化した章構成により、読破後も使いやすいリファレンスとして利用可能
・QRコードで主要な動画に簡単アクセス

目次

  • 第1部
    • 第1章 はじめに
    • 第2章 ゲーム入門
    • 第3章 3Dゲーム開発 キホンのキ
    • 第4章 UE5のインターフェイス
    • 第5章 ゲーム制作のフェーズとワークフロー
  • 第2部
    • 第6章 プロジェクトを始動する
    • 第7章 グレーボクシング
    • 第8章 基本的なアセットのインポート
    • 第9章 スタティックメッシュのコリジョンの基本
    • 第10章 スケルタルメッシュのインポートと組み込み
    • 第11章 コンテンツブラウザとアセットの管理
    • 第12章 サブレベルとレイヤー
    • 第13章 超入門! クラスとインスタンス
    • 第14章 基本的なクラスを作成する
    • 第15章 UE5ブループリント入門
    • 第16章 アクタの動かし方
    • 第17章 ベクトル補講
    • 第18章 移動コンポーネントでアクタを動かす
    • 第19章 入力を取ってキャラを動かす
    • 第20章 ナビゲーションシステムでアクタを動かす
    • 第21章 ヒットよるインタラクションの実現
    • 第22章 トリガーによるインタラクションの実現
    • 第23章 フロー制御
    • 第24章 ブループリントデバッグの基本
    • 第25章 タイムライン活用術
    • 第26章 シーケンサーでアクタを動かす
    • 第27章 独自のイベントを作る
    • 第28章 生と死と
    • 第29章 継承入門
    • 第30章 変数
    • 第31章 関数
    • 第32章 BP発展Ⅰ – デリゲートとバインド
    • 第33章 BP発展Ⅱ – 配列と構造体
    • 第34章 BP発展Ⅲ – マクロ決死圏
    • 第35章 BP発展Ⅳ – BPインターフェース
    • 第36章 物理エンジンの世界
    • 第37章 コリジョン徹底入門
    • 第38章 コリジョン徹底入門 クエリー編
    • 第39章 コンストレイント
    • 第40章 コンポーネントを使い込む
    • 第41章 敵キャラクターのAIに挑戦する
    • 第42章 三角関数補講
    • 第43章 トランスフォーム超入門
  • 第3部
    • 第44章 物理アセットを作り込む
    • 第45章 スケルタルメッシュアニメーション
    • 第46章 マテリアル入門
    • 第47章 テクスチャマッピング
    • 第48章 マテリアルインスタンス
    • 第49章 ちょっと高度なマテリアル
    • 第50章 メッシング
    • 第51章 Quixel Megascansを活用する
    • 第52章 メッシュペイント
    • 第53章 フォリッジ
    • 第54章 ポストプロセス
    • 第55章 光と影
    • 第56章 パーティクルシステムを使う

内容サンプル

UE開発の良書がUE5対応でリニューアル!
UEを使ってゲーム開発を始めたい方におすすめの本です。UE5時代になって流石にUE4の本はオススメし辛かったので、嬉しいですね。是非チェックしてみてください!

お求めはこちらから


プロモーション


関連記事

  1. Unreal Engine 5ではじめる!3DCGゲームワールド制作入門 - BlenderやUEチュートリアルでおなじみ うめちゃん先生によるUE5入門書が2023年11月4日発売!

    2023-11-03

  2. HoudiniとUnreal Engine 4で学ぶリアルタイムVFX(レベルアップのための心得と実践) - 海外でAAAタイトルを手掛けるVFXアーティストによるリアルタイムエフェクト本!2020年02月28日発売!

    2020-01-30

  3. Unreal Engine 5で学ぶビジュアルエフェクト実装 基本機能からNiagara、シミュレーションまで - 最新のUE5エフェクトを学べる学習本!2023年5月26日発売予定!

    2023-05-08

  4. UnrealEngine4 建築インテリアビジュアライゼーション - 「アンリアルエンジン4」で作るリアルタイム建築作品の制作方法解説書が遂に登場!

    2016-03-30

コメントをお待ちしています。

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR

DAIKIN x Autodesk |CG Channel Week 2024

採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る