OVERHIT 2018 Animation Demo reel - Yu Ho...

CGアニメーターYu Ho joong氏による「‘OVERHIT’ 2018 Animation Demo reel」と「‘OVERHIT’ 2018 Cinema Animation Demo reel」

続きを読む

SceneCity 1.2 - ノードベースとなり生まれ変わったBlender用...

3DアーティストでBlenderアドオン開発者のArnaud Couturier氏による、Blender用の都市生成アドオン「SceneCity」がバージョン1.2となり生まれ変わったそうですよ!

続きを読む

UNREAL FEST EAST 2018 Slides and Videos ...

2018年10月14日に東京で開催されたEpic Games Japan主催オフィシャルの大型勉強会「UNREAL FEST EAST 2018」のスライドが公開されております!

続きを読む

Materialize - 1枚の画像から各種テクスチャ(Height、Meta...

Bounding Box Softwareによる画像から各種テクスチャを生成可能なフリーソフト「Materialize」が熱い!

続きを読む

Physically Based Rendering:From Theory T...

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

続きを読む

Arnold Showreel July 2013 - 採用事例も急速に拡大中!アーノルドレンダラーの2013ショーリール第二弾!

Arnold Showreel July 2013
Arnold Showreel July 2013

Arnold Showreel July 2013

Solid Angle Arnoldレンダラーの2013年7月版ショーリール!

PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


う・・美しい!

ちなみに2013年1月に公開されたリールはこちら

現状気軽に使用出来るレンダラーでは無いのです、問い合わせすれば良いのかな?
SIユーザーの方はSoftimage道場のLand_Yさんにコンタクトを取ってみると良いかも。
Solid Angle

http://www.solidangle.com/

関連記事

  1. Luiz Philippe Moreira Lion Rig
  2. GROUND STUDIOS showreel
  3. Vue-2014

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.07.18Painting by Feature:Texture Boundaries for Example-based Image Creation - イメージを元に直感的なペイントが出来るツールの提案!SIGGRAPH2013技術論文

2013.07.23Unity 4.2.0 リリース! - 修正点は420個!無料版でもリアルタイムシャドーに対応したぞ!!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

プラチナゲームズ採用ページ

Flying Ship Studio


デザイナー採用特設 | 株式会社トイロジック公式サイト



スポンサー

おすすめ記事

  1. Lazy Nezumi Pro
  2. Mario vs Bowser Small

PR