Renderpeople - ビジュアライゼーションに最適!3Dスキャンされた3...

Renderpeopleが3Dスキャンされた高品質な人体モデルの無料サンプルを配布開始!これは要チェックですぞ!

続きを読む

Procedural Landscape Ecosystem - リアル樹林を簡...

UE4向けに数多くのフォトリアル地形アセットパックを公開しているエンバイロンメントアーティスト、Gökhan Karadayi氏による、プロシージャル地形生態系システム!「Procedural Landscape Ecosystem」

続きを読む

『HAYASHIMESHI - THE MOVIE(原題)』公式トレーラー - ...

日清の新商品「ハヤシメシ」の新プロモーション企画映像!デザインはなんと「パシフィックリム」等も手掛けた彫刻家、片桐裕司氏によるものです。3Dデータも公開中!

続きを読む

Left Brain - Right Brain - スケールの制限に囚われず描...

Oculus Story Studioのアートディレクター、Goro Fujita氏による、VRデバイス「Oculus」のVRペイントアプリ「Quill」で作成された「Left Brain - Right Brain」という作品。素敵です。

続きを読む

Runner4.9 - CGアーティストMax Puliero氏によるモデルメイ...

Blender使いのCGアーティストMax Puliero氏によるキャラクターモデル「Runner4.9」メイキング映像!

続きを読む

dDo Material Manager v2 - フォトショ用テクスチャ作成プラグインdDoとMayaとの連携を強化させるプラグイン!

dDo Material Manager v2
dDo Material Manager v2

dDo Material Manager v2

CGアーティストDennis Porter氏作成
Photoshopで次世代のテクスチャリングフローを実現するdDoとMayaとの連携を強化するプラグイン
dDo Material Manager v2


PR


マルチマップ用の素材作成に労力をかけるのは時代遅れ、
こういったツールで作業を効率良くすすめましょう!

対応Mayaバージョン 2012 2013
ダウンロードはこちらから

今までお馴染みのSpecularマップは、Diffuseマップをベースに加工して作る様なフローが主流でしたが、
物理ベースのシェーダーに用いられるラフネスマップ、
そしてメタリック(UE4)、スペキュラリフレクタンス(CE3)サブスタンス(TGA物理シェーダー)マップ等のテクスチャは、
素材を再現する値が定められているので、グレースケールの値が非常に需要になってきます。
こういったプラグインを使って正しく素材の管理、マップの生成を行うことは今後必須になっていく事でしょう。
今の所こういったフローに最適なツールはdDoとSubstanceDesignerぐらいかな?

Dennis Porter氏のサイト

http://www.dennisporter3d.com/

Quixel | dDo

http://quixel.se/ddo/

関連記事

  1. toyCarScreenShot

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.09.11Mayaリギング -正しいキャラクターリグの作り方- Mayaのリギング解説書「Rig it Right!」の日本語版が登場!

2013.09.11Substance Designer 3.7 リリース! - 新しい頂点カラーベイキング機能を搭載!テクスチャ作成はPhotoshopじゃなくても良いんだよ!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

スポンサープロダクト

おすすめ商品Pickup