PureRef 2.0 - 高速・シンプル・直感的な参考資料専用ビューアソフト!...

参考資料・画像などを集めて閲覧するのに最適な画像ビューアー『PureRef』待望のメジャーアップデート!『PureRef 2.0』がリリースされました!

続きを読む

My first step in Strand-based Foliage Si...

インディーゲーム開発者のGhislain Girardot氏によるストランドをベースとした植物シミュレーションの試行錯誤テクニカルブレイクダウン動画が公開されています!

続きを読む

Autodesk acquires Wonder Dynamics - オートデ...

2024年5月21日オートデスクがAIを使ったCGキャラクター実写合成ソリューションを提供するWinder Dynamicsを買収したことを発表しました!

続きを読む

GaussianObject: Just Taking Four Images ...

4枚の画像からGaussian Splatting技術を活用し高品質な3Dオブジェクトを生成するための技術『GaussianObject: Just Taking Four Images to Get A High-Quality 3D Object with Gaussian Splatting』が公開されています。

続きを読む

ICity 1.0 Beta - 区画設計から道路生成!プロシージャルビル生成!...

テクニカルアーティストのHothifa Smair氏によるBlender用の都市生成アドオン『ICity 1.0』のベータ版がリリースされました!

続きを読む

Maya 2024 | 製品概要と購入 | Autodesk 公式

Vulkanプログラミングガイド - 「Vulkan Programming Guide」の日本語版書籍が2022年6月末に発売!

この記事は約2分19秒で読めます

「Vulkan Programming Guide」の日本語版書籍『Vulkanプログラミングガイド』が先月末、販売開始されました!


プロモーション

求人情報検索 | CG・映像の専門情報サイト | CGWORLD.jp


Vulkanプログラミングガイド Vulkan Programming Guide日本語版

  • 著者:グラハム・セラー、ジョーン・ケセニッチ
  • 翻訳:中本 浩
  • 定価:7,700円(本体7,000円+税10%)
  • 発行・発売:株式会社ボーンデジタル
  • ISBN:978-4-86246-531-3
  • 総ページ数:368ページ
  • サイズ:B5判

本書の特徴

Vulkan開発者のためのガイドブック:クロスプラットフォーム グラフィックスの次世代仕様をマスターしよう

次世代のOpenGL仕様であるVulkanは完全に再設計され、アプリケーションがGPU高速化を直接制御できるようにして、今までにない性能と予測可能性が得られます。本書は経験を積んだグラフィックス プログラマーのための、どのVulkan環境でも必要不可欠な信頼できる参考書です。

Vulkan APIリーダーのグラハム・セラーとジョーン・ケセニッチが、移植性の高いVulkan APIと新しいSPIR-Vシェーディング言語を多くの例題により紹介します。著者はVulkan、その目的、そのAPIの骨組みとなる重要な概念を紹介し、Vulkanの独自性と、その並外れた力の両方を示す複雑なレンダリング システムを提示します。メモリーへの描画、スレッド処理からコンピュート シェーダーまでの幅広いトピックが完全に網羅されています。特に重要な、開発者が管理できるようになった同期、スケジューリング、メモリー管理などのタスクを処理する方法も紹介しています。

ゲームから医療まで幅広い分野で使える強力な3D開発テクニックと、困難な科学計算問題を解く最先端のアプローチをを紹介します。OpenGLを使ったことのある読者にも、オープンな規格のグラフィックスAPIが初めての読者にも、本書は求める結果と性能への助けになるでしょう。

  • Vulkanの能力と、OpenGLとの違いを示す、十分にテスト済みのコード例
  • Vulkanの新しいメモリー システムを1から使うための専門的なガイダンス
  • キュー、コマンド、データ移動、プレゼンテーションの徹底的な議論
  • SPIR-Vバイナリー シェーディング言語とコンピュート/グラフィックス パイプラインの完全な説明
  • 描画コマンド、ジオメトリーとフラグメントの処理、同期プリミティブ、アプリケーションへのデータ読み戻しの詳しい議論
  • 完全なアプリケーション事例:複雑なマルチパス アーキテクチャーと複数の処理キューを使う遅延レンダリング
  • Vulkan関数とSPIR-V命令コードの表とVulkan用語集
著者について

Vulkan仕様のAPIリーダーのグラハム・セラーは、AMDのソフトウェア アーキテクト/技術フェローです。彼はOpenGL ARBでAMDを代表し、VulkanとOpenGLのコア仕様と拡張に活発に貢献し、いくつかのラフィックスと画像処理の特許を持っています。
寄稿者のジョーン・ケセニッチはVulkan仕様の言語リーダーで、LunarG Incの上級コンパイラー アーキテクトです。彼は1999年以来、OpenGL ARBとKhronosでOpenGL、GLSL、Vulkan、SPIR-Vの開発に参加しています。SPIR-Vを開発し、その仕様編集者です。GLSL仕様編集者として、シェーダー コンパイラー ツールと移植性を改善するトランスレーターを開発しています。

Vulkanを学ぶ数少ない書籍。気になる方は是非チェックしてみてください。

お求めはこちらから

Vulkanプログラミングガイド -Vulkan Programming Guide日本語版-

Vulkanプログラミングガイド -Vulkan Programming Guide日本語版-

Vulkanプログラミングガイド -Vulkan Programming Guide日本語版-

グラハム・セラー, ジョーン・ケセニッチ
7,700円(05/23 01:00時点)
Amazonの情報を掲載しています

原本はこちら


プロモーション


関連記事

  1. リアルタイムグラフィックスの数学 ― GLSLではじめるシェーダプログラミング - グラフィックス生成の仕組みをゼロから理解したい人向けの本!2022年8月31日に発売

    2022-09-02

  2. 実践!ユニティちゃん トゥーンシェーダー2.0 スーパー使いこなし術 - Unityではお馴染みのNPRシェーダー初の解説本が登場!

    2019-09-10

  3. Unity Graphics Programming - Indie Visual LabによるUnity技術同人誌シリーズ全巻PDFが無償配布中!

    2020-04-27

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

3D人-3dnchu-

3D/2D/VR/GAME/AIなどのCGに関連する個人的に気になる情報をほぼ毎日紹介!XやYoutubeなども是非フォローよろしくお願いします!

※当サイトの一部記事にはアフィリエイトが含まれております。

アーカイブ

カテゴリ

おすすめ商品Pickup

注目の記事

PR


PR


採用 | 3DCGアーティスト&テクニカルアーティスト大募集 | 株式会社Cygames

   
USD
3D人のLINEアカウントを作りました!
友だち追加


follow us in feedly

RSSリーダーで購読する


ほしい物リスト公開中!
3D人運営に援助!
Amazonでリストを見る

Discordチャンネル公開

pixivFUNBOXページ公開!




おすすめ商品Pickup

おすすめ記事

ページ上部へ戻る