OVERHIT 2018 Animation Demo reel - Yu Ho...

CGアニメーターYu Ho joong氏による「‘OVERHIT’ 2018 Animation Demo reel」と「‘OVERHIT’ 2018 Cinema Animation Demo reel」

続きを読む

SceneCity 1.2 - ノードベースとなり生まれ変わったBlender用...

3DアーティストでBlenderアドオン開発者のArnaud Couturier氏による、Blender用の都市生成アドオン「SceneCity」がバージョン1.2となり生まれ変わったそうですよ!

続きを読む

UNREAL FEST EAST 2018 Slides and Videos ...

2018年10月14日に東京で開催されたEpic Games Japan主催オフィシャルの大型勉強会「UNREAL FEST EAST 2018」のスライドが公開されております!

続きを読む

Materialize - 1枚の画像から各種テクスチャ(Height、Meta...

Bounding Box Softwareによる画像から各種テクスチャを生成可能なフリーソフト「Materialize」が熱い!

続きを読む

Physically Based Rendering:From Theory T...

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

続きを読む

EnoguToon for Maya - 神崎航氏によるノンフォトリアリスティックトゥーンシェーダー!ShaderFXにて開発!

神崎航(Denis Patrut (Wataru))氏がShaderFXを使い開発したノンフォトリアリスティックトゥーンシェーダー「EnoguToon for Maya」


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


EnoguToon for Maya demo

  • ShaderFXシェーダとツールのセット。
  • Viewport 2.0によるリアルタイムレンダリング
  • すべてのViewport 2.0機能とライトをサポート
  • 複数の色を同時に編集するためのカラーシートエディタスクリプト
  • 価格:CAD $15 +

最新版ではノーマルマップに対応しているそうです。

1年半かけて製作された卒業制作ショートフィルムにて、このシェーダーを使用しているそうです。

宇宙飛行士アメリア・Space Pilot Amelia

トゥーン表現が良い味を出していますねぇ。

気になる方はこのシェーダー、チェックしてみてはいかが?

関連リンク

EnoguToon for Maya | Gumroad
神崎航(@kanzwataru)さん | Twitter

関連記事

  1. Shadertoy Buoy
  2. ShaderFX_TGA_PBL_shader_fps_hand
  3. Realtime Nuclear Explosion Shader Demo

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.10.04「Unity Developer’s Delight」&「CEDEC 2018 Unityブースミニセッション」講演動画がYoutubeにて公開!

2018.10.04BlenderXR - Maya用VRプラグインでお馴染みMARUI-PluginによるBlender向けVR/ARインターフェースの開発プロジェクトが始動!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup