SceneCity 1.2 - ノードベースとなり生まれ変わったBlender用...

3DアーティストでBlenderアドオン開発者のArnaud Couturier氏による、Blender用の都市生成アドオン「SceneCity」がバージョン1.2となり生まれ変わったそうですよ!

続きを読む

UNREAL FEST EAST 2018 Slides and Videos ...

2018年10月14日に東京で開催されたEpic Games Japan主催オフィシャルの大型勉強会「UNREAL FEST EAST 2018」のスライドが公開されております!

続きを読む

Materialize - 1枚の画像から各種テクスチャ(Height、Meta...

Bounding Box Softwareによる画像から各種テクスチャを生成可能なフリーソフト「Materialize」が熱い!

続きを読む

Physically Based Rendering:From Theory T...

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

続きを読む

IMVERSE LiveMaker - VR空間内で360°写真をベースに3Dモ...

カメラマッピングによる3Dモデリングを、VR空間内で行う事で、ちょっと不思議な感覚でモデリング出来そうなソフト「IMVERSE LiveMaker」!現在パブリックベータ中

続きを読む

Hinomaru for Mobile - ノンフォトリアルリアルタイムシェーダー「日の丸」のUnity版が登場!

エスエフ・グラフィックス社による、Autodesk Maya 及び 3dsMax向けのノンフォトリアル リアルタイムシェーダープラグイン「日の丸」のUnity版「Hinomaru for Mobile」リリース!Unity Asset Storeで購入可能!

※2014/10/02 ”ぼうりん☆”がリリース予定と記述してましたが、正しくはリリース済でした。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


■『日の丸』について
Autodesk Maya や3ds Max 用に、ノンフォトリアルなシェーダープラグインとして販売されている『日の丸』
をベースにして『Hinomaru for Mobile』を作成しました。
3DCG 制作の業界において、レンダリングに多大な時間を要するという悩みを抱える中、『日の丸』は試行錯誤
の時間を短縮することができます。
設定変更後のレンダリング結果を、リアルタイムでプレビュー確認できるからです。そのスピードはゲーム機対応
も考慮されています。
また、ディフューズ色やアウトラインを直感的にコントロールでき、スペキュラー形状を自由に変化させられること
も『日の丸』の特長です。
『Hinomaru for Mobile』では、機能は限定的ながらも、『日の丸』の特色を損なわず基本的な表現はそのまま
再現できます。

 

『Hinomaru for Mobile』概要

  • Asset 名 :Hinomaru for Mobile
  • カテゴリ :Shaders ( シェーダー)
  • 価格 :$95

購入はUnity Asset Storeから!
Asset Store – Hinomaru for Mobile

Android,iOSでリリース済のボウリングゲーム”ぼうりん☆”は「日の丸」シェーダーが使用されているそうですよ。

これがUnity版の元になったのかな?

時代は物理シェーダーへと以降していますが、平行してノンフォトリアル表現も活発になっております!
ぜひお試しあれ!

日の丸 | エスエフ・グラフィックス

http://sfgi.jp/hinomaru/maruIndex.html

日の丸 | Facebook

エスエフ・グラフィックス株式会社[SFGI OFFICAL SITE]

http://www.sfgi.jp/

S様、情報ありがとうございます!

関連記事

  1. ShaderFX_TGA_PBL_shader_fps_hand
  2. Shadertoy Buoy
  3. Realtime Nuclear Explosion Shader Demo

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2014.10.01Metasequoia 4.3 リリース! - 待望のボーン機能搭載!MMD用のPMD出力!人気の国産3Dモデラー最新版!

2014.10.02Insects - CGアーティストRamtin Ahmadi氏制作!Arnoldレンダラーを使用したリアルな「昆虫」の映像作品!メイキングもあるよ!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

プラチナゲームズ採用ページ

Flying Ship Studio


デザイナー採用特設 | 株式会社トイロジック公式サイト



スポンサー

おすすめ記事

  1. Mischief Gallery mermaid
  2. Physically Based RealTime Rendering for Artists

PR