NitroPoly - モデリング作業効率をアップさせるツール群!無料Mayaス...

3ds Maxのグラファイト モデリング ツール的な機能をMayaで実現した無料スクリプト「NitroPoly 」がGumroad上で公開!

続きを読む

VRM - ドワンゴがVR向けの3Dアバター特化型ファイルフォーマットを公開!オ...

PBRにも対応した3Dアセット・フォーマット「glTF2.0」をベースに開発された、VRアプリケーション向けの人型3Dアバターファイルフォーマット「VRM」をドワンゴが公開!オープンソース!

続きを読む

Kanova on Steam - The Foundryが開発!VRにも対応し...

Kanova - The Foundryが開発!VRにも対応した3Dスカルプトソフトウェア!無料の早期アクセス版がSteamで公開!

続きを読む

Material-Z - PBR対応マテリアルエディタ!ブラウザ版もあるよ!

BrainDistrictによるPBR対応マテリアルエディタ「Material-Z」が登場!ネイティブデスクトップ版とブラウザ版があるよ!

続きを読む

Asshai Concept Art Timelapse process - 3...

マットペインター/コンセプトアーティストのMarco Iozzi氏による「Asshai」の制作タイムラプス映像が公開!

続きを読む

ESCAPE 1st Place Winner - 1930年大恐慌時代のカーチェイスシーンを描いた驚愕のリアルタイム作品!PolycountチャレンジはCryENGINEの中の人が優勝!

ESCAPE - Public Enemies - Team Penyx
ESCAPE - Public Enemies - Team Penyx

ESCAPE – Public Enemies – Team Penyx

Polycount主催のゲームアートコンペ「ESCAPE」の勝者が発表!
1位に輝いたのは「CryEngine」でお馴染みCryTek社で働くアーティスト3人で構成されたTeam Penyx!
群を抜くクオリティで見事優勝!

PR

オンラインセール | Autodesk


Team Penyx
3Dアーティスト、Chris Bliss氏
環境アーティスト、Robert Hodri
3Dアーティスト、Ron Froelich
クライシス3をリリース後このチャレンジが開始され、かなり集中して作ることが出来たそうです。

うーむ、凄い・・

Polucount内のWIPスレッドでは、高解像度の画像や製作過程を確認出来ます。
ESCAPE – Public Enemies – Team Penyx

http://www.polycount.com/forum/showthread.php?t=118098

the Escape: 1st Place Winner!

http://www.polycount.com/2013/06/05/the-escape-1st-place-winner/

PR

Training-Camp Unreal Engine 4 専門スクール


関連記事

  1. cruciform-cover

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.06.083D人 -週刊ピックアップ vol.0010- 2013/06/08 週末更新!記事にはしなかったけど管理人が気になったネタをピックアップ

2013.06.11Watch Dogs - Exposed Trailer - 実写に見間違うリアリティ!UBI期待の新作「Watch Dogs」の新CGIトレーラーが公開!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup