TexGraph 0.1.0 Beta - ノードベースのプロシージャルテクスチ...

ゲームプログラマー David Gallardo氏によるノードベースのプロシージャルテクスチャ作成ソフト「TexGraph」のベータ版が公開されました。[...]

続きを読む

UE4 Advanced FPS template - Kai Yoshida氏...

コンテンツクリエイター Kai Yoshida氏がUE4用のFPSのテンプレートをGithubにて無償公開しました!https://www.[...]

続きを読む

EinScan Pro 2X Series - 最高0.04mmのスキャン精度!...

中国のSHINING 3D社製ハンディタイプの3Dスキャナ「EinScan Pro」に新モデルが登場!「EinScan Pro 2X」「EinScan Pro[...]

続きを読む

SpeedTree Cinema 8.2 Photogrammetry - 樹木...

「SpeedTree」とフォトグラメトリーって、相容れない関係かと思ってたんですが…まさかこういうフローになっているとは…関心しました。ht[...]

続きを読む

Maya 2019 リリース! - 新機能情報も公開!

遂に…遂に!!!!!「Autodesk Maya 2019」がリリースされました!※2019/01/16 - 動画追加Maya ヘルプ[...]

続きを読む

コンセプトアーティストのための人体ドローイング - 大作を手がけたアーティストKan Muftic氏著書「Figure Drawing for Concept Artists」日本語版!1月下旬発売!

数多くの大作を手掛けたアーティストKan Muftic氏著書「Figure Drawing for Concept Artists」日本語版 !『コンセプトアーティストのための人体ドローイング』が1月下旬発売予定!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


基礎鍛錬の積み重ねは重要!こういった本があることでよい感じにモチベーションアップ出来ますね!
是非チェックしてみてください。

コンセプトアーティストのための人体ドローイング
コンセプトアーティストのための人体ドローイング

  • 書籍名:コンセプトアーティストのための人体ドローイング
    – Figure Drawing for Concept Artists 日本語版 –
  • 刊行予定日:2018年1月下旬
  • 著者:Kan Muftic
  • 定価:3,600円+税
  • ISBN:978-4-86246-406-4
  • サイズ:A4変形版
  • ページ数:200
  • 発行:株式会社ボーンデジタル

本書の特徴

映画『ドクター・ストレンジ』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』、ゲーム『Destiny』、「バットマン:アーカム」シリーズなどにも制作参加した 熟練アーティストによる人体ドローイングの秘訣

『コンセプトアーティストのための人体ドローイング』は、コンセプトアーティストやイラストレーターの必須スキルである人物ドローイングの技術と知識を学ぶ1冊です。『ドクター・ストレンジ』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などの大作映画や『Destiny』、「バットマン:アーカム」シリーズといった人気ゲームに制作参加したアーティスト Kan Muftic によって書かれた本書は、伝統的なライフドローイング(デッサン)と急速に変化しているコンセプトアートの世界をつなぎます。生物を描く際、アーティストは、ダイナミックなフィギュア、多様なボディ、魅力的なポーズを、限られた時間の中で、瞬時に捉えます。素早く、完全にイメージを捉えるスキル、集約的なアプローチが、現代のコンセプトアーティストやイラストレーターに必要なのです。

本書は、古典アートのスキルを身につけたいと望んでいるデジタルアーティスト、そして、コンセプトアート業界を目指す伝統的なアーティストにとって貴重な資料です。ドローイングを成功に導くのに必要なマテリアル、ツール、観察スキル、キャンバス上に人体のフォームを捉える方法、フィギュアや人体解剖学へのダイナミックなアプローチでキャラクターやコンセプトアートを向上させる方法について学びましょう。シンプルな構成と洞察力に満ちた絵によって、読みやすく、学びやすく、そして、見るだけでもインスピレーションを得ることができます。そして、現代の熟練アーティストによる古典的なスキルについての最新の解釈にふれてみましょう。

※ご注意:本書にはヌード表現が含まれています
※本書は『Figure Drawing for Concept Artists』の日本語版です

目次

01 アティチュード
02 準備
03 3段階のアプローチ
04 ドローイング テクニック
05 問題となりやすい領域
06 人体ドローイングのクラス
07 もう1歩進める
08 アーティスト ギャラリー
09 リファレンス ギャラリー

対象読者

コンセプトアーティスト、イラストレーター、デジタルアーティスト

著者紹介

Kan Muftic :1976年、ボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボ生まれ、1991~2年、美術アカデミーに所属。しかし、1992年4月、国内で勃発した激しい政治的紛争のため、サラエボを離れる。難民時代は反戦活動で父を援助して、イラストやポスターを制作。その後、スイスのチューリッヒに移住し、F+F School for Art and Media Design に入学、ペインティングのクラスを卒業。その後、さまざまな映画、TV、ゲームのプロジェクトに参加。過去10年間では MPC、Rocksteady Studios、Axis などの会社・スタジオに在籍。参加作品は、映画『ドクター・ストレンジ』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』、ゲーム『Destiny』、「バットマン:アーカム」シリーズなど。現在は、アニメーションディレクターとして、Netflix の番組制作に参加しています。

内容サンプル

お求めはこちらから

コンセプトアーティストのための人体ドローイング

原本はこちら

Figure Drawing for Concept Artists

関連記事

  1. jul13-cover
  2. アニメCGの現場 2015 —CGWORLD特別編集版—

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.01.18MechaStorm - ロボアニメがかっこよすぎ!「Heroes of the Storm」のスキン「メカストーム」PV!

2018.01.18Book of the Dead - Unity 2018 最新リアルタイムインタラクティブデモ!ティザー映像が公開!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup