SceneCity 1.2 - ノードベースとなり生まれ変わったBlender用...

3DアーティストでBlenderアドオン開発者のArnaud Couturier氏による、Blender用の都市生成アドオン「SceneCity」がバージョン1.2となり生まれ変わったそうですよ!

続きを読む

UNREAL FEST EAST 2018 Slides and Videos ...

2018年10月14日に東京で開催されたEpic Games Japan主催オフィシャルの大型勉強会「UNREAL FEST EAST 2018」のスライドが公開されております!

続きを読む

Materialize - 1枚の画像から各種テクスチャ(Height、Meta...

Bounding Box Softwareによる画像から各種テクスチャを生成可能なフリーソフト「Materialize」が熱い!

続きを読む

Physically Based Rendering:From Theory T...

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

続きを読む

IMVERSE LiveMaker - VR空間内で360°写真をベースに3Dモ...

カメラマッピングによる3Dモデリングを、VR空間内で行う事で、ちょっと不思議な感覚でモデリング出来そうなソフト「IMVERSE LiveMaker」!現在パブリックベータ中

続きを読む

ビジュアル短編集 クリーチャーハンター -Punch Drunk Moustacheチームによる8編のオリジナルストーリー&ビジュアル開発- ユニークなビジュアル短編本日本語版がいよいよ発売!

ユニークな内容で人気のビジュアル短編集
Punch Drunk Moustache: Visual Development for Animation and Beyond
の日本語本がボーンデジタルから発売されます!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


日本ではまだまだ馴染みが薄い「ビジュアルデベロップメント」企画
ベテランアーティスト達が集い、無限の想像をふくらませ構築されたオリジナル作品!
アーティスト、クリエイターの方は色々刺激になる一冊だと思います!
価格もお手頃ですよ!

ビジュアル短編集 クリーチャーハンター -Punch Drunk Moustacheチームによる8編のオリジナルストーリー&ビジュアル開発-
ビジュアル短編集 クリーチャーハンター -Punch Drunk Moustacheチームによる8編のオリジナルストーリー&ビジュアル開発-

  • 大型本: 124ページ
  • 出版社: ボーンデジタル
  • 言語: 日本語
  • 発売日: 2014/4/30
Punch Drunk Moustache image1

Punch Drunk Moustache image1

内容紹介
「ニュージェネレーション」アーティストチーム「パンチ・ドランク・ムスタッシュ」による、ストーリー、ストーリー、ストーリー!
サンフランシスコのアニメーション業界の「ニュージェネレーション」アーティストが集結。

業界屈指の若手アニメーターのドリームチームによる、ビジュアルストーリー短編集をお届けします。

ストーリーテリングへの飽くなき欲求に突き動かされた、(ちょっと頭がおかしくなった)パンチドランクアーティストたちが、プライベートプロジェクトとして情熱を傾け、8つの物語をビジュアルで語ります。

いったいどんなビジョン、そしてエネルギーが、彼らを動かしているのでしょう?
<そして、なぜ口髭をつけているのでしょうか?>

<<推薦の言葉>>
★腕の良い画家であり、デザインに秀で、優れたコンセプトデザインとは第1にストーリー、第2も第3もストーリーであることを知る、新世代のアーティストたちの見本のような作品集
–ダーモット・パワー(Dermot Power、「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」「ハリー・ポッター」シリーズ、「バットマン ビギンズ」コンセプトデザイナー )

★業界屈指のコンセプトアーティスト、ワールドビルダー、画像制作者、ストーリーテラーによる作品集。見たこともない世界へと誘う、幻想世界への旅のコレクションだ
–ジェームス・ガーニー(James Gurney、「ダイノトピア(Dinotopia)」シリーズ)

本書は、「Punch Drunk Moustache: Visual Development for Animation and Beyond」(Design Studio Press刊)の日本語版です。

【著者について】
エイミー・ベス・クリステンソン(Amy Beth Christenson)
マックス・リム(Max Lim)
ルーカスフィルム・アニメーションで「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」に参加。現在はグリー(GREE, Inc)所属、シニアコンセプトデザイナー

ジェフ・サンガリ(Jeff Sangalli)
ピクサー・アニメーション・スタジオの「トイ・ストーリー2」でキャリアをスタート映画、ゲーム、書籍、テレビ番組で活躍中

ジョン=ポール・バルメ(John-Paul Balmet)
ルーカスフィルム・アニメーション所属、コンセプトアーティスト

ウィル・ニコルス(Will Nichols)
ネイト・ワトソン(Nate Watson)
コミックアーティストとして活躍中。ルーカスフィルム・アニメーションで「Star Wars Detours」のビジュアル開発に参加

ショーン・パンド(Sean Pando)
ルーカスフィルム・アニメーションで「Star Wars Detours」のビジュアル開発に参加

クリス・ヴォイ(Chris Voy)
ルーカスフィルム・アニメーション所属

【目次-仮-】
鶏から勝利へ
あくなき欲求
クリーチャーハンター
漂流
MO-SU-TE-SU
XB3
パイロの通過儀礼
レインメーカー

Punch Drunk Moustache image2

Punch Drunk Moustache image2

ビジュアル短編集 クリーチャーハンター|書籍|株式会社ボーンデジタル

原本紹介

更にお安い!英語がOKな方はこちらもオススメ
Punch Drunk Moustache: Visual Development for Animation and Beyond

関連記事

  1. フェイス リファレンス キャラクターに個性を持たせる顔のしくみと作り方
  2. ゲームグラフィックス2014

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2014.04.28ニコニ立体 - ドワンゴによる3Dモデル投稿&共有サービス!MMD&MQOモデルにも対応!ブラウザ上でリアルタイム描画!

2014.04.30Cycles Demoreel 2014 - Blenderの物理ベースレンダリングエンジン「Cycles」の柔軟性が垣間見える最新デモリール!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup