SceneCity 1.2 - ノードベースとなり生まれ変わったBlender用...

3DアーティストでBlenderアドオン開発者のArnaud Couturier氏による、Blender用の都市生成アドオン「SceneCity」がバージョン1.2となり生まれ変わったそうですよ!

続きを読む

UNREAL FEST EAST 2018 Slides and Videos ...

2018年10月14日に東京で開催されたEpic Games Japan主催オフィシャルの大型勉強会「UNREAL FEST EAST 2018」のスライドが公開されております!

続きを読む

Materialize - 1枚の画像から各種テクスチャ(Height、Meta...

Bounding Box Softwareによる画像から各種テクスチャを生成可能なフリーソフト「Materialize」が熱い!

続きを読む

Physically Based Rendering:From Theory T...

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

続きを読む

IMVERSE LiveMaker - VR空間内で360°写真をベースに3Dモ...

カメラマッピングによる3Dモデリングを、VR空間内で行う事で、ちょっと不思議な感覚でモデリング出来そうなソフト「IMVERSE LiveMaker」!現在パブリックベータ中

続きを読む

Interactive Tree Creator for Unreal Engine 4 - より実用的に生まれ変わったお手軽ツリー生成UE4アセット!

パワーアップしたツリー生成!幾つものUE4向け素敵アセットの開発・販売を行っているS. Krezel氏による新アセット!「Interactive Tree Creator 」の動画が公開!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Interactive Tree Creator | Unreal Engine 4

これは絶対便利だぞ!
S. Krezel氏は過去に「Dynamic Tree & Plant Generator」という同じような植物生成アセットをリリースしておりますが、今回の物は別物らしいです。

比較用PDF資料:OneDrive

  • Interactive Tree Creator(新):インスタンス化された静的メッシュワークフローに基づいて、最終的なツリーアセットの作成に最適です。
    生成されたツリーは、通常の静的メッシュに変換され、インスタンス化された状態で使用されます。
    葉、例えば。 UE Foliage Toolを使用しており、カスタムシステムのおかげで、DT&PGのほとんどすべての動的機能を利用できます
  • Dynamic Tree & Plant Generator(旧):簡単で、非常に速い生成と、手軽なドラッグアンドドロッププロトタイピングに最適です。
    もちろん、多くの完全に動的な機能を備えた最終的な資産ジェネレータとしても機能することができます。
Interactive Tree Creator(新)
  • ツリー生成の可能性とコントロール 手渡す可能性 
  • メイントランクとブランチを編集します。
  • シードベースの手続き型生成。
  • ISMワークフローのおかげで最終的なパフォーマンスが向上しました。 GPUとCPUの両方に最適化されています。
  • 過酷なテクスチャの遷移をなくすためにブランチと切り株メッシュのブレンド。
  • ツリービルボードジェネレータ&リーフマップテクスチャジェネレータが含まれています。
  • DT&PGの動的機能のほとんどはまだここにあります。 ダイナミックな風、チョッピング、フォースリアクション(新しい「一定の力」効果)、落ち葉&果実(小さな小枝や樹皮部分のような新しい落下の木の破片)。
  • New:力の反応だけでなく、「アイドル」落ち葉。
  • 強制的な影響を受ける指定された「木屑」を産生する可能性のある、より良い力および風反応効果。 小さな小枝、樹皮部分、または任意の指定されたカスタムメッシュ。
  • 改良されたチョッピング&ツリー落ち効果
Dynamic Tree & Plant Generator(旧)
  • 生成されたアセットをすぐにドラッグ&ドロップするので、すぐに使用できます。
  • ダイナミックリアーナ。
  • 使いやすいプラントジェネレータ。
  • 各果物は別々のオブジェクトとして扱われます。 (ITCは最大の落ちた果物を制限する機能を備えた近似した果物落下システムを使用しますが、果物は落下後も別のオブジェクトとして扱われますので、たとえばゲームシステムで果物を取り出すことは可能です)
  • どのトランクポイントでもツリーチョッピング。 (ITCは自動的に生成された「チョップステージ」を使用してプログレッションシステムをチョッピングすることができますが、1ポイントでチョップすることができます)

パフォーマンスを意識し、より実用的になった感じですかねぇ
リリースが楽しみです!

関連リンク

関連記事

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.07.18PlayAniMaker Miku ver - VR空間でキャラになりきる?フィギュアを動かす?CGアニメーション制作の新提案アプリ!テスター公開中!

2017.07.24Masa Narita 2017 CG Digital Modeling Demo Reel - ルーカスフィルムで活躍中の日本人CGモデラー成田昌隆氏の2017年リール!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup