UE4 Realtime Transformation - 石川ようすけ氏による...

石川氏の作品は久しぶりの紹介ですね。UE4上でリアルタイム描画された獣人化アニメーション!

続きを読む

Mudbox 2019 - オートデスクの3Dスカルプト&ペイントソフト新バージ...

オートデスクの3Dスカルプト&ペイントソフト「Mudbox」の2019バージョンがリリースされたみたいですよ。 メッシュの結合・分離が出来るよ[...]

続きを読む

TexGraph 0.1.0 Beta - ノードベースのプロシージャルテクスチ...

ゲームプログラマー David Gallardo氏によるノードベースのプロシージャルテクスチャ作成ソフト「TexGraph」のベータ版が公開されました。[...]

続きを読む

UE4 Advanced FPS template - Kai Yoshida氏...

コンテンツクリエイター Kai Yoshida氏がUE4用のFPSのテンプレートをGithubにて無償公開しました!https://www.[...]

続きを読む

EinScan Pro 2X Series - 最高0.04mmのスキャン精度!...

中国のSHINING 3D社製ハンディタイプの3Dスキャナ「EinScan Pro」に新モデルが登場!「EinScan Pro 2X」「EinScan Pro[...]

続きを読む

縄文オープンソースプロジェクト - 新潟県長岡市所蔵の「火焔土器(かえんどき)」3Dデータが誰でも自由に利用可能に!STLファイルがダウンロード可能!

「縄文オープンソースプロジェクト」始動!新潟県長岡市所蔵の「火焔土器(かえんどき)」の3Dデータを誰でも自由に利用可能に!
※2018/12/26 – ちょっと追記


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


縄文文化財のオープンソース化し、誰でも自由に文化財の造形を活用することができる環境を生み出すためのプロジェクトをスタートしました。インテリアやアクセサリーなど、あなたの創造力で縄文文化財を活用してください。
縄文オープンソースプロジェクトパンフレット(PDF 9MB)

※本ページの公開データはフリーでご利用いただけます。
※3Dデータを活用して作成した作品等の写真を下記メールまでお送りください。※また、#JOMON #3Dデータ のハッシュタグをつけてインスタグラム等SNSへの投稿をお願いします!

色々遊ぶのに使えそうですね。わーい
ちなみにデータは約84万△ポリゴン程ありました。
用途次第では最適化したほうがよさそうです。

STLファイルはBlenderでインポートできるよ!

とりあえずUE4で遊ぶためにBlenderで84万→4万ポリまでリダクションしてみた。
エッジスムージングを行いそのままFBX出力

UEで超適当マテリアル設定

UE4標準のVoronoi破壊機能でバラバラにして
レベルに適当に配置して、Simulationを有効化

リアルで出来ない事がバーチャルでは…フフフ

あーすっきり

是非お試しあれ!

リンク

縄文オープンソースプロジェクト開始! | 縄文文化発信サポーターズ
縄文オープンソースプロジェクト | 縄文文化発信サポーターズ

関連記事

  1. Mantissa Free Tree Pack

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.12.26Photo Wake-Up - 1枚の写真から人物を3Dモデルとして抽出しアニメーション!ワシンントン大学とFacebook.Incによる技術!

2018.12.26Santa's End - CGアーティストDamir G Martin氏がUE4学びながら作成した映像作品!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup