SceneCity 1.2 - ノードベースとなり生まれ変わったBlender用...

3DアーティストでBlenderアドオン開発者のArnaud Couturier氏による、Blender用の都市生成アドオン「SceneCity」がバージョン1.2となり生まれ変わったそうですよ!

続きを読む

UNREAL FEST EAST 2018 Slides and Videos ...

2018年10月14日に東京で開催されたEpic Games Japan主催オフィシャルの大型勉強会「UNREAL FEST EAST 2018」のスライドが公開されております!

続きを読む

Materialize - 1枚の画像から各種テクスチャ(Height、Meta...

Bounding Box Softwareによる画像から各種テクスチャを生成可能なフリーソフト「Materialize」が熱い!

続きを読む

Physically Based Rendering:From Theory T...

Matt Pharr氏、Wenzel Jakob氏、Greg Humphreys氏らによる、 物理ベースレンダリングの教科書「Physically Based Rendering:From Theory To Implementation(物理的レンダリング:理論から実装へ)」がオンライン上で無償公開されております。

続きを読む

IMVERSE LiveMaker - VR空間内で360°写真をベースに3Dモ...

カメラマッピングによる3Dモデリングを、VR空間内で行う事で、ちょっと不思議な感覚でモデリング出来そうなソフト「IMVERSE LiveMaker」!現在パブリックベータ中

続きを読む

ファンタジーアーティストの仕事の流儀 -巨匠だけが知っている知識とテクニック - フランク・フラゼッタやジェームス・ガーニー等の豪華巨匠が魅せる技術を伝授する解説本が登場!

ファンタジーアーティストの仕事の流儀 -巨匠だけが知っている知識とテクニック-

洋書「Masters & Legends of Fantasy Art: Techniques for Drawing, Painting & Digital Art from 36 Acclaimed Artists」の日本語版
「ファンタジーアーティストの仕事の流儀 -巨匠だけが知っている知識とテクニック」がボーンデジタルから登場!


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


豪華すぎる!
フランク・フラゼッタ好きの私は即買決定です^^

  • 大型本: 204ページ
  • 出版社: ボーンデジタル
  • 言語 日本語
  • 発売日: 2013/12/11
  • 商品パッケージの寸法: 29.4 x 22.8 x 1.2 cm
Masters & Legends of Fantasy Art JP

Masters & Legends of Fantasy Art JP

本書は、ファンタジー、SF、コミックアートのテクニック、アドバイス、理論を紹介する究極のガイドです。このジャンルきっての大物たちとの綿密なインタビューや興味深いワークショップを豊富に掲載し、巨匠たちのようにファンタジーアートを描くために必要なすべてを学ぶことができます。

古典的なファンタジー、想像力あふれるロボットやメカ、イラストの描き方はもちろん、ビジュアルストーリーの伝え方、インスピレーションを得て描くイラストの描き方、力強いキャラクターの作り方に関するアドバイスも紹介。また、宇宙船、妖精、エイリアン、エルフを題材にしたワークショップには、ソフトウェアのテクニックを使って伝統的なルックや現代的なルックを作成するためのさまざまなヒントが織り交ぜられています。

巨匠が使う、カスタムブラシの使用や、布、岩、シルク、毛皮、艶のある金属などのリアルなマテリアルの描画など、基礎的なテクニックを紹介しています。アーティストのヘニング・ルードビグセンが色、テクスチャ、光など、優れたファンタジー絵画を描くための20のヒントを紹介します。

本書は、「Masters & Legends of Fantasy Art: Techniques for Drawing, Painting & Digital Art from 36 Acclaimed Artists」の日本語版です。

主な掲載アーティスト:
フランク・フラゼッタ(英雄コナンシリーズ、ターザン・シリーズ、火星シリーズの表紙イラスト)
ジェームス・ガーニー(「カラー&ライト」・「空想リアリズム」著者)
クリス・フォス(映画「エイリアン」デザイナー)
アダム・ヒューズ(『キャットウーマン』『ワンダーウーマン』の表紙、「カバーラン」著者)
レイモンド・スワンランド(マジックザギャザリングの人気イラストレーター)
ブライアン・フロウド(「フェアリー 」著者)


海外版はこちら

関連記事

  1. BISHAMONゲームエフェクトデザイン入門

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.11.29Computer Graphics Gems JP 2013/2014 コンピュータグラフィックス技術の最前線 - 最先端CG技術解説本の2013年版!

2013.12.02Yuka Hosomi Compositing Demo Reel 2013 - ソニー・ピクチャーズ・イメージワークスで活躍中の日本人コンポジター細見由香氏による最新リールが公開!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

Categories

アーカイブ

注目の記事

  1. Sketchfab-pickup01

スポンサー

PR

プラチナゲームズ採用ページ

Flying Ship Studio


デザイナー採用特設 | 株式会社トイロジック公式サイト



スポンサー

おすすめ記事

  1. cmftStudio
  2. GameTextures.com
  3. Sprite Lamp Zombie Vertical Preview
  4. Black Ink Beta - ノードベースでカスタマイズ可能な”非現実”ブラシ!GPU動作でサクサク動く次世代デジタルペイントツール!

PR