SubstanceDesigner FX-Mapテクニカル本 - カスタムノード...

PKY氏による「SubstanceDesigner FX-Mapテクニカル本」(電子書籍/PDF)がboothからリリース!

続きを読む

Free UE4 Reactive Dynamic Water 3D Proje...

UE4を採用したコンテンツを開発しているMarvel Master氏が、レンダーターゲットを使った水面挙動の入ったUE4データを無償配布中です!

続きを読む

バーチャルツアー サヴォア邸Ver1.00 - アンリアルエンジン4で作成された...

フリーランスと3DCGデザイナー mozこと森口史章氏による、Unreal Engine 4で構築されたバーチャルツアー「サヴォア邸 Ver1.00」実行ファイルが公開されました!

続きを読む

Pinscreen Face Tracker - 深度カメラを使わずにiPhon...

Pinscreenから、深度カメラ不要のフェイシャルパフォーマンスキャプチャiOSアプリ「Pinscreen Face Tracker」がリリースされました!無料です。

続きを読む

GTSA Ghosttown Standalone - Max用だった街生成ツー...

kilad Betong氏による、3ds Max用街作成ツール「Ghosttown 」がスタンドアロンソフト「GTSA」として開発中と発表がありました。

続きを読む

New PhysX FleX features - 剛体、ソフトボディ、流体もお手の物!NVIDIA GameWorksによるリアルタイムVFX向けパーティクルシミュレーション技術!

NVIDIA GameWorksによるリアルタイムVFX用パーティクルベースのシミュレーション技術「PhysX Flex」の最新映像!剛体、ソフトボディ、流体もお手の物!


PR

オートデスク公式ストアセール


PhysX Flexの主な特徴

  • アーティストに焦点を当てたツールは、ターンキーソリューションを確保する
  • エフェクトのための統一ソルバー
  • 剛体/変形可能なボディ
  • 相変化
  • パーティクル
  • 流体
  • ロープ
  • スモーク

少し前に公開された映像

こういう表現がゲーム中普通に使用できるようになると、リアルタイムVFXのあり方が大きく変わるだろうなぁ・・

関連リンク

PhysX FleX

https://developer.nvidia.com/content/new-flex-features

PhysX FleX

https://developer.nvidia.com/physx-flex

関連記事

  1. Moving Frostbite to PBR
  2. Physically Based RealTime Rendering for Artists

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2014.12.10Substance Designer 4.6 - 新ラインセンスシステム搭載!Thickness(厚さ)と透明部分焼きこみに対応!Allegorithmicのスマートテクスチャリングツール最新バージョン!

2014.12.11Ctrl+Paint - デジタルペイントの無料学習コンテンツ配信元!Youtubeにも基礎テクニック映像を公開!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup