UE4 Advanced FPS template - Kai Yoshida氏...

コンテンツクリエイター Kai Yoshida氏がUE4用のFPSのテンプレートをGithubにて無償公開しました!https://www.[...]

続きを読む

EinScan Pro 2X Series - 最高0.04mmのスキャン精度!...

中国のSHINING 3D社製ハンディタイプの3Dスキャナ「EinScan Pro」に新モデルが登場!「EinScan Pro 2X」「EinScan Pro[...]

続きを読む

SpeedTree Cinema 8.2 Photogrammetry - 樹木...

「SpeedTree」とフォトグラメトリーって、相容れない関係かと思ってたんですが…まさかこういうフローになっているとは…関心しました。ht[...]

続きを読む

Maya 2019 リリース! - 新機能情報も公開!

遂に…遂に!!!!!「Autodesk Maya 2019」がリリースされました!※2019/01/16 - 動画追加Maya ヘルプ[...]

続きを読む

Hair Tool for Blender 2.0 - 遂にBlender 2....

Bartosz Styperek氏による、Blender用のヘアーモデリングツール「Hair Tool for Blender」のBlender 2.8 Be[...]

続きを読む

RADiCAL Motion - スマホ等で撮影した動画から人体3Dモーションデータを生成できるクラウドサービス&アプリ!

スマホ(iOSデバイス)で撮影した動画をサーバーにUPしクラウド処理により人体の3Dモーションを生成(FBX)!
「RADiCAL Motion」アプリ&サービスが始動!こりゃぁすごい


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Motion by RADiCAL

昨年紹介したopenposeも話題になりましたが、この手の技術は今後も注目ですね。

クラウド上でのマルチGPU処理ではCUDAを活用しているそうです。詳細はNVIDIAの公式ブログへ
AI Startup RADiCAL Makes 3D Motion Capture a Breeze | NVIDIA Blog

早速試されている方がちらほら

https://twitter.com/yskfj/status/994414183797014529

撮影する環境次第で最終的な仕上がりも大きく影響を受けそうです。

使用にはアカウント作成が必須となります。
無料のPersonalライセンスでは、最大1分の動画からモーション生成が出来ます。

現在は若干サーバーが混み合っているみたいですが…
ぜひお試しあれ!

関連リンク

RADiCAL – AI-powered Motion Capture
「RADiCAL Motion」をApp Storeで

関連記事

  1. xNormal 3.18.6
  2. David-Revoy-Gmic-Colorize Demo

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2018.05.10PSD2UMG - PSDファイルのレイヤー構造をUE4のUIウィジェットに変換するプラグイン!

2018.05.14Free Materials for Unreal 4 - AAAタイトルを多く手がけたアーティストによるUE4向けマテリアルが無償公開!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup