NitroPoly V1.1 - モデリング支援Maya用無料スクリプト!早速ア...

つい前回紹介したばかりのMaya用無料スクリプト「NitroPoly」がアップデートしておりました。作者ご本人から記事へ情報提供コメントを頂きました^^ありがとうございます!

続きを読む

NitroPoly - モデリング作業効率をアップさせるツール群!無料Mayaス...

3ds Maxのグラファイト モデリング ツール的な機能をMayaで実現した無料スクリプト「NitroPoly 」がGumroad上で公開!

続きを読む

VRM - ドワンゴがVR向けの3Dアバター特化型ファイルフォーマットを公開!オ...

PBRにも対応した3Dアセット・フォーマット「glTF2.0」をベースに開発された、VRアプリケーション向けの人型3Dアバターファイルフォーマット「VRM」をドワンゴが公開!オープンソース!

続きを読む

Kanova on Steam - The Foundryが開発!VRにも対応し...

Kanova - The Foundryが開発!VRにも対応した3Dスカルプトソフトウェア!無料の早期アクセス版がSteamで公開!

続きを読む

Material-Z - PBR対応マテリアルエディタ!ブラウザ版もあるよ!

BrainDistrictによるPBR対応マテリアルエディタ「Material-Z」が登場!ネイティブデスクトップ版とブラウザ版があるよ!

続きを読む

Substance Designer 6 - マテリアルオーサリングツールの新バージョン!スキャンに向けた新機能・新ノード、8Kベイカーなど!

GDC2017に合わせて、ソフト新情報ラッシュ。まずはallegorithmicのマテリアルオーサリングツールのメジャーバージョンアップ「Substance Designer 6」


PR

Media & Entertainment Collection and Arnold キャンペーン | AREA JAPAN | Autodesk


Substance Designer 6 – The Ultimate 3D Material Authoring Tool

Substance Designer6はメジャーバージョンアップなので、過去バージョンからのアップグレードにはアップグレード料金が必要です。(公式価格で75ドル)

細かなUpdate内容はリリースノートをご覧ください。
Release Note SD6 | allegorithmic

細かなアップデート内容は・・・さぁ書こうかとおもったらボンデジさんがめちゃ仕事してるわぁ。有り難い!
borndigitalのブログ:スキャン処理ノードやカーブ、テキストノード、32Bitマップ処理が追加されたSubstance Designer6リリース! – livedoor Blog(ブログ)

関連リンク


PR

Training-Camp Unreal Engine 4 専門スクール


関連記事

  1. Curvy 3D 3.0

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.02.14Gnomon School 2017 Student Reel - 今年も来た!「Gnomon」のCGスクール学生作品リール2017年版!

2017.02.16Marmoset Toolbag 3.02 - アップデートで屈折シェーダーやマテリアルアニメーションを搭載!リアルタイムビジュアライズソフトウェア!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup