UNREAL FEST WEST 2018 - 4月21日開催のアンリアルフェス...

2018年4月21日に京都で開催した「UNREAL FEST WEST 2018」の講演動画とスライドが公開されております!UE4使いの方は見ておきましょう。

続きを読む

Autocomplete 3D Sculpting - 3Dスカルプト時の反復作...

Mengqi Peng氏、Jun Xing氏、Li-Yi Wei氏による、3Dスカルプト向けオートコンプリート技術「Autocomplete 3D Sculpting」SIGGRAPH 2018 技術論文!

続きを読む

StrokeAggregator - ラフな線から最適なラインを検出して清書して...

ラフな線から最適なラインを検出して清書してくれる技術「StrokeAggregator」の映像が公開されております!SIGGRAPH 2018 技術論文!

続きを読む

FREE Hard Surface Kitbash Vol. 1 - Fusio...

Oleg Ushenok氏による、Fusion 360と3ds Maxで作成されたハードサーフェスKitbashパック「FREE Hard Surface Kitbash Vol. 1」データはMAXファイルとOBJファイルで収録されており、全てUVを保持しています。これらのモデルは、個人および商用プロジェクトに使用できます。

続きを読む

Rigidbody Bone - ボーンへ簡単に剛体を設定するBlender用ア...

dskjal氏が開発・公開した簡単にボーンへ剛体を設定するBlender用アドオン!「Rigidbody Bone」

続きを読む

Blender標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG - 『楽園追放』の齋藤将嗣氏デザインのキャラを友氏がBlenderで立体化!ローポリキャラ教本!

 『楽園追放』の齋藤将嗣氏デザインのキャラをBlenderで立体化する流れを解説した教本!「Blender標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG」が2017年1月に発売されます!
※2017/01/11 – サンプル画像等を追加し再UP


PR

Media & Entertainment Collection and Arnold キャンペーン | AREA JAPAN | Autodesk


著者は「カードキャプターさくら」一期のオープニング映像3Dリメイクでもおなじみ友(tomo)氏。
Blenderでキャラクターを立体化し、アニメーションを付けるまでの工程を解説する本との事です。3Dモデリング初心者でもつまづかないように、丁重に執筆されたとか。
同じキャラクターデザインでリリースされたメタセコ本「メタセコイア4標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG」とは姉妹本にあたるそうです。

Blender標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCGBlender標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG

  • 単行本: 320ページ
  • 出版社: エムディエヌコーポレーション (2017/1/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844366378
  • ISBN-13: 978-4844366379
  • 発売日: 2017/1/25
  • 商品パッケージの寸法: 25.7 x 18.2 x 2.5 cm

本書について

~最新の鉄板ワークフローでBlenderを攻略する! ~

プロからアマチュアまで幅広いユーザーに愛されている統合3DCG制作ソフトBlenderでキャラクター制作に挑戦!!

アニメーション映画『楽園追放』『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』などでキャラクターデザインを手がける齋藤将嗣が描く美少女を、Blenderパワーユーザーの友が完全立体化!

デザイナーが原画に込めた意図をくみ取り、キャラクターの魅力を最大限引き出した高度な立体化ノウハウが一冊に凝縮されています。

Blenderファイルの提供+制作過程の動画公開という2大特典付きです。

URL:youtube.com/c/MdNjpn

本書の構成

  • CHAPTER 1 制作計画
    キャラクターデザインを元に3D化手順の計画を立てる
  • CHAPTER 2 頭のモデリング
    原画を参考に共通部分の頭部を立体化する
  • CHAPTER 3 体のモデリング
    ドレスモード、バトルモードそれぞれの体を立体化する
  • CHAPTER 4 セットアップ
    ボーンを作成し歩行モーションを付ける
  • CHAPTER 5 ライティングとマテリアル
    質感や光源を設定してさまざまな物質を表現する
  • CHAPTER 6 マテリアルとテクスチャ
    色、質感を設定し3Dモデルを完成させる
  • CHAPTER 7 アニメーション&レンダリング他
    2Dアニメのように3Dモデルを動かす

著者について

  • 友(tomo)
    Blender歴10年(Since 2007)。Blenderによる静止画作成、動画作成、解説書執筆、フィギュア原型作成、VR用モデル作成、ゲーム用モデル作成、ゲーム作成などなど、いろんなことをして遊んでます。著書に『キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.3 -Blenderでつくる、ポリゴンキャラクター』、『キャラクターであそぼう! Unity日和。UnityでBlender自作キャラクターを読み込んで楽しむ、シーン作り』(共著)などがあります。

原画イラストレーターについて

  • 齋藤将嗣(masatsugu saito)
    北海道出身。株式会社セガ退職後フリー。おもな仕事に、アニメーション映画『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』キャラクターデザイン、ニンテンドー3DSソフト『ファイアーエムブレム覚醒』ダウンロードキャラ「セリカ」、音声創作ソフトウェア『CeVIO CreativeStudio』さとうささら、すずきつづみキャラクターデザイン、アニメーション映画『楽園追放 -Expelled from Paradise-』キャラクター&メカデザイン、TVアニメ―ション『キャプテン・アース』デザインワークスなど。

 

内容サンプル

Kindle版もリリース予定!予約はこちらから

Blender標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG

関連リンク

友@tomo_ | twitter


PR

Training-Camp Unreal Engine 4 専門スクール


関連記事

  1. 動かして学ぶ3Dゲーム開発の数学・物理 (Game Developer's Resources)

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2017.01.10Aguilar De Nerha Package - Ninja Theoryのキャラアーティストがハイクオリティデータ(ZBrush、Substance、UE4プロジェクト)を無償公開!

2017.01.11Mayaベーシックス 3DCG基礎力育成ブック - MAYA動画教材「伊藤脳塾」でお馴染み伊藤克洋氏によるMaya入門本が登場!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup