Christopher Robin Official Trailer - まさか...

くまのプーさんに登場する少年クリストファーロビンのその後を描いた実写映画「Christopher Robin(邦題:プーと大人になった僕)」公式トレーラーが公開!

続きを読む

FREE Hard Surface KitBash Vol 3 - 商用OKなハ...

Oleg Ushenok氏による、Fusion 360と3ds Maxで作成された、無料のハードサーフェスKitbashパック「FREE Hard Surface Kitbash Vol. 3」が公開!データはMAXファイルとOBJ、FBXファイルで収録されており、全てUVを保持しています。これらのモデルは、個人および商用プロジェクトに使用できます。

続きを読む

ToonKit for Cycles - 高速&高品質なBlender向けノンフ...

Cogumelo Softworksが開発!Blender向けに非写実的レンダリング (Non-Photorealistic Rendering、NPR) が可能なソリューション「ToonKit for Cycles」が登場!!

続きを読む

電子版きた!「スカルプターのための美術解剖学 Anatomy For Sculp...

今もなお重宝されるスカルプター・アーティスト向け人体解剖学本「スカルプターのための美術解剖学 Anatomy For Sculptors日本語版」が1年ちょっと前リリースされ、多くのアーティストが活用しておりますが、要望の多かったKindle版(電子版)が遂に登場しました!

続きを読む

UNREAL FEST WEST 2018 - 4月21日開催のアンリアルフェス...

2018年4月21日に京都で開催した「UNREAL FEST WEST 2018」の講演動画とスライドが公開されております!UE4使いの方は見ておきましょう。

続きを読む

3D Coat 4.0.05 BETA リリース! - 3Dプリント用のジョイント作成ツールや新ブラシ等を備えた最新ベータ版がリリース!3Dペイント・スカルプト・リトポロジーソフト

3D Coat V4
3D Coat V4

3D Coat V4

3D Coat 4.0.05 BETA リリース!


PR

Media & Entertainment Collection and Arnold キャンペーン | AREA JAPAN | Autodesk



ベータ版は頻繁にアップデートされますが、今回は色々気になる新機能が多かったので記事に取り上げました。

3D Coat 4 – update 4.0.05 (BETA)

http://3dcoat.blogspot.jp/2013/07/3d-coat-4-update-4005-beta.html

3D-Coat 4.0.05 新機能(@yinoiさんのツイートを参考にさせていただきました(というかほぼそのままです・・))

  • 多くのサーフェス(面)ブラシは、二つの追加パラメータが新設されました。法線サンプリング(Normal sampling)と構築(Buildup)です。利便性と予知性の高いスカルプティングを実現します。
  • メジャーな新機能(分割と結合)3Dプリント用の機能です。 http://pilgway.com/f…plitNJoint1.png http://pilgway.com/files/Joints2.png
  • 側貌外型線(Lathe)と軌跡の定義で回転体などのオブジェクトをモデリングできるようにしました http://bit.ly/14Int9B , – http://bit.ly/19Og3YZ
  • ピンチ(摘まむ)系の新概念ツールを紹介します。Angulator(角付け)ツールです。 オブジェクト上をFreezeツールでマスクしておき、Angulatorを適応すると、辺縁に角度をつけて摘み上げます。 http://www.3d-coat.c…s/Angulator.png
  • プリミティブ/モデルの挙動とUIを進化させました。プリミティブないしモデルをシーンに適応する際、ブーリアンされたオブジェクトの断面を配置するか分割を配置するか、などを選択できます。http://www.3d-coat.c…s/SplitPrim.png
  • グリッドへスナップの便利なオプションを装備しました。 http://bit.ly/121Xozk , http://bit.ly/17EjLDW
  • ”Lute”(傷修復)ブラシ http://pilgway.com/files/Lute.png
  • 円筒/球状マッピングは、マスクやマテリアルのために導入された http://bit.ly/165Lats
  • ボクセルルームのツールは右マウスクリックメニューから複製、あるいは非表示ができるようにしました。http://bit.ly/12a9wiS またこのメニュー内容はツールの差し替えやカスタマイズも可能です。
  • 複数オブジェクトを持つPtexシーンをエクスポートする際、オブジェクト毎にptxファイルを出力できるようにしました。 色の着いた反射(Specular)/効果(emmissive)をPtexでエクスポートできるようにしました。
  • いくつかのマンティスに報告された問題が修正されました。

ベータ版の為、使用は自己責任でお願いします。
ダウンロードはこちらから
http://3d-coat.com/forum/index.php?showtopic=14440&page=1


PR

Training-Camp Unreal Engine 4 専門スクール


関連記事

  1. Vue-2014
  2. pixelFx

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2013.07.083D人 -週刊ピックアップ vol.0012- 2013/07/08 週末更新!記事にはしなかったけど管理人が気になったネタをピックアップ

2013.07.09Building a better Zombie MPCs World War Z podcast - 映画「ワールド・ウォーZ」無数に群がるゾンビのVFXブレイクダウン

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup