Cookiewatch | Overwatch - 「オーバーウォッチ」のヒーロ...

人気ゲーム「Overwatch(オーバーウォッチ)」のリーパー、トレーサーのフィギュアがクッキーを求め動き出す特別映像「Cookiewatch(クッキーウォッチ)」が公開されました。

続きを読む

3D-Coat Materials PBR Scans Store Beta -...

3Dスカルプト・ペイント・リトポロジーツールでお馴染み「3D-Coat」から、スキャンされたPBR対応スマートマテリアルライブラリのベータ版が発表されました。[...]

続きを読む

アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー - 日々進化するアニメ...

毎年恒例となりました、月刊誌「CGWORLD」のアニメメイキング記事総まとめ本『アニメCGの現場 2019 ーCGWORLD特別編集版ー』いよいよ発売です!!

続きを読む

Unity 2018.3 - 新エフェクトツールや地形システム、改良されたPre...

「Unity 2018.3」がリリースされましたよー。Prefabワークフローが改善されてたり、新ビジュアルエフェクトグラフ(プレビュー版)を搭載してたり、2000以上の新機能が追加されてます。

続きを読む

Advanced Village Material - 100% Substan...

Emrecan Cubukcu氏による、Substance Designerで作られた”村落”のマテリアル!「Advanced Village Material」!

続きを読む

Photogeometric Scene Flow for High-Detail Dynamic 3D Reconstruction - 高速点滅する照明を使ったディズニーの3Dスキャン技術!

ディズニーリサーチによる、3Dスキャン技術映像「Photogeometric Scene Flow for High Detail Dynamic 3D Reconstruction」。各方向からの高速なライト照射によりかなり高精細な情報をデータ化する事が出来るようです。


PR

第1回:シーン制作するための準備 キャラクター・背景編 | MotionBuilderでカットシーン制作 | AREA JAPAN


Photogeometric Scene Flow for High Detail Dynamic 3D Reconstruction

照度差ステレオ(PS)は、3Dジオメトリと外観の高詳細の再構築のための確立された技術です。表面統合誤差を補正するために、PSは、多くの場合、マルチビューステレオ(MVS)と組み合わされます。動的オブジェクトを使用すると、PS再構成は、照明の急速な変化の下で、画像の位置合わせのため(の)オプティカルフローを計算する問題に直面しています。現在のPS方法は、典型的には、独立したステージとして、独自の制限と初期の正則によって導入されたエラーの発生したものをオプティカルフローおよびMVSを計算します。これとは対照的に、シーンフロー法は、幾何学と運動を推定するが、PSからの細部を欠いています。本論文では、高品質なダイナミックな3D再構成のためphotogeometricシーンフロー(PGSF)を提案しています。 PGSFは同時に、PSの、およびMVSを実行します。これは、二つの重要な観察に基づいています。表面は、アライメントを改善するためにrelitするための式(I)画像の位置合わせがPSを改善しながら、PSができます。 (ⅱ)PSは本当にデータ駆動型、連続深さの推定につながる、MVSに不要な滑らかさの用語をレンダリング面勾配を提供します。この相乗効果は、得られるRGBの外観、3Dジオメトリ、および3Dモーションの品質で実証されています。
Google翻訳

 

凄いなぁ・・

Disney Research » Photogeometric Scene Flow for High-Detail Dynamic 3D Reconstruction

http://www.disneyresearch.com/publication/pgsf/

 

関連記事

  1. Topology-Varying 3D Shape Creation via Structural Blending
  2. こだわり物理エンジン
  3. 3D Forensic facial reconstruction
  4. Rhapsody in Who
  5. DELIGHT Engine

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2015.12.10Malcolm v2.00 - モーション練習に最適!AnimSchoolのMaya用無料キャラクターリグモデルの新バージョン!

2015.12.10AutoModeller Pro - メッシュグループをペイント&マッピングし複雑なディテールを高速に構築出来る3ds Max用プラグインが凄い!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

Categories

おすすめ商品Pickup