FREE Hard Surface Kitbash Vol. 1 - Fusio...

Oleg Ushenok氏による、Fusion 360と3ds Maxで作成されたハードサーフェスKitbashパック「FREE Hard Surface Kitbash Vol. 1」データはMAXファイルとOBJファイルで収録されており、全てUVを保持しています。これらのモデルは、個人および商用プロジェクトに使用できます。

続きを読む

Rigidbody Bone - ボーンへ簡単に剛体を設定するBlender用ア...

dskjal氏が開発・公開した簡単にボーンへ剛体を設定するBlender用アドオン!「Rigidbody Bone」

続きを読む

NOSTALGIC TRAIN on Steam - あのUE4で作られた鉄道の...

ナラティブ&環境アーティスト、畳部屋氏によるUE4を使った作品「NOSTALGIC TRAIN – UE4で作る鉄道のある田舎の情景」がウォーキングシミュレーターとしてSteamでリリース予定です!

続きを読む

くじらクラフト「 デッサン人形2」 - 19個所の関節可動と部品差し替え可能な可...

ペーパークラフトアーティストkujira氏による、可動ペーパークラフト基本素体!「 デッサン人形2」が公開!

続きを読む

9 Monkeys of Shaolin Announcement Traile...

Colorbleed Studiosが手がけた「9 Monkeys of Shaolin」の発表CGトレーラー!

続きを読む

Element 3D V2 - After Effectsで本格3Dレンダリングが出来ちゃうプラグイン!2014年12月2日遂にリリース!

Element 3D V2

2014年12月2日(日本時間だと3日かな?)遂にリリースされる、VIDEO COPILOTによるAfter Effectsで3Dモデルを扱う為のプラグイン「Element 3D V2」最新映像!


PR

Media & Entertainment Collection and Arnold キャンペーン | AREA JAPAN | Autodesk


ELEMENT 3D V2 価格
  • 新規:$199.95
  • V1からのアップグレード:$99.95

HDRI環境ライティングパック「BackLight!」も合わせてリリースされます。

BackLight!

その他ProShader 2やMotionDesign 2といった、Element 3D v2と合わせて使いたいパッケージがバンドルされたお得なセットも販売される様です。
詳細はこちらのページヘ
The Day Before Element 3D V2!

関連リンク

VIDEO COPILOT | After Effects Tutorials, Plug-ins and Stock Footage for Post Production Professionals 

http://www.videocopilot.net/

PR

Training-Camp Unreal Engine 4 専門スクール


関連記事

  1. MixColors12 MagicPicker31
  2. MagicPicker 4.0

コメントをお待ちしております

日本語が含まれない投稿は無視されます。-Posts that do not include the Japanese will be ignored-(スパム対策-anti Spam-)

2014.12.02Anatomy 360 Build 1.2 - 話題の3Dスキャン人体閲覧サービス!女性モデルも入った最新ビルドが体験可能!※裸注意

2014.12.03The Crew launch trailer - 遂にリリースされる話題のMMOレーシングゲーム!Unit Imageによる美麗ローンチトレーラー!

3D人について

3D/2D/CG関連のネタ・ツール情報をほぼ毎日紹介!掲載してほしい情報、ツール検証依頼などありましたら、メッセージボックス、ツイッターもしくはFacebookのメッセージからどうぞ!

おしらせ

沢山のメッセージありがとうございます!!記事掲載に関しては随時対応していきますので、何卒宜しくお願い致します。
友だち追加
follow us in feedly

 RSSリーダーで購読する

おすすめ商品Pickup

PR

カプコン採用イベント

Flying Ship Studio


デザイナー採用特設 | 株式会社トイロジック公式サイト

KLab Creative Fes’18 君の作ってるそれ、案外凄いかも。 | KLab Creative Fes’18(KCF18)

スポンサー

おすすめ記事

  1. "VEv" Shortfilm
  2. Physically Based RealTime Rendering for Artists
  3. Mario vs Bowser Small

PR